タグ「シュミレーション」が付けられているもの


悠久幻想曲保存版・Perpetual CollectionをAmazonで見る

悠久幻想曲、悠久幻想曲2ndAlbum、悠久幻想曲ensenble、悠久幻想曲ensenble2と悠久幻想曲3のビジュアルコレクションディスクが入った保存版。現在はおそらく在庫切れだと思いますが単品では売られている模様(悠久幻想曲3のビジュアルディスクは不明)。各ゲームのレビューは下に記載しています。

悠久幻想曲
・育成シュミレーション/★★★★☆
エンフィールドという街を舞台にしたファンタジックな育成シュミレーション。
無実の罪を着せられた流れ者の主人公が、再審と居候先の主人が肩代わりしてくれた借金返済のため、街の住人の依頼をこなし、住人の指示を得るというのが大まかな流れ。一人でやるのではなく、街の気のあった仲間3人に協力をしてもらいます。
可愛くデフォルメされたグラフィックとファンタジーな世界観を持ち、柔らかくメルヘンな印象を受けますがシナリオは中々現実的でドラマ性の高いゲーム。
基本は育成ですが、プレイ中に起こるイベントにはアドベンチャーやボードゲーム(すごろく)も含まれています。育成対象は主人公と仲間3人のスキルと仲間の間の信頼感。メインストーリーのエンディングのほかに主人公と一番親密になったキャラとの後日談もあります。1回のプレイがさほど長くなく、エンディングの数も多いので何度も遊べると思います(少々淡々としている印象も受けますが)。セーブデーターが大量に作れるのもいいかんじでした。

悠久幻想曲2ndAlbum
・育成シュミレーション/★★★★☆
悠久幻想曲の続編にあたる育成シュミレーション。舞台も世界観も前作と同じでシステムも基本は同じつくり。前作では仲間にならなかったサブキャラクターが今回は仲間選択可能キャラになっていて、逆に前作の仲間キャラは今回はサブキャラになっています。このあたり、なんかいいなーと思った記憶が。
今回の主人公は苦情処理担当の自警団第3部隊の隊員。自分の隊を存続させるため懇意の仲間と共に街の苦情処理をこなし、実績を作るという設定です。シナリオは前作同様、作りこまれていますが、数回プレイしないとメインストーリーの全貌が把握しにくい構成になっていました。メインシナリオのハッピーエンドは少々難易度が高くなっていますが、仲間キャラとのエンディングは割と簡単。個人的には2ndAlbumのシナリオの方が好きでした。すごろくが前作ほど重要でなくなったのも良かったです(個人的にあまり好きではなかったので;)。余談ですが2ndAlbumというサブタイトルには制作側の思い入れが込められているそうです。 . .

悠久幻想曲ensenble
・ファンディスク/★★☆☆☆
悠久幻想曲、悠久幻想曲2ndAlbumのファンディスク。内容は悠久幻想曲でのライバルキャラのサイドストーリー、悠久幻想曲2ndAlbumの未発表シナリオ、キャラ紹介、2ndAlbumキャラによる武闘大会(ミニゲーム)等。あと条件がそろえばキャラクターボイスやムービー、グラフィックを楽しめるようになっています。武闘大会は悠久幻想曲2ndAlbumのセーブデータも使えるので自分で育てた参戦させることが可能。おもちゃがいっぱいつまったおもちゃ箱という感じのゲームです。ちょっと難儀だったのは、サイドストーリー(アドベンチャー)が終わると流れるエンディングが、キャンセルできなかったこととセーブ方法がちょっとかわっていてしょっちゅう失敗してしまうことでしょうか;(...私が操作を把握できていないだけなんですが;)

悠久幻想曲ensenble2
・ファンディスク/★★★☆☆
悠久幻想曲、悠久幻想曲2ndAlbumのファンディスクその2。内容は、悠久幻想曲のキャラ・アレフのサイドストーリー、悠久幻想曲の未発表シナリオ、武闘大会、ギャラリー等。ほぼ1と似たような内容ですが今回は丸い生き物のプチ育成ゲームが入っています。合体・進化要素があり、すごろくゲームで強化します。これがけっこうハマリます。丸い生き物のデザインがシュール。

・発売元または制作元...メディアワークス
・ジャンル...育成シュミレーション+ファンディスク(5枚組セット)
・個人的ハマリ度...★★★★☆(総合)
ハード機種:プレイステーション

ぼのぐらし PS


ぼのぐらしをAmazonで見る

いがらしみきお原作のまんが「ぼのぼの」を元にしたシュミレーション。ラッコのぼのぼのとそのお友達が住む森にプレーヤーが迷い込んだという設定で、動物たちとコミュニケーションを取るのが主な作業になります。好感度が増すとイベントもありますが動物たちの日常をテーマにしているので劇的な内容ではありません。相当まったりとした時間の流れを感じます。疲れたりイライラしたときにやるといい感じの癒し系なゲーム。しかしゲーム性は乏しく、人によっては退屈なだけ内容とも言えます。原作の、あの独特の間と雰囲気が愛しいという人向けでしょうか。性格判断のおまけつき(...というか性格判断の方がメインかも...)。

・発売元または製作元...アミューズ
・ジャンル...シュミレーション
・個人的ハマリ度...★★☆☆☆
ハード機種:プレイステーション

ブレードメーカー PS

Amazon
ブレードメーカーをAmazonで見る

死亡した父親のかわりに稼業の武器屋(防具や道具も扱う)を切り盛りして父親の作った借金を返すのが主な目的のゲームです。あと、馴染みの冒険者が6人登場し、各々にシナリオが用意されていて、主人公の妹の魔法により彼らの動向を垣間見るという形で物語は展開されていきます。
ジャケットの裏にロールプレイングと明記してありますが、はっきりいって内容はシュミレーションそのものです。 RPGっぽい戦闘システムもあるにはあるのですが、全てオートで進む...つまりプレーヤーが行動選択できないのではRPGと違うだろう!とつっこみたくなるというものです。戦闘の勝敗は、主人公がいかに強い武器や役立つアイテムを冒険者に売るか、ということにかかっているわけで。......やはりシュミレーションにしか見えないんですが。
操作キャラクターがとにかく変(倍角文字にしたいほどに)。あ、キャラクターデザインではなくて操作時のドット絵のほうです。念のため。美形・かわいい系キャラほど不気味で、おじさんやじいさんやモンスターのほうがかっこいいと思ったのは初めてでした。シナリオの途中に出る一枚絵グラフィックの方は綺麗なだけに通常画面とのギャップがすさまじかったです。
難易度はかなり低めで、あまり考えなくてもさくさく進められます。借金返済額もあっさり到達しますし。個人的には思ったより楽しめたのですが、何度もプレイする気はおきないゲームでした。せめて一枚絵がストックできたならやりがいもあっただろうに......。

・発売元または製作元...翔泳社
・ジャンル...シュミレーション
・個人的ハマリ度...★★★☆☆
ハード機種:プレイステーション

ゲートキーパーズ PS


ゲートキーパーズをAmazonで見る

1969年、高度成長期の日本を舞台にしたSFストーリーなアドベンチャー&シュミレーションゲーム。ゲートを開き特殊能力を発揮するゲートキーパーたちと地球侵略をもくろむインベーダーとの戦いを描く、という物語。アニメも出てますがどっちが先に発表されたのかは分からないです...;時代設定が30年以上前なので雰囲気や展開、キャラの台詞まわしとか出てくる用語等がかなりレトロで、昔のロボットアニメのノリを思い出します。
ゲームシステムはアドベンチャー+タクティカルシュミレーション戦闘の繰り返し。主人公は男性で他の仲間は女性ばかりなのでアドベンチャーはつまるところ、彼女達とのコミュニケーションを意味します。戦闘はシュミレーションタイプで、キャラは敵を倒すとたまに落とすキューブ?を拾うことで経験値を獲得しレベルを上げていくという方式。構成だけ見ると、ゲームの流れはサクラ大戦、戦闘システムはスレイヤーズろいやるを連想してしまいました。もちろんこのゲーム独自のものもちゃんとありますが。ムービーやCGはかなり気合が入っています。ゲーム進行で見たグラフィックやミニゲームのおまけモードもあり、この辺、基本はおさえてるなーという感じ。
ジャンルはロールプレイングになるのかなあ...最近のゲームはいろんな要素をつめこんでいるので区別しにくいです。

・発売元または製作元...角川書店
・ジャンル...アドベンチャー+シュミレーション
・個人的ハマリ度...★★☆☆☆
ハード機種:プレイステーション

いまどきのバンパイア PS


いまどきのバンパイアをAmazonで見る

バンパイア一族の御曹司が風習に乗っ取って人間界に下り、プラチナオーラを持つ女性を探すという内容で、主人公の育成と恋愛要素のあるシュミレーション。高河ゆんが原画を描いたというだけで買ったゲーム。設定は一風変わっていて、グラフィックもさすがに綺麗。しかし...何故か私のプレステではセーブが出来ないのですよ...。だもんでオープニングとちょっとだけプレイしてみての感想です。いまさらですが項目作るべきじゃなかったな(汗)。製作元に問い合わせたら、ソフトを送ってくれという回答がありました。が、面倒くさいので放置しています。

・発売元または製作元...アトラス
・ジャンル...育成+恋愛シュミレーション
・個人的ハマリ度...★☆☆☆☆
・機種:プレイステーション

快刀乱麻 雅 PS


快刀乱麻 雅をAmazonで見る

傾きかけた道場をなし崩しに受け継ぐことになった少年が、門弟を増やしつつ経営を立て直していくというシミュレーションゲーム。女性でも刀を所持できるという擬似江戸時代な時代設定のため、主人公のフォローを担う脇キャラは全て女性。女性キャラとの恋愛要素もあるので、実際には育成シュミレーションと恋愛アドベンチャーを足した内容になっています。
平日は町の人の依頼を聞いて解決したり道場で稽古をつけたりしてパラメータを上げお金を稼ぎ、休日は女性と会話したり町に出たりして女性キャラとの親睦を深めイベントをこなす、というのが基本的な流れです。主人公はいうに及ばず女性キャラの育成も重要なので江戸時代版メルティランサーというところでしょうか。キャラクターが生き生きしていてプレイしていて気持ちよかったです。ミニゲームも充実していてお得感もあります。
グラフィックは相当リキが入っていて目の保養になります。クリア後はCGがストックできるのも嬉しいところ。クリア時点でのシナリオの流れや一番親密な女性キャラのパラメータによってラストが変わるマルチエンディング方式なので何度も繰り返し楽しめます。というか複数回プレイしないとメインシナリオの全貌が見えてこないつくりになっています。

・発売元または製作元...イマディオ
・ジャンル...育成(+恋愛)シュミレーション
・個人的ハマリ度...★★★☆☆
ハード機種:プレイステーション


無人島物語Rふたりのラブラブ愛ランドをAmazonで見る

知人から借りたギャルゲーの1つ。サブタイトルが笑える恋愛サバイバルシュミレーション。
家庭教師を掛け持ちしている苦学生が教え子の親から成績アップのご褒美にプレゼントされたハワイ旅行先で事故を起こし、無人島に漂着。3ヶ月間のサバイバル生活を強いられるというストーリー。島の探索を行い食べ物を探し炊事のテクを上げて生活し、その中で恋愛も育んでいくという構成です。メンバーは教え子と大学の悪友(男)と元彼女(または憧れの女性)だったと思います。シナリオはベタな展開でいまいちハマれず、絵もあまり好みではなかったです。が、サバイバルレシピを埋めるのにハマッたので、だたの恋愛シュミレーションよりは楽しめました。
レシピを作っていく過程は、マリーのアトリエを連想させますが、マリーほどの達成感はありません。あくまでおまけ要素(つか育成要素?)という感じ。相手の状態を大体把握できるキャラの台詞があるなど操作性はそこそこ良かったと思います。恋愛要素の方は好感度をあげるのも単純作業のみでひねりがないといえなくもないですが個人的にどーでもいい部分なのであまり気になりませんでした(笑)
笑える要素として、ゲームの進め方次第では男性といい仲になるエンディングもあるそうです。ここはぜひとも見るべきでショウと、がんばってみたのですが結局見れずじまい。好感度を推し量れる台詞が男性にもちゃんとあって、なかなか気色悪かったです(汗)あと、無人島物語と言い上、無人島じゃなかったりするのはありなのか。いろいろとつっこみどころ満載だったせいか借りた中では一番面白かったゲーム。

・発売元または制作元...KSS
・ジャンル...シュミレーション/18歳以上推奨
・個人的ハマリ度...★★☆☆☆
・機種:セガサターン

ハイスクールテラストーリー SS


ハイスクールテラストーリーをAmazonで見る

知人が貸してくれたギャルゲーソフトその3。ストーリーは浅くはないのですが展開についていけませんでした。絵の方もジャケットのイラストがよかったのですがゲーム内CGは濃くていまいち。オヤジな小学生とかおじさんの天使とか脇キャラも濃い...(泣)。貸してくれた人はそこそこ面白いといっていたから好みの問題なんでしょう...。

・発売元または制作元...キッド
・ジャンル...恋愛シュミレーション/18歳以上推奨
・個人的ハマリ度...★☆☆☆☆
・機種:セガサターン


放課後恋愛クラブ SS

Amazon
放課後恋愛クラブをAmazonで見る

知人が貸してくれたギャルゲーソフトその2。ファミレスで女の子と会話し、恋愛をするという、ねるとん(古語)みたいな内容。デート券を使って女の子とデートの約束を取り付けるという、せちがらい設定があったような...。手元にないのでかなりうろ覚えですが;セーブ&ロードシステムがとにかくややこしく、結局一人もクリアしないままでした。アルバム形式でCGがストックできるタイプらしいのでCGを堪能したい人向きか。

・発売元または制作元...キッド
・ジャンル...恋愛シュミレーション/18歳以上推奨
・個人的ハマリ度...★☆☆☆☆
・機種:セガサターン

メルティランサー Re-inforce SS・PS


メルティランサーシリーズをAmazonで見る

メルティランサー 銀河少女警察2086の続編育成シュミレーション。業界初の育てられゲーという売り文句があったゲーム。主人公ランディが前作登場した女性ランサーとの研修期間と捜査官になってからの1年間、合わせて2年間を描いた内容。プレーヤーは主要キャラクターたちに教育・評価されるから育てられゲーというわけですがつまるところ視点が変わった育てゲーと言えます。今回はメインストーリーが3種類あり、恋愛対象の女性が一人増えていたり、前回登場したキャラも出ていたりとかなり作りこまれた内容になっています。一枚絵も前作より格段に綺麗になっていますし、オープニングアニメも作られています(アニメの出来はいいのですが画像は粗いです;)。エンディングパターンの数はかなり多く、また、イベントグラフィックのみならず、ランダムに発生するイベントの背景やキャラの立ち絵等使われるグラフィックは全部ストックできるようになっています。全部集めた人はすごい...。ちなみにサターンの時計機能を利用して女性キャラが水着になったりもするらしいです。何度プレイしても飽きないつくりになっている、割とおすすめのゲーム。

・発売元または制作元...イマジニア
・ジャンル...育成シュミレーション
・個人的ハマリ度...★★★★★
・機種:セガサターン,プレイステーション


メルティランサー 銀河少女警察2086をAmazonで見る

公安補佐官である主人公(プレーヤー)は少女捜査官「メルティランサー」に指示を出し、彼女達の育成を行うという近未来を舞台にしたシュミレーションゲーム。パトロールを繰り返して治安を回復させ、様々な特殊任務を行って評価を上げるというのが主な流れ。もちろん、ランサーとの恋愛要素もあり、彼女達とのエンディングもあります。育成対象が複数ですが、はじめは3人で途中から人数が増えていくので慣れるのも早いと思います。しかしかなりエンディングパターンがあるので全て見るのにはかなり時間がかかります。おまけにストーリーが一本道なので飽きてしまう可能性が大。シュミレーションパートでは、管轄の街の映像がぐるぐる回るのでちょっと酔ってしまいました;キャラのグラフィックは結構綺麗だとは思うのですが色彩がちょっと変かなとも思ったり。

・発売元または制作元...イマジニア
・ジャンル...育成シュミレーション
・個人的ハマリ度...★★★☆☆
・機種:セガサターン,プレイステーション

Amazon-PS版
プリンセス・メーカーシリーズをAmazonで見る

育成シュミレーションの大御所ゲームの第3弾。
人間のプリンセスになりたいという夢を持ったおでこちゃん...もとい、妖精の子供を引き取るというシチュエーションです。今回は娘がプリンセスになりたいと明言することによってタイトルの意味とこのシリーズの本来の目的を明確にしたのかな、と思ったり。そして今までのシリーズ中、一番、プレイする人を選ばないゲームだと思います。
しっかりと作りこまれた良作なゲームですが前作よりもはまれなかったというのが正直な感想。娘のグラフィックも2の方が好みでした。コスチュームは好きなんですけどね。娘のパラメータに「性格」が加わり、親の職業の選択によって娘の初期の性格が変わるという仕組みになっています。武者修行等のイベントが無くなったためアルバイトと習い事だけで育成しなければなりません。小手先で稼ぐことができないというわけで;これが結構つらかった上にアルバイトと習い事の繰り返しで単調に感じてしまいました。職業エンディングパターンが前作に比べて減ってしまい、やり込み甲斐がなくなったのも残念なところ。嬉しいところはグラフィックがストックできるようになったのと隠し嫁ぎ先が増えたことでしょうか。あと背景・人物のグラフィックは綺麗だし、物語の柔らかい雰囲気には好感が持てました。娘の名前を特定のものにするとちょっと変わったことになるという裏技?もあるところがなんともはや。
サターン版にはプレステ版にはない富豪の愛妾(名称はちょっとちがうかも?)という職業があるのですがどうしてもこれに到達しないのです;うーむ;今回はアルバイトの種類と回数もエンディングにかかわってくるのでこの辺が原因かも...。あ、そういえば父の嫁エンディングも見てないや。

・発売元または制作元...ガイナックス/ナインライブス
・ジャンル...育成シュミレーション
・個人的ハマリ度...★★★☆☆
・機種:プレイステーション,セガサターン

プリンセスメーカー2 SS

Amazon
プリンセス・メーカーシリーズをAmazonで見る

育成シュミレーションプリンセスメーカーシリーズ第2弾。今回はプレーヤーが天から降ってきた娘を育てるというシチュエーションです。とにかくエンディング付の結婚相手の数や職業の選択肢が幅広いです。1つの職業(または結婚)エンディングでもパラメータによって3段階に内容が別れるという芸の細かさ。まあ、はじめのうちはよくても上手くいかなかったりすることはよくある話なので結構リアルにできているなあと思いました。ゆえにハマりました;お水系というか風俗系な職業もありました(私が持っているソフトには18歳推奨の記載はなかったんですが...うーむ)。プレイステーションに移植されなかった理由はこの辺なのでしょうか。

・発売元または制作元...マイクロキャビン
・ジャンル...育成シュミレーション
・個人的ハマリ度...★★★★★
・機種:セガサターン


フォトジェニック PS・SS


フォトジェニックをAmazonで見る

写真技術を高める育成シュミレーションと被写体の女性(+α)の恋愛アドベンチャーを含んだゲーム。風景写真専門のフリーカメラマンである主人公が、懇意の雑誌の編集長に命じられて「ミス・フォトジェニックコンテスト」に参加することから物語は始まります。メインのヒロインが3人。あとサブヒロインが何人かいます。対象女性が少ないですが写真の腕を上げるというシュミレーションをメインと捉えると妥当な人数かなと思いました。シナリオもかなり読み応えがありました。表示メッセージはかなり読みにくかったのですが(汗)。技術や被写体の女の子との交流が足りないとぼやけた写真(グラフィック)になるシステムが興味深かったです。マルチエンディングタイプで、自分とモデルの3人、各々の後日談、+主人公と一番親密になったキャラとの後日談が描かれます。ちなみに親密度の高いキャラとの後日談にはメインの3人のほかサブキャラのパターンもあるのでヒロインの人数の割にエンディングの種類は多いかと。

・発売元または制作元...サンソフト
・ジャンル...恋愛+育成シュミレーション
・個人的ハマリ度...★★★☆☆
・機種:セガサターン,プレイステーション

Piaキャロットへようこそ!!2 SS

表紙画像
Piaキャロットへようこそ!!2をAmazonで見る

Piaキャロットへようこその続編。18歳推奨。
今回の主人公は普通のバイトくんで、前回の主人公は店長になっています(と思う)。基本コンセプトは前作と同じ。読み込みも早くなり、前作の難点が改善されてかなり遊びやすくなっています。特に制服のバージョン違いの絵を揃えるのが楽になったのは良かったなと。
難易度は前回よりも高くなっていると思います。...ちゃんとシナリオを読んでないせいだったのですが(汗)。絵は丁寧で前より格段に質が高くなっていて文句なし(ムービーはかなりへぼいですが)。おまけもさらに充実していますし、シナリオの質も高いです。そして今回も何故か同人やっているキャラがいます...。
・発売元または制作元...NECインターチャネル
・ジャンル...恋愛シュミレーション
・個人的ハマリ度...★★★☆☆
・機種:セガサターン

Piaキャロットへようこそ!! SS

Amazon
Piaキャロットへようこそ!!をAmazonで見る

1学期の成績が悪かったことが原因で親の経営するファミリーレストランでアルバイトとすることになった主人公が同僚やお客の女性と知り合っていくという恋愛シュミレーション。18歳推奨。主人公の育成と女の子の恋愛が主な目的になっています。ムービーが充実していますし、原画は綺麗なのですが立ち絵とイベントグラフィックの一部がいまいちなのが残念でした。シナリオはせつない系でドラマチックではあると思います。同人誌展示会イベントもあるのには笑えましたが。全体的に難易度は低く、普通にプレイしていればそれなりの結果は出てくるゲーム。舞台がファミレス、ということで制服を三パターンから選択できます。これがちょっとネックで、イベントグラフィックを全て埋めようと思ったら同じチャートを3回しないといけないというめんどくささがあります;
ヒロインの一人とカラオケに行くイベントムービーがあるのですが、その女の子の歌が.........。設定上、わざとそうしているのか、地なのか気になるところ。
・発売元または制作元...KID
・ジャンル...恋愛シュミレーション
・個人的ハマリ度...★★★☆☆
・機種:セガサターン


ドリームジェネレーション~恋か仕事か~をAmazonで見る

恋愛要素と職業選択要素を併せ持つシュミレーションゲーム。どちらを主とするかはプレーヤー次第というところです。タイトルをだけ見たら仕事か恋人をとるかを選ぶゲームかと思ったのですがそうではないようです。職種は映画監督、プロゴルファー、ギャンブラーの3つ。恋愛対象の女性は6人くらいでしたか(あいまい)。御目当ての職につくには主人公の育成+特定のシナリオを経験しないといけません。その間に女性とのデートも重ねて親密になるという恋愛パートもこなすわけです。個人的にギャンブラーのシナリオが面白かったですね。人生山あり谷あり。主人公の居住も選べます。というかお財布と相談して選ばないといけません。ダンボールハウスから高級マンションまで各種とりそろっていてシナリオ上、居候というパターンもあったり。
ただの恋愛シュミレーションではなくいろんな要素が詰っていて自由度もかなり大きいので遊び甲斐はあると思います。はじめは戸惑うかもしれませんが。このゲームのシステムはとにかくお金にシビアで、生活という営みをかなりリアル描いているという感じです。家賃を心配しデート代をケチる主人公を見るにつけ涙が...。
幼馴染のある女性のエンディングを見るとおまけシナリオが遊べるようになります。このシナリオの展開がベタでいい意味で笑えました(シリアスな内容なんですけどね)。イラストはどれも可愛く万人向けだと思います(個人的には目が大きすぎるぞ;と思いましたが)。イベントグラフィック等をストックできるタイプのゲームですがグラフィックの達成率(または総枚数)がわからないところがちょっと不満でした。

・発売元または制作元...メサイア
・ジャンル...恋愛+育成シュミレーション
・個人的ハマリ度...★★★☆☆
・機種:セガサターン、プレイステーション

卒業II Neo Generation SS・PS


卒業II Neo GenerationをAmazonで見る

教師になって生徒を指導しようという育成シュミレーション。18歳推奨。非行イベント?があるせいか、未成年の喫煙・飲酒は法律で禁じられている旨の注意書きからゲームが始まります。簡単にいうと女子高の教師(男)になったプレーヤーが5人の生徒を卒業まで指導していくという筋書き。何故5人だけなのかは聞かないのがお約束。
システムのおおまかな流れは、平日は科目と度合いを設定して授業三昧、土日は自由行動としてプレーヤーが行動を選択するという感じです。非行や家出や悩み...いろいろな問題を解決しつつ無事卒業させるようにしていきます。イベントもちゃんとあって、特別なCGもついています。
エンディングでは5人の生徒の進路によってプレーヤーに特定の評価がつきます。5人とも一流大学に進学させるとボーナスがあるらしいのですがまだ見たことがありません;ちなみに生徒と結ばれるともれなくエロ教師の称号が得られます。高校時代の担任教師と結婚した知人が複数いるものでこの称号にはかなり驚いた記憶があります。個人的にはかなり難しかったゲーム;5人という数に慣れていなかったせいでしょうか...;結構シリーズが出ているようですが結局このゲームしかプレイしたことがありません。

・発売元または制作元...リバーヒルソフト
・ジャンル...育成シュミレーション
・個人的ハマリ度...★★☆☆☆
・機種:セガサターン,プレイステーション

続・初恋物語~修学旅行~ SS/PS


続・初恋物語~修学旅行~をAmazonで見る

主人公が修学旅行を通じて初恋の相手と交流を深め、告白をするという恋愛シュミレーション。18歳推奨。
たいていのゲームはプレイしていく中で相手を選ぶのですがこれは始めに相手を決めてから恋を実らせるようにするという趣向になっています。小・中・高・大学等、いろいろな時代設定があり、4枚組というボリューム。1回のプレイは短いので飽きることは無いと思います。シュミレーションなので修学旅行中という設定にも関わらず、運動したり読書したりして主人公のステータスを高めなければなりません。...なんか妙なシステム...。読書なんか旅のしおりを読むだけだしバスの中で走りこみが出来たり。攻略上、みんなが寝静まったときにステータスを上げることが多かったのでますます変。アドベンチャー形式の方がしっくりきたような気がしますが。
シナリオは中々作りこまれていて読み応えはありました。はじめから一人に限定した構成になっているせいもあってか物語に移入しやすくなっていると思います。
実は垣之内成美さんのジャケットだけで買った代物なのですがグラフィックにはちょっと不満が残ります。セル画絵の色が濃くてなんだか絵と合ってないような気がしました。イベントムービーの動きもなんか中途半端だし。ただ、相手の立ち絵には振り向く動作がついていて、相手の好感度があがるたびに変わるところは良かったと思います。 18歳推奨ですが多分、お風呂のグラフィック等があるからそうなっているようです。内容は少女漫画の恋愛モノ風味なのでわざわざ18歳推にしてプレーヤーを限定しなくても良かったと思うのですが。あと、ヒロインごとに主題歌がついているというのも商根たくましいというかなんというか。このゲーム、全てのヒロインをプレイしきって始めて本当の物語の意味がわかる仕組みになっています。

・発売元または制作元...徳間書店
・ジャンル...恋愛シュミレーション
・個人的ハマリ度...★★☆☆☆
・機種:セガサターン,プレイステーション

三國志V PS,PSP


三國志VをAmazonで見る

三国志に出てくる武将になり大陸統一を目指す光栄の本格歴史シュミレーション。
長期内政、役職任命が出来たり、武器開発が出来たりしたんでしたっけ...。敵国を制圧したときに敵方の幹部?を殺すか殺さないかを選択できるのですが殺さないを選択しつづけてクリアできるかをやってみた記憶があります(殺したら簡単にクリアしてしまうので)。とっとと処分してしまったので実はもうよく覚えていなかったり;

・発売元または制作元...光栄
・ジャンル...シュミレーション
・個人的ハマリ度...★★☆☆☆
・機種:プレイステーション、プレイステーションポータブル