タグ「ボーイズラブ」が付けられているもの

はらぺこうさぎと恋するオオカミ 神田猫 

強面の社長秘書の青年と貧乏勤労青年のお話。
可愛い物が好きだけど、強面な風貌ゆえにその対象には避けられがちな
社長秘書の青年は、社長のお使いの途中、脱走したらしき、うさぎを捕まえる。
そのうさぎを捜していたのは、うさぎカフェで働く極貧勤労学生の青年。
青年の腹の虫に思わず持っていた菓子を手渡す社長秘書、というきっかけから
二人の交流が始まる。
ほんわか純朴で健気な勤労学生の仕草と、それに胸がときめく(でも表情は堅いまま)の
社長秘書がとても可愛らしい。徐々に縮まる二人の距離の過程も良い。
絵は等身高めで麗美系だけど甘みがあり好み。
同時収録の猫かぶりとけなげな忠犬は、幼馴染みで同居人の二人の話。
身体の関係があるけど曖昧なふたりのお話、かな。
外面は良いけど、素は俺様な攻と、攻に翻弄されつつも憎めないワンコ系受の
カップルというかんじ。
こちらもキャラ設定がわかりやすく、なんのかのと相思相愛で変態要素もある
シチュエーションが見所か。
どちらの作品もカップルのやりとりが萌え所でした。BL描写の配分も好み。

神田猫
あすかコミックスCL-DX全1巻 / 角川書店
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★★☆

やたもも はらだ 

生活能力0のビッチ系受くんと面倒見の良い純朴青年のお話。
受くんがモモで攻くんが八田(ヤタ)で題名がやたもも。
ひょんなことからヤタがモモを拾って家に入れたら、フェラの代わりに居候させてくれと
言われ・・・というきっかけから始まったふたり。
モモはとにかく生活能力がなく、住所不定だし金を得る手段が自分の身体、という自堕落というか
その日暮らし気質というかなキャラ。
つっても色情が高いというより生きる金が入り用なときは、代価がセックスしかないし
まあ嫌いじゃないしという印象なのでビッチというのはちょっと違う気がしないでもない。
悲壮感もないしあっけらかんとしているというかいじけていないっぽいとこがいい。
ハードな環境を生きる手段、と思うと切なくなるところも含めて。
一方、日常生活においては面倒見が良くモモにも甲斐甲斐しく、何のかんのとベタ惚れになっている
ヤタは、絶倫で事後はモモがへっとへとというギャップが萌える。
そういう設定なのでBL描写はけっこう多め。擬音が多く臨場感があるタイプだが
構図など変化を持たせていて描写に飽きることはない。
絵がスタイリッシュだからくどく感じないのかな。
肉体交渉はディープだけどメンタルは純愛物語。ベタすぎずシリアス一辺倒でなく
アンダーグラウンド的要素をふんわりと乗せている作風は好み。
一話目で今現在を描き、その後過去編に行く構成。まあ読み切りから始まったからのよう。
1巻表記がないので単巻かと思ったら続刊出ていました。
BL描写が多い割に物語もきっちり読ませるという満足感の高い作品。

はらだ
バンブーコミックスQpaコレクション3巻 / 竹書房
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★★★

謎のギャルソン×シェフのボーイズラブ漫画。舞台は日本。
亡き両親が残した洋食店を切り盛りするシェフ兼オーナーの青年が主人公。
幼馴染み女子の従業員はいるがバイトは長続きせず人手不足や諸々でイライラしてしまう毎日。
そんな中、胡散臭いほどに紳士的できっちりしたリーマン風の青年が、バイトの申し込みにやってくる。
人手不足で後がないためしぶしぶ雇ったリーマン風青年は、
かなり有能で主人公にも様々なアドバイスをする。そんな青年はどうも先代と縁があるようだが・・。
洋食店業務立て直し的な展開から、BL展開になだれ込む。
BL方面では攻キャラの兄が、仕事ドラマ方面では受キャラの弟が物語においての鍵の1つとなっている。
突き抜けた設定がなくお仕事ものとしても十二分な内容。このレーベルではちょい珍しいかもしれない。
アマチュア時代からずっと追いかけている著者なのでひいき目もあるかもだが至極読みやすく
BL描写にも色気がある。攻キャラの色気とか表情とかが良いんだよねえ。

桜庭ちどり
あすかコミックスCL-DX全1巻 / 角川書店
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★☆☆

忘れたい男 九条AOI

Amazon
忘れたい男をAmazonで見る

恋愛カーブ・忘れたい男・片手をのばせば・恋愛ニーズを収録したリーマンBL作品集。
恋愛カーブ・恋愛ニーズは、要領の良い同期が気になる主人公。お互い、相手は上司が好きなのだと思っていたのだが、という話。金属が曲がる体質の設定を活かせてないのも気になるが視点がころころ変わってちと読みにくかった。もうちょい長ければ良かったような。二話目のはわりと面白かった。ガチとノーマルのカップルだったのか。
忘れたい男・片手をのばせばは、前触れもなく出向先から戻った同僚は、一年以上前に一度だけ夜を共にした相手。一度きりだったゆえに普通に接しようとするが、という話。一話目の上司の人の話。クール系だが実は可愛いキャラというのが萌えどころのよう。
総体的にいまではちょっと珍しくなりつつある落ち着いた大人の恋愛系。等身の高い耽美系に常識的な(奇をてらっていない)話運びは好み。ただ読み手によっては印象に残らない作風でもあるような気がしないでもない。インパクトのある場面が少ないんだよね。それゆえにリアリティは出てると思うけど。

九条AOI
花恋コミックス全1巻 / 日本文芸社
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★☆☆

縁は奇なモノ美味なモノ 角田緑

Amazon
縁は奇なモノ美味なモノをAmazonで見る

老舗料亭でチーフを務める青年は姉妹店からきた板前の青年に口説かれセクハラを受ける羽目になるのだが・・。
主人公は学生時代に母が死に路頭に迷いそうになったところを料亭に拾ってもらい以後恩を感じつつ業務をこなして8年がたった。そんな中、姉妹店から研修に来たチャラめの青年に好かれ口説かれることに、というはじまり。
堅物眼鏡青年とチャラめ要領良しタイプ青年の社会人BL。
1巻まるまるなのでエピソードの手数は多く、板前が来た理由や主人公を毛嫌いする社長の息子、主人公の出生などBL以外の企業内のサスペンス?ドラマ要素が定番ながらも見応えがあった。ふたりのやりとりも面白くキャラが活きているしきれいに物語を収束させているところも良かった。主題以外では主人公を料亭に誘った上司のおじさんのおっとりしたキャラがものすごく萌えた(笑)

角田緑
ドラコミックス全1巻 / コアマガジン
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★☆☆

ねこの嫁入り 小嶋ララ子

Amazon
ねこの嫁入り をAmazonで見る

青年と恩返しのため人間になった元飼い猫の話・ねこの嫁入りと番外編他、ひみつのリカちゃん・ふわふわひらりを収録したBL。著者のはじめての単行本らしいです。繊細な線と初々しい表情と印象的な柔らかな絵柄。好み。
「ねこの嫁入り」
表題作中篇。高校生の幸春の前に、6年前に死んだ飼い猫のどらすけが人間の姿となって現れる。ちなみにどらすけの風貌はねこみみをつけた純系チャラタイプ。飼い猫はどらすけだけと頑なに思っていた幸春は、目の前の青年がどらすけとわかるととたんにほにゃっとした表情になったところが萌えた。話の肝としてはどらすけが人間の姿となった神様との約束かな。2人のすれちがいもふれあいもせつなくも静謐な雰囲気で印象的でした。ラストはご都合主義っぽいけどハッピーエンドだから良し。
「ひみつのリカちゃん」
一彰は一目ぼれで玉砕覚悟で告白してOKをもらったクラブの従業員リカちゃんにぞっこん。そっけなくて自分のことを語らない彼を愛しているけど、リカちゃんは恋愛自由主義と言われざわめく気持ちがおこり。一波乱あるかと思いきや相思相愛の確認でハッピーエンド。双方相手に対し純情というかまっすぐで照れてて可愛いというしかない。
「ふわふわひらり」
こちらも一目ぼれの告白からはじまる話。相手もまんざらでもないもののいろいろ事情がありOKをもらえぬまま交流は続き、という展開。こちらも双方純朴でまっすぐで心を打たれるタイプのキャラたち。

小嶋ララ子
ミリオンコミックスHertZシリーズ全1巻 / 大洋図書
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★☆☆

マリアボーイ 木村ヒデサト 


マリアボーイ (マーブルコミックス)

無邪気な同級生なおとに秘かに恋心を持つ高校生しゅうは、年上の男性と関係を持つ。で、その年上の男性はなおとの兄だった。
1本まるまる同じ話の上頁数も多め。当初学生同士の淡い恋愛を別の大人の関係で解消みたいな思春期系の話かと思いきやどんどんいろんな意味で濃い方向に。
伏線(というか事実)がある程度読み進めてわかる構成で読み応えがあった。特に兄弟はあんたそんなキャラだったの?とびっくりすることしばし。
積んだり崩したりなグダグダだるあるの恋愛模様、痛い変態、割り切った間柄、相手に幸せになってほしい気持ち、粘着質な想いとかダメっぷり全開とかいろいろな感情が混ざってて、でも雑然とせず、キャラに移入しやすい作風。
表題は聖母と博愛とMをひっかけてるのかと深読みしてしまう。BLを内包したジュブナイル的ストーリーの印象が強い。

木村ヒデサト
マーブルコミックス全1巻 / 東京漫画社
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★★☆

幼馴染と子育てダイアリー 桜巳亞子 


幼馴染と子育てダイアリー をAmazonで見る

彼女持ちの幼馴染みで片思いの相手と、姉の娘の世話をすることになった男子の話。
主人公は幼馴染みで気心の知れた幼馴染みに片思いをしているが、相手は彼女持ちのノーマル。そんな中、出戻った姉が職スキルアップのため海外修行する間、姉の娘の面倒を見ることになり、幼馴染もそれを手伝うことになる。
その中で二人の関係に変化が、という展開。BL展開は段階を踏んで進んでいるので読みやすかった。片思いの相手は優しいタイプでウケくんが涙もろいタイプ。
個人的には本筋よりも姪っ子の健気さのほうが印象的だったという。彼女さんの独占欲はうざさが良く出てた。BL界隈では悪者そのものだが気質的に納得できるシーンを挟んでいる。

桜巳亞子
アイズコミックス全1巻 / 集英社
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★☆☆

青春偏差値 高城リョウ 


青春偏差値 をAmazonで見る

美形過ぎて恋愛対象外に認定され続けてきた教諭は、男子生徒に告白されるも信じられず返事をせずうやむやにしたことがあった。時がたち、校内の恋愛成就の祠に祈ったところ、同僚の教師となったかつての男子生徒との運命の出会いが起こる。
相手と面と向かうと制御できない主人公に相手は迫ってくる・・・というかんじの教師同士同僚BLもの。BLのトレンドなのかもしれないが作風が全く合わなかった。等身の高い美麗な絵柄なだけに余計にギャップが激しい。主人公の幼ない思考展開と行動はどうしても興ざめる;
主人公の設定も相手との再会シチュエーションも好みなんだけどなあ。じたばたする様子はちょっと可愛いけど。まああくまで嗜好の問題なので;

高城リョウ
あすかコミックスCL-DX全1巻 / 角川書店
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★☆☆☆

真綿の王国 南野ましろ

表紙画像
真綿の王国をAmazonで見る

大学生・徹太とぬいぐるみだけど人間にもなれる芸を持つ麦太の物語。
麦太は徹太が子供の頃から持っているウサギのぬいぐるみで自分で動けるし話せるし、人の姿にもなれる不思議生物という設定。このお話も基本はラブラブで二人の関係は互いがいかに想っているかを再認識するという感じの内容ですが麦太の、ぬいぐるみ故に生じる悩みを描いたアンニュイエピソードもあります。なんつーかせつなかったです。思わずだっこしたくなるような麦太のフォルムや仕草も萌え(笑)。ぼけたウケくんというのも作者の特徴の一つですが、ウケくんが人以外のキャラの方がしっくりくる印象を受けたり。人間ウケキャラの中には大丈夫か?と時々突っ込みたくなるキャラもいるので;いえ、どのキャラとはいいませんが。個人的には、徹太の無愛想な性格が新鮮でした。脇キャラたちもいい味出てます。

南野ましろ
バーズコミックスルチルコレクション/3巻/幻冬舎
ジャンル:ボーイズラブ・メルヘン / 好み度:★★★★★

満月の王 文善やよひ

Amazon
満月の王 をAmazonで見る

人間の住む世界「現世」のほかに人ならざるものが住む「常世」が存在する。現世にありながら、常世からくる客をもてなす旅寓の従業員を勤める天野。ある日、常世の王が旅寓にやってきて天野が担当することになるが、やってきた常世の王は、学生時代に海に身を投げた天野の幼馴染・観月にそっくりだった。
常世の王は、現世から人身御供のように連れてこられて据えられるため、天野は王が観月かと思うが、王は現世での記憶がなく・・という展開。
常世の設定と過去の事件と天野の設定が上手いなと感じました。王の時代がかった口調とかふたりのやりとりとかせつない文学系ファンタジー恋愛ものらしくて好みでした。ちょっとオカルトっぽい設定も絵柄とあっていてよかったと思います。物語の〆に天野の後輩を狂言回し的な立ち位置にしたことでうまくまとまっている印象。読みやすく印象に残る話の構成が秀逸。
同時収録のjet lagは、幼少の頃傷を負ったカズマと負い目を感じて疎遠になったミツルの話。ひょんなことから再会しというはじまり。こちらはごく現実的な設定の青春BLですが、思春期らしい荒削りな感情、ある種刹那的な心情描写が印象的でした。

文善やよひ
カンナコミックス全1巻 / ブランタン出版
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★☆☆

ハッピーエンドアパートメント えすとえむ

Amazon
ハッピーエンドアパートメントをAmazonで見る

アパートの大家の青年と同居することになった小説家志望のルカ。編集者にハッピーエンドを書けと要求され、大家の勧めでアパートの住人たちをモデルにした話を書くことに。同じアパートの店子たちそして大家と主人公の「ハッピーエンド」BLストーリー。

同棲愛手に新しい恋人が出来、追い出された青年ルカは、入居募集の張り紙を見て問い合わせるものの部屋は満室だという。しかし大家のハビは彼の部屋に好条件での同居を提案、不審に思いつつも行く当ての無いルカは承諾する。
一方、小説家志望のルカは編集者にハッピーエンドの物語を求められるも、自分が幸福でないのに書けないと悩んでいたところ、大家の勧めでアパートの住人たちをモデルにした話を書くことになり、住人の観察を始める。冒頭の経緯で綴られるアパートの住人たちを主人公にしたオムニパス連作集。
3年間全裸で過ごす男とその恋人の話、双子と彼らを平等に愛する青年の話、人形作家の老人と変声期の少年の話、耳の不自由な青年とオネエ系の青年の話、そしてハビの過去とルカとの物語。どのカップルもどこか歪だったり足りないと思うものがあったり、それを互いに補い合い整えていく心地よさが良い。
西欧独特のスタイリッシュさと情の深さが反映される切ない恋模様と余韻が味わい深い内容でした。

えすとえむ
シトロンコミックス全1巻 / リブレ出版
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★★☆

コールミーダーリン 深井結己

Amazon
コールミーダーリン をAmazonで見る

コールミーダーリン・光追う夜・花咲く森の中・地獄の沙汰も彼次第・ヘルプミーダーリン収録のBL短編集。
コールミーダーリン・ヘルプミーダーリン
好きな社長の頼みで骨董品が多く飾られている不定休の旅館に接待をする主人公。しかし主人公の知らぬところで枕営業の約束が交わされていた。旅館の主人に助けられ事なきを得たが、社長の裏切りと腹黒さは予想を上まっていた。リアルにやばい状況にさらされた主人公を、王子役たる旅館主人が助け相思相愛になるという話。サスペンス要素がありアップダウンの激しい展開。
接待先の社長の胡散臭い笑顔としたたかなキャラは悪役と同じくらいイラっとくるわあ。そういうキャラがいるから話が盛り上がるんだけども。
光追う夜
12年前幼馴染の篤に別れを言えないまま郷里を出た凛太は息子を連れて帰郷し、篤と再会する。ちなみに凛太は離婚してフリー。好きな子をいじめて泣かせた姿にゾクゾクする攻とひどい態度を受けても好きな受という幼馴染もの。ひどいこと、といっても互いに対する気持ちと行動がかみ合っていないがゆえの軋轢なのでいたたまれないほどでなく。双方自分の行動に後悔したりして情けない顔をさらす似たもの同士な愛すべきへタレカップル。
花咲く森の中
山奥で行われた部長の奥さんの葬儀の参列の帰り、高峰は片思いしている課長の車に同乗するが雪の中迷いガス欠になり、という話。BL的には片思いの相手が実は、みたいな話ですが、相思相愛に至る過程にちょっとサスペンス的というかひとひねりある構成が印象的でした。弱腰気質なのに一生懸命な課長のキャラが興味深かったです。
地獄の沙汰も彼次第
大学の新理事長和己とシステム会社の営業マン佐倉の話。できるタイプの攻と、尽くすタイプが災いしているタイプの受といったところか。佐倉の元彼のヤクザが絡みこちらもシリアスサスペンス要素のある内容。いろいろ要素が詰まっているのに短い頁数できっちり話をまとめている。

深井結己
花音コミックス全1巻 / 芳文社
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★☆☆

恋愛クラブ 他ボーイズラブ5件 

はちみつグラサージュ~執事、はじめました~ (アイズコミックス)
アオイ冬子
就活が思わしくない青年は、ハローワークで突然執事喫茶の店長にスカウトされ、結局働くことになる。美形ぞろいの執事スタッフに囲まれての執事修行の話。レーベル的にはBLだし、BL要素もあるにはあるが、執事喫茶のお仕事もののほうが主軸みたい。煌びやかで丁寧な作画は眼福。このテの女子向けの美形キャラによるお仕事ものは苦手分野なのだが、スタッフがなんのかのと主人公に優しい展開だったのもあり読みやすかった。あとスタッフの個性に外連味が少なかったのも大きい。にしてもライバル店のプリンスカフェってすごいな。リアルでもあるんかな。

臆病作家はそれを欲しがらない (アイズコミックス)
下條水月
大学からの友人で現在は幻想作家と担当編集の間柄のふたりの話。大学時代、編集の男性が作家にやたら親しげに絡んでくるので自分はゲイだと告げた後も縁は続き、現在に至るという経緯がある。作家は編集が好きだが編集は彼女持ちのノンケで・・という関係なので、編集の男性が作家に対する感情の変化を自覚するまでの流れ、作家が頑なに恋愛感情を持つ相手に消極的な理由が見所のよう。1冊まるまる使っているのでドラマ展開の読み応えはあるのだが盛り上がりはちょっと少なめかも。

アイツが王子で、俺が姫!? (アイズコミックス)
くろやまてる
表題作シリーズほか僕の嫁は上司です・恋愛オフサイド・お願い、おさわりは我慢してを収録したBL短編集。家庭の事情で幼馴染みの家に居候することになった主人公。主人公は幼馴染みは美少女姉妹だと思っていたらイケメン兄弟で、しかも彼らは主人公にベタぼれでなりふり構わないアプローチを受ける。主人公愛され3Pもの。話のパターンとしては王道で特筆すべきものはないがラブコメの質は高い。絵も線の処理が丁寧で読みやすく好み。攻が受にベタぼれで押せ押せ展開や描写多めの話などわりと多彩だったかな。

恋愛クラブ (アイズコミックス)
桜巳亞子
高校生の「告り屋」の3人のオムニバス。告り屋とは告白とか別離の宣言などの代行のこと。告白代行はリサーチして確実と思われる相手のみ請け負う。あるリサーチ対象を調査中に対象に惚れる告り屋とか、別れ話専門の告り屋の男子の話とか。どの話もラストの描写の手法は余韻があっていいが、えっおわり?ってなる人もいそう。正直、画面構成力がうまいと言える域じゃないからかなと思ったり。キャラ描写は好みなんだけども。3話目の話は少々わかりづらかった。というかうけとせめのキャラの区別がつかなかった(汗)うーん後日談もある1年の話だけだと単行本には足りなかったのだろうか。余談も余談だが懐かしい感じのする絵柄。ひょっとしたら同人とかで見たことあるひとかも・・?

ゼロ距離 (あすかコミックスCL-DX)
高城 リョウ
学生時代に常にキスされ絡まれ周囲から誤解を受けるなど散々な目にあった先輩の結婚式の招待状を受けた主人公が事故に遭いタイムスリップする。で自分はコビトサイズになり過去の自分と出会い先輩に関わらないよう助言するが・・。オカルトとタイムスリップとスイーツといろんな設定のごった煮。相思相愛だったけど1周目は選択間違ってたよ的な話でいいのか?BL的には萌え所満載なのかもだが話運びや設定が稚拙過ぎて個人的にいまいち。絵は美麗。巻末の4コマ漫画を見るに、オカルト部というシリーズの話の1つ・・なのかな・・??

是-ZE- 志水ゆき

Amazon
是-ZE-をAmazonで見る

依頼により言霊を使って対象を不幸にする能力を有する一族と、能力を使う際の障りを引き受ける式神・紙様によるBLファンタジードラマ。
陰陽師系オカルトファンタジー設定のBL。いわゆる呪い屋の一族と、バディの役割を担う見た目も感情も人間に近い式神(ここでは紙様と呼ばれる)のカップルの話です。大体1冊前後のページ数で複数のカップルの話を描く構成。
言霊を使って他者を傷つけると同等の傷を負うリスクがありその障りを人間でない紙様が引き受ける、というバディでありある種の一心同体でもあり。そんなオカルトアクションドラマを基軸に、術師の傷を受ける方法の1つに性交や接吻など粘膜の接触があるというBL設定を盛り込んだ内容。仕事絡みやそれ以外での、バディ同士の絆やドラマがメイン。
純朴青年と茫洋とした紙様、兄弟と1人の紙様、すれ違う2人などカップルのバリエーションは多彩で、どの話もハマります。脇には女子同士のカプもあり。BLなのでチラ見なんだけど別の意味でエロくて良い(笑)
人と人外の恋愛というか、精神面や存在意義など人間でない紙様との恋愛の妙が巧い。ありきたりなBL展開じゃなくきちんとドラマが描かれているし、BL的萌えと物語の流れと恋愛展開のバランスがものすごく良いなと感じました。ドラマチックな話を堪能したい人向けか。
完結後、ペーパー再録などを含めたスピンオフタイトルも発表されました。

志水ゆき
是 / ディアプラスコミックス全11巻 / 新書館
是 かみのほん / ディアプラスコミックス全1巻 / 新書館
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★★☆

卒業生-冬- / 卒業生-春- 中村明日美子

Amazon Amazon
卒業生シリーズをAmazonで見る

同級生の続編。各々の進路へ向け進んでいく佐条と草壁。高校生3年の冬と卒業の春の日々と2人の関係を描いたBL。
「冬」は、目的はないものの大学受験を控える佐条。前向きに音楽の道へ進む草壁。そんな中、佐条の母親の入院とか原先生がらみの嫉妬の話とか原先生の若かりしころの話とか。
「春」は卒業間近、別々の道を歩む2人の関係の結末までを描いた話。心の底から好き合う2人だけど各々進む道とかそれに伴う物理的な距離とか社会的な問題とか。そんなことがぐるぐる回るけれど彼らの決断は、みたいな展開。
2人は基本的にまっすぐで生真面目で不器用で楽しようと思うことのない気質なので、憤りと愛情と、ぶつかりながら丸まっていく石のようにゆっくりとなじんでいきます。この過程がツボでツボで(笑)。
男女の話でもできそうな設定と展開ですが、男性ゆえの矜持がからむ話とか見てるとやはりBLならではの、しかも同級生でなければしっくりこないよなあと思ったり。
最後の原先生の粋で自滅な後押しがまたツボでした。まあとにかく、2人の行く末に幸あらんことを。そして原先生にも春がくるといいね(笑)

中村明日美子
EDGECOMIX各1巻 / 茜新社
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★★★

同級生 中村明日美子

Amazon
同級生をAmazonで見る

合唱祭前の歌の練習をきっかけに親密になっていく優等生・佐条利人とビジュアル系草壁光。純情な2人の関係を描く学園BL。
舞台は男子校。合唱祭前の音楽の授業で優等生の佐条は口パクであると気づく草壁。その後無人の教室で一生懸命に歌の練習をする佐条に草壁は声をかける。
メガネで怜悧な面立ちのまじめ優等生と、バンドをやるビジュアル系男子。接点のない2人が徐々に親密になっていく様子は、純粋・純情、そんな言葉がよく似合うたどだどしく初々しい恋愛過程。
なんでもない、なにげない日常とかその隙間をかすめるように交わされるキスとか心情のやりとりとか、とにかく「間」のとりかたが絶妙。思春期の初心さというか清さというか。そんな空気を何気ない描写でここまで表現できるものなんだなと。あと2人だけの世界な話にせず、ハラセンという存在が物語に深みを与えているところもツボでした。かわいそうな役どころだけど;
はじめて読んだ著者の話だったんだっけ。絵柄が耽美系なのでナルシスト的な雰囲気の話かなと思っていたらまったく違う、心がきゅんとなる(笑)ピュアなお話だったという、ある種の驚愕が覆ったタイトル。すぐに最後までいっちゃうBLが多くなった中、キスまでの過程でここまで読ませる話があるのかという驚愕もあったっけ(笑)

中村明日美子
EDGEコミックス全1巻
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★★★

ベランダでランチ 大沢あまね

Amazon
ベランダでランチ をAmazonで見る

なつうら・悪者係・綺麗・彼は裸電球の下・プレゼント・ベランダでランチ・その雪が溶けるまでを収録したBL短編集。
なつうら
身体を壊した野球部員の男子は実家の寺の草むしりのバイト大学生に家庭教師をしてもらうことになるが。野球ができなくなったことでウダウダしていた高校生が、大学生に励ましなんだかふざけているのか微妙な態度で落ち込みを解消してもらい、やる気をとりもどすという青春ものっぽい空気というか雰囲気というか。その落ち込み解消に突然のキスも含まれており高校生は大学生を意識してBL展開で締めくくられる。純朴でど直球な高校生×飄々とした大学生といったところか。このカップルのシチュエーションが良い。攻の高校生の初体験の感想が運動部らしくて微笑ましかった。
悪者係
兵藤がゲイ雑誌を手に取ったとき同級生の末光と出会って驚いたことから万引きと勘違いされてしまい、末光がかばって店員に連れて行かれてしまう。結局お咎めなしで事なきを得たがあやまる兵藤に末光は悪いと思うならキスをしてくれと告げる。はじめのうちはキスだけ続けて他はベタベタしないところから発展するって流れはなんか懐かしさを感じる。
綺麗
同じ学校に通う恋人同士の2人。体の相性は良いし気持ちがいいけどやるだけじゃなく日常でもいっしょにいたい、日常で出会うちょっとした感動を分かち合いたいと漠然と望んでいるけど相手はどう思うだろう?みたいな。蓋を開けたら双方もう一歩進んだ心のつながりを欲していたのかな、というかんじの話。
彼は裸電球の下
誰とも体のつながりの無いまま死んだゲイの青年の幽霊と幽霊に気がついてしまったばかりにくっつかれてしまった高校生の話。高校生もゲイで彼女のいる親友に片思いという設定。似た感情を抱えるふたりの交流。ラストのまとめかたが叙情的で印象的だった。
プレゼント
友人・古川にもらった袋の中身は洗ってあるけど使用済みのパンツだった。軽くプレゼントとして手渡された状況から古川の意図を図りかね困惑する一方、実は友人にずっと片思いという気持ちがばれたのかとも焦る天野。結局天野は古川の家にいってまちがって手渡され安堵するが今度は古川に件のパンツをはいていることがきっちりばれて・・。妙にくすぐったくて可愛い話でした。
ベランダでランチ
父親と養子縁組をするものの父親は蒸発、以後血のつながりのない父親と息子という関係で暮らす里美と悠人。親代わりの里美は悠人をしっかり育てて悠人は立派に高校生に成長する。いってらっしゃいのキスが日課というくらい愛情たっぷりに育てた息子が年頃になり親代わりの青年にずっと好きだったと告白する展開。2人の関係に変化はあってもやっぱりいつもの日常。
その雪が溶けるまでを
いわゆる雪男と雪国の高校生のお話。熱に極端に弱く抱き合うと致命傷になりかねない雪男の設定がちょっとせつない。一応ハッピーエンドなんだろうけど、ね。
ページ数もあるんだろうけどどの話青春の一幕を切り取ったという感じのお話。緩やかで叙情的な心情描写が印象的な作風は個人的に好みです。

大沢あまね
花音コミックス全1巻 / 芳文社
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★☆☆

不機嫌な恋人 三国ハヂメ

Amazon
不機嫌な恋人をAmazonで見る

理系大学生×年上の技官の話「不機嫌な恋人」シリーズのほか「残念ですが理解不能」「これはなんのカギ?」「えびせんくんとまかろんちゃん」を収録した著者の初BL短編集。
実験続きの理系大学生・上田は、年上の技官・須見さんに興味を持ち、眼鏡を取った素顔に魅了されてしまう。理系男子同士のBL・・かな。
初対面ではなくそれなりに顔を知った者同士が親密になるきっかけや過程など構成は自然でソツがない印象。
受けキャラは乙女というより浮世離れした世間知らずな深窓の姫というかんじ(喩えに夢入りすぎかw)。世間に疎いとか無口がゆえの可愛らしさとそれにぐっとくる攻めの人の描写が絶妙っす。こういう年下×年上も良いね。描写はゆるくなく濃くなく。受けの表情はツボった。
「残念ですが理解不能」
先輩×後輩の学園BL。変わり者と有名の先輩に尻を揉まれる安部。それがきっかけか先輩がトップクラスの成績ということで勉強を教えてもらうことに。ちょっと天然が入ったようなお花畑が見えそうなタイプの先輩とごく普通の後輩というかんじか。この学園の雰囲気は著者らしいなと思った。先輩の感性が把握できず行動が読めずで翻弄される後輩が可愛い。
「これはなんのカギ?」
3ヶ月前から付き合っているヨシと里見。里見からもらった合鍵を扱いかねているヨシ。というのも自分から一方的に告白した経緯から、OKをもらったものの里見は自分が好きではないかもと悶々と考えてしまうという状態。相手の気持ちを図りかねているネガティブ受けくんということか。こういうキャラは描写次第でうざさ紙一重なんですが、こちらのキャラの心情描写は好みでした。やっぱ描き慣れているのかなあ。
「えびせんくんとまかろんちゃん」
タイトル通り食べ物の擬人化ショート。辛い系駄菓子と洋物甘菓子ってどういう組み合わせか。擬人化苦手なんですがするっと読めるなあと思うと同時に、これは擬人化でいいのかとも思ったり(笑)
著者の作品は百合ものしか読んだことがなかったのですがTLのほうが有名だったのか。そしてBLは初めてというのがちょっと意外だった。百合もがっつりH描写があるタイプの話を描かれますが正直BLのほうが萌えた気がする。

三国ハヂメ
花音コミックス全1巻 / 芳文社
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★★☆

名探偵明峰氏の華麗なる日常 真中ココ

Amazon
名探偵明峰氏の華麗なる日常をAmazonで見る

時は大正?明峰探偵とその助手小城凛太の物語・名探偵明峰氏の華麗なる日常シリーズ4編のほか#003・唄えぬカナリアの愛し方・きょうのおてんき・友達ごっこ。・おにーさんといっしょ♪を収録した短編集。
表題作は4篇のシリーズ。
時は大正~昭和初期時代くらいか。事務所を構える探偵・明峰とその助手小城凛太が出会う事件を綴ったお話。といっても推理サスペンス要素はぬるめ。まあそれなりに形が整っているしBLだからその辺は適当でも無問題かと。
明峰の風貌は某金田一そのまんまでだらしないけど頭脳は明晰、Hをすると冴える性癖があり助手の凛太とのHで事件の解明をするというシチュエーション。凛太の過去と助手をするに至る経緯はト書きなのが気になりますが短編なので仕方がないか。
普段はだらしない先生をしかりつけ身の回りの世話をする助手、なんのかんのとラブラブな2人という設定はけっこう萌える。このシリーズ、また読みたいなあと思わせる内容でした。
#003は、婚約者に振られ仕事で失敗し絶望しなにもかも終わらせようとしたリーマンが最後に人と話したくてとった行動はテレクラに電話することだった。そこで電話をとった相手との会話は楽しく死にそびれたリーマンは電話の相手との生活を妄想する話。全体的にシリアスせつな系な雰囲気ですがなんのかのとハッピーエンド。明るい未来を予感させる演出が良い。
唄えぬカナリアの愛し方は変声期前後のボーイソプラノの少年と教師の話。外国の男子ばかりの学校が舞台みたいな。こちらもしんみり系かな。その美しい声を持つゆえ気位の高い態度を続けた主人公がその声を失うと同時に自分の価値を失う不安の描写が肝か。
きょうのおてんきは天気擬人化。話は可愛い、けどそれだけだった。やはり私には擬人化のツボはわかりづらい。クモリの愛らしさは異状(とゆってみる)
友達ごっこ。はバイト先で知り合い付き合いだして2年がたつ関西カップルの話。攻くんから告白し恋人同士になった経緯だが、攻くんは友達が多くHの最中でも電話がかかってくるほど。そんな状態に受くんはひょっとして恋人よりも友達のほうがより近く親しい間柄じゃないのかと思い立ち友達からリスタートしようと提案するという展開。すれ違いものかな。まあほのぼのバカップル的でほんわかな雰囲気。勝手にやってくれってかんじでもある可愛いお話。
おにーさんといっしょ♪は、子供向け番組のタレントと着ぐるみの中の人のお話。オンオフが激しいタレントと純情一直線でテンパリ気味な中の人のキャラが絶妙。個人的に主人公カップルより中の人の幼い弟たちの愛らしさにやられました(笑)
可愛く書き込みがしっかりしている絵柄。ショタキャラの愛らしさが印象的でした。表題作の探偵のおっさんも好きだ。

真中ココ
GUSHコミックス全1巻 / 海王社
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★☆☆