タグ「百合漫画」が付けられているもの

Amazon
ロンリーウルフ・ロンリーシープ をAmazonで見る

病院の待合室で、同じ症状の怪我で同姓同名、誕生日も一字違いという偶然が重なったことから知り合った女性ふたり。意気投合した二人は次第に親しくなり、距離が縮まっていく。
名前は同じで生年月日も近いけれど性格も容姿も全く違う二人が惹かれあっていく過程、初々しくも拙いやりとりは微笑ましく、互いにとって相手が大切になるほど双方が各々持つ心の傷とか闇とかといったものが出てきて相手に対しての後ろめたさが増えて立ち止ってしまう描写、立ち止まる相手に手を差し伸べ共に歩こうとするがごとくの描写が切なくも晴れ晴れとした気持ちにさせる秀逸さ。
まっすぐなゆえの不器用さと弱気さ、でも相手が大切だと思う気持ちがあふれるモノローグが絶妙でした。元OLさんのほうの主人公の元先輩の役どころが物語的にもりあげてるなあ。柔らかく優しいだけでもない話なのに気持ちがものすごく暖かくなる良作だと感じました。「運命の出会い」「運命の相手」今となっては陳腐とも感じられてしまうこの単語を見事に昇華させた話とも。
物語の後半で、はじめて著書が百合レーベルと知るという;著者の話は自然体なので、後半でああ、そっちかと思ってしまうことがけっこうあります(汗)

水谷フーカ
まんがタイムKRコミックスつぼみシリーズ全1巻 / 芳文社
ジャンル:百合・ドラマ / 好み度:★★★★★

百合男子 倉田嘘

Amazon
百合男子をAmazonで見る

主人公である百合作品が好きな男子の妄想の暴走と男子であるがゆえに百合の世界を共有できないジレンマと葛藤をハイテンションで描くコメディ。
女子同士の恋愛を描く百合の世界をこよなく愛す男子学生が主人公。日々百合雑誌や作品をチェックし脳内で分析したり妄想したりといった、BL好き腐女子のような行動を描いた内容。とはいえ百合世界に自分自身を投影できないところでそのことに苦悶したり、やたら脳内分析が細かかったりといった傾向が、男子だな~と感じたり。
客観的にかつ突き抜けたテンションで百合という世界を突き詰めているタイトル。一風変わった百合漫画(といっていいのか)というか解説書みたいな印象。脱力しかないシーンや、百合を知る者にはあるあるなネタもてんこ盛り。百合世界を知らない人のレクチャーものであり知る人にも新しい発見もあるやも知れませぬ。
こういう構成の漫画は好きだし面白いと思うのですが、年をとったせいか主人公のテンションの高さについていけない部分もあり、でこの評価。

倉田嘘
百合姫コミックス全5巻 / 一迅社
ジャンル:百合・コメディ /好み度:★★★☆☆

想いの欠片 竹宮ジン

Amazon
想いの欠片をAmazonで見る

同性しか好きになれない自分の性を自覚し認めている女子高生とその周辺。ガールズラブを中心としたマイノリティで曖昧な恋愛模様。
レズビアンである自分のセクシャリティを自覚し認める飄々とした気質の女子高生は、年上専門で行きつけのカフェの女性マスターにほんのり片思い。ひょんなことこあらクラスメイトの男子がゲイと知り、勢いで自分のことを打ち明けたことから懐かれ、その男子の妹にかみつかれ。また妹の女子友達はその妹に恋心を持ち。
ガールズラブを中心とした同じ世界観で描かれる連作短編集といったところか。
一話ごとに主要人物を主役に据える形式で、各話は個別の物語ですが全体的に1つの話になっているという構成。
飄々とした主人公も昔は苦い恋愛をしていたり、ゲイのクラスメイトがきっかけで始まる彼の妹の百合未満の話とか、主人公の片恋相手の昔と今の話とか。マイノリティの性を自覚するもの、目覚めかけるもの、苦しい恋をするもの、様々な物語を配置する練られた内容で、けっこう読み応えがありました。
百合ものの中ではささめきことに近いタイプかな。こちらは割りとドライな雰囲気だけどね。現実に近い設定というか読み手のストライクゾーンが広そうというか。
ゲイ少年の妹の、好きになられたらやっかいと思う相手でも面と向かって対象外と言われるとムッときてムキになるってのは男女間でもあるわなー(笑)
全体的にさっぱりしてて湿っぽさが少な目の雰囲気のが好きだな。せつなさ度がいいバランスで入っていて読後感も好きだ。

竹宮ジン /
楽園コミックス全3巻 / 白泉社
ジャンル:百合・ドラマ / 好み度:★★★★☆

ひみつのレシピ 森永みるく

Amazon
ひみつのレシピをAmazonで見る

眼鏡娘の部長は、唯一の1年生の部員でモテ系の部員に彼女の性傾向を試すためのキスを迫られる。とある学校の料理部を舞台にした百合ラブコメ。
部長として奮戦する眼鏡娘の料理部部長ゆうこは、部員である若槻にキスを迫られる。若槻はBFが切れたことがないくらいモテ系で将来いい男をつかむために料理部に入ったもののひょっとしたら女子が好きな人間かもしれない、部長とキスをしてそれを確かめたいというのだ。ゆうこにしてみれば唯一の進入部員の若槻がやめられると困るのでキスに応じるが、というはじまり。
若槻はいろいろ策を講じて部長と交流を深めようとしており、純朴部長が恋愛偏差値の高い若槻に振り回されるというかんじですが、若槻は若槻でわりと必死、という構図で、部長と若槻、各々を主格にした描き方をしていて、双方の心情が読者にわかる構成。
全体的に明るいラブコメといったかんじ。といってもコメディ一辺倒でなく、料理部としての部活を絡めたエピソードや、すれ違い・行き違い・モノローグなど少女漫画的な心情描写や恋愛展開もきちんと組み込まれていて、シチュエーションだけの構成でないところが好いですね。
若槻が部長に接触するに至る理由というか部長に対する感情の過程とか、若槻に迫られた部長の感情の変遷とか、双方とも本来はノンケというのは珍しいかも。それゆえに妙に話に説得力があるというかリアリティがあるというか。百合描写はキスから両思い認識しないまま、ゆっくりと関係を育んでいくという過程も特徴。おさわりまででもかなりえろかわいいんですが(笑)
知らなかった感情に芽生える女子の可愛らしさや初々しさ、部活などの学校生活関連のエピソード、2人の交流などのバランスが良く自然に描かれている印象。
百合、というと独自の世界観という場合も多々ありますが、こちらは百合を知らなくても楽しめそうな内容というか。

森永みるく
まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ全2巻 / 芳文社
ジャンル:百合・ラブコメ / 好み度:★★★★☆

キャンディ 鈴木有布子

Amazon
キャンディをAmazonで見る

とある女子高。弓道部に所属するボーイッシュ系の宮本は生徒からは人気者で実際告白も何度か受けている。といっても当人は人気者である自覚はなく生徒からの告白も女子高によくある一過性の気持ちだと思っていた。
しかし1学年上の先輩で黒髪ストレートの清楚な先輩に告白された宮本は困惑する。それまでほとんど交流がなかった上に宮本にとっても彼女は気になる存在だから。
女子高を舞台に初恋同士の百合恋愛もの。女子高もの、とはいえ百合ものによくある独特の世界観ではなく、本気の恋は一歩間違えれば周囲から拒絶の憂き目にあう可能性のある現実に近い世界観。ゆえに両思いになるものの周囲に知られない秘密の恋というかんじ。
恋愛心情はごく普通の初恋を体験する思春期の少女そのままというか。少女らしい葛藤とか相手に対する真面目な思いとか、うまくいえないけどほかの百合ものよりリアルだなという印象。そして男女ではおそらく出せない微妙な心情描写が見所なのかなとも。
主人公2人の恋愛だけでなく、彼女たちの仲を知る生徒や宮本のちょっとあけすけなタイプの親友など脇もしっかり固められて物語に深みを出しています。恋愛感情はまったくないにしろそれまで宮本に一番近い立場だった親友の微妙な心情がけっこう印象的でした。さりげない恋のお話なんだけどしっかり作られている万人向けの百合物語というかんじ。

鈴木有布子
まんがタイムKRコミックスつぼみシリーズ全2巻 / 芳文社
ジャンル:百合・恋愛・学園 / 好み度:★★★★☆

水色エーテル 黒霧操

Amazon
水色エーテルをAmazonで見る

ココロペンダント・この胸の花・水色コットン・春待メランコリィ・嘘つきミルフィーユ・真珠ノ目を収録した繊細なタッチで綴る百合短編集。
どちらかというと百合独自のご都合主義的世界観は薄くでも女の子同士でしか描けない恋愛模様はしっとりと描かれています。現実に即した世界観での百合関係あり、ファンタジー世界観でも人間描写はけっこうリアル、とハッピーエンドばかりではなく悲恋ものも多いですが余韻の残る演出が印象的。女性特有の陰の部分も潔さもひっくるめていとおしさを感じる演出と構成が見事。
せつなく儚くな百合物語と繊細で柔らかででもピリッとしたものもある絵柄がすごくあっているなあと感じました。
上京する想い人に対し暗い感情を持つものの相手にとっていい人間でいたいと想う感情、おそろいのストラップを持ち浮かれるが相手には男の恋人が、という状況の微妙な心情を綴ったものと、女子同士の透明な独特の関係性と心情描写が秀逸なのです。
特に一番印象に残ってるのはやはりこの胸の花かな。女子の恋人と同衾して目覚めた孫と、だらしないとしかる祖母。とはいえ同性の恋人がいるのはとがめないその理由を問う孫。かつて愛し合った女性がいた祖母の思い出。世代をまたいでの百合ものってなかなか珍しいかも。祖母たちは時代が時代なので結局お互い男性と結婚するというあたりがリアルだった。まあかつてといっても想いは時がたった今でも繋がっているわけですが。そういう永遠性はやはり百合ものらしい。

黒霧操
百合姫コミックス全1巻 / 一迅社
ジャンル:百合 / 好み度:★★★★☆

恋愛遺伝子XX 蔵王大志 / 影木栄貴

Amazon
恋愛遺伝子XXをAmazonで見る

男性が絶滅し女性だけの世界で、社会的役割を割り振るためにEDEN計画により男役であるADAMと女役であるEVEに分けられているという世界観。ちなみに子供は精子バンクがあるので大丈夫らしい。
舞台は政府直属の教育機関。主人公はそこに入学するADAMの新入生。母親がEDEN計画の犠牲になったと感じているゆえにある目的を持ち入学した主人公が学園生活を通じて現在の世界の仕組みを知ったり仲間とも呼べる友人を作ったり自覚なき恋愛感情を芽生えさせたりといった展開。
SF要素が入った百合の学園もの。個人的にウテナとICEを混ぜたようなかんじだなあと。細かい設定とかがじゃなくてあくまでなんとなくな雰囲気が。男装(というか男性的役割を担う)女子が主人公で周囲も同じという環境や耽美かつ怜悧な絵柄のせいかな。百合というよりヅカな印象が強い。直接的な絡みは少ないもののマッパ率は高し。均整の取れたプロポーションは眼福(笑)
アダムとイブや社会制度の軋轢、EDEN計画の内容など物語の基盤には骨太なものを感じるものの、百合漫画ということでか今のところそれらが表に出にくい構成になっているような。展開や細かいエピソードに百合要素を詰め込もうとしているのかどっちつかずというか・・うーん。キャラ描写はよく動いていて人間ぽいというかリアルで好きなんですがね。読み手側としては恋愛要素やキャラ同士のからみのほうが重要なのかな。どうなんだろ。
それにしても女性だけになったのにわざわざ男女役に分けるって愚の骨頂な気も。共働きシステムにすりゃいいのにと思ってしまうがそれでは話が成立しないか。あとこまごまとした設定もしっくりこない部分があったり。

原作:影木栄貴 / 作画:蔵王大志
百合姫コミックス全2巻 / 一迅社
ジャンル:百合・学園 / 好み度:★★☆☆☆

初恋テクトニクス かもたま

Amazon
初恋テクトニクスをAmazonで見る

親の決めた相手と婚約を無理強いされた夏漣は、黄昏さんに自分の交際相手にならないかと持ちかけられる「「琥珀色ステレオグラム」など5編を収録した百合短編集。
全体的に絵柄とか話運びとか同人誌っぽいなあと思っていたら著者が発表した同人誌作品のものもあるよう。表紙絵はそうでもありませんがモノクロになるとトーンを多様しているせいか線が多いからかざっくりした印象を受ける絵柄。タチ側の女性の口調が男言葉に近いかんじが多いのと全体的に芝居がかった印象を受ける雰囲気。個人的にヅカに近いノリかなと。
GIRL'sDistortion少女が胸に秘めたものは
同人誌から。幼馴染同士カップル。幼馴染の相手に告白された心情描写とか手法としていい意味で懐かしさが。
夏影Don'tDisturb
同級生の合コンの誘いを断る口実に女性にしか興味がないと宣言した女子は変わり者で有名な女子に誘われることに。表情がくるくる動くのが見ていて微笑ましい。
琥珀色ステレオグラム
親の都合で婚約を早められた悩みにベンチでため息をつくお嬢様は木の上にいた女子・黄昏さんにある提案を持ちかけられる。一番ストーリー性があるタイトルかな。政略結婚を時代錯誤と言うけど当人の口調もかなり・・(笑)黄昏さん側もある悩みがありで凝った構成でした。
西風に寄せる歌
このあたりから絵のタッチがちょっと変わって線が太くなった模様。バレンタインネタ。好きな相手がいるけど告げられないという友達。友達の片思いの相手を知った彼女の反応は。彼女の相手は・・まあ推して知るべし。
ポンコツ日和
面倒を見る見られな間柄の2人が互いの気持ちを知るときの初々しさ。出歯亀キャラもおいしい?

かもたま
百合姫コミックス全1巻 / 一迅社
ジャンル:百合 / 好み度:★★☆☆☆

marriage black 速瀬羽柴

Amazon
marriage black (マリッジ・ブラック)をAmazonで見る

敵対する家同士の娘たち、ルーティエとリリシィアは幼少から戦いあう中に彼女たちだけの絆が生じそれを深める間柄だった。
しかしそんな中、彼女たちが娘に成長した頃長い敵対関係にピリオドをうつため、ルーティエの家の長男とリリシィアとの政略結婚が決まる。しかし結婚式の中、ルーティエは新郎を刺し逃亡。そしてリリシィアはルーティエの元を訪れ嵐と共に自分を憎めと告げる。
例えていうなら抗争中のチャイニーズマフィアの娘とシシリアンマフィアの娘の2人が、戦いあい傷つけあいつつもその実深い絆を持つというアングラ世界の中に咲くロミオとジュリエット百合物語といったところか。
ハードボイルドな設定と端麗な絵柄のあわせ技、幸福な未来が望めぬなら相手を奪い傷つけ負の感情で自分を刻み付けたいリリシィアと、それでも憎めないルーティエ。
ページ数の関係か、細かい状況設定や話の流れはおざなりな印象で正直物語としては首をかしげる部分も多いのですが、ロミジュリ設定の苦い百合という主題はきっちり描かれているので細かいことは気にせずシチュエーションを楽しむタイプの作品かと。
画面・絵は細やかな線と洗練された構図と愛らしい絵柄に堪能させてもらいました。特にリリシィアの花嫁姿の殺陣がすごく綺麗だったな。

速瀬羽柴
百合姫コミックス全1巻 / 一迅社
ジャンル:百合 / 好み度:★★★★☆

いばらの泪 リカチ

Amazon
いばらの泪をAmazonで見る

眠り続け王子を待つだけのお姫様のように、恋をしても積極的に動けない真希。つかみきれず消える恋ばかりの彼女だが。いばら姫をモチーフにした百合物語。
主人公の真希が高校からの親友のりりあと共に大学に入学した頃から物語は始まります。真希の初恋は王子様のような初恋の女の子。以来真希が好きになるのは初恋の彼女と共通する部分がある女性ばかり。しかし初恋の子を含め何度か恋をするも一歩踏み出せず思いをきちんと伝えることなく終わってしまう。そんな彼女には高校から知り合った親友の女の子が傍にいた。
百合ものというと浮世離れした話も多いですがこちらは恋愛描写がけっこうリアルで恋愛モノとして地に足がついている印象。主人公の片恋相手がみな百合嗜好ってのは百合漫画ならではな展開ですが(それを言うのは野暮ですな)。
主人公の恋の遍歴とか〆めである最後のエピソードとか物語として実に秀逸な構成だなと感じました。いろんな意味で女の子の特質をリアルに描いてるというか。綺麗な部分ばかりではなく生々しい部分もきっちり描いているというか。
確かに恋愛においては、いばら姫のようにただ待つだけでは何も得られない場合が多いんですよね。好きなのにいざとなるとひいてしまうところとか、男女の恋愛でもありえそうなエピソードがけっこう多かったなあ。
著者の前作の空色ガールフレンドとリンクしている模様。前作も読みたくなりました。樹里さんにかなり興味が(笑)

リカチ
百合姫コミックス全1巻 / 一迅社
ジャンル:百合 / 好み度:★★★★☆

妄想HONEY 三国ハヂメ

Amazon
妄想HONEYをAmazonで見る

妄想癖のあるののかと彼女の面倒を見る幼馴染の奏は同じ女子高に入学する。そして入学早々お姉さまキャラな3年生に広報活動を目的とした「ビジュアル委員会」への勧誘を受ける。ふわふわ百合学園ストーリー。
幼馴染の奏ととも入学した砂糖菓子タイプで夢見るののかは、お姉さまキャラの生徒会長に勧誘を受け、生徒会に入る。正確に言うと生徒会内部にある広報目的のビジュアル委員会の一員になるわけですが。
戸惑うののかだが生徒会長のかっこよさに妄想とドキドキが止まらず、これは恋なのかと戸惑う。ののかと奏をはじめとした生徒会内部での百合恋愛模様や委員会の活動を描きつつ、最終的にののかがすきなのはみたいな結末で〆ている模様。
百合漫画とはかくありきという感じの、女の子同士のからみや仕草や心情描写が微笑ましくもあまーいあまい内容。嫉妬や戸惑いといった恋愛に欠かせない展開もありつつもぬるいというかどこまでも可愛い雰囲気。

三国ハヂメ
百合姫コミックス全1巻 / 一迅社
ジャンル:百合・学園 / 好み度:★★☆☆☆

いおの様ファナティクス 藤枝雅

Amazon
いおの様ファナティクスをAmazonで見る

とある国の女王・いおの様は黒髪フェチ。黒髪美人を側女にするため来日しナンパ三昧な女王の珍道中を描いた百合系コメディ。
天真爛漫な強引さで側女をゲットする女王さまのお話。暗殺者に狙われたり自国の1000人の側女たちに派閥ができたりとトラブルもありますが、基本的にさほどシリアスにならず、緊迫感の薄い萌え的ぬるめな展開。いおの様が主人公だと思いますが視点は日本でナンパされた女性になっています。
いおの様の御紋とかセレブだけど無礼講な気質とか、若干水戸黄門がモチーフに使われているようです。いおの様の時代がかった口調も特徴。布使い放題の荘厳な正装ともあってるなあ。
正直百合萌え展開は可もなく不可もなくだったのですが、キャラデザインやいおの様のコスチュームなどがすごくツボなのでした。最中の描写はないにしろ伽の事実があるところはちょっとドキドキしましたが(笑)
女性が描く百合要素をふんだんに詰め込んだ可愛いテンションのタイトル。

藤枝雅
電撃コミックスEX全2巻 / メディアワークス
ジャンル:百合・コメディ / 好み度:★★★★☆

レンアイマンガ コダマナオコ

Amazon
レンアイマンガをAmazonで見る

中学時代地味だった主人公は、地味な女性が一転モデルに転向するというサクセスストーリーに感化され漫画に女子力を高めるに至った経緯がある。そして努力の結果、件の作品の著者である漫画家の担当になり喜び勇んで漫画家の元に行ってみるが、当の本人は地味で冴えない、ひきこもりがちな気質の女性だった。
予想とは真逆の姿にショックを受けるものの作品のファンであることには変わらず、より良い作品を作ってもらおうと奮戦し作家本人自身に介入するが、という展開の百合系恋愛もの。作家と編集者の仕事面とプライベート面、作品に対する想いなどなどが綴られたタイトル。
主人公2人の過去と現在と気質をうまく重なり合わせた設定。恋愛と漫画制作においての作家と編集者双方のメンタルな部分がタイトルの肝かな。物語に絡んでいる現編集長の存在もうまく配置されています。
エピソード構成は自然でリアリティがあり物語としては秀逸で堅実な内容、それゆえにインパクトが薄いとも。百合系ですが王道少女系恋愛漫画展開なのでむしろこれで良いのか。
どちらかというと恋愛以前の精神面での繋がりまでの話で百合的要素は少なめか。ストーリー重視の人向け。表紙4のおまけ漫画でその後の進展が期待できそうなオチが(笑)

コダマナオコ
まんがタイムKRコミックス全1巻 / 芳文社
ジャンル:百合・業界 / 好み度:★★★☆☆

宝石色の恋 西UKO

Amazon
宝石色の恋をAmazonで見る

ルーレット・topaze・baby youなど17編の百合系スタイリッシュショートストーリー作品集。
ルーレット・mio post・パルファン・p.v・マネキン・777・baby you・demande・Au・topaze・二十分の無限・灯の情算・.925・恋女・アップ&ダウン・helter-skelter・the OL cafeを収録。
ある百合カップルのふれあいの話とか、名前も知らないけれど気になる相手とのやりとりとかとか、ある日のある場面を切り取った内容だったり、これから物語が始まる的な内容の数ページのショートストーリーがほとんど。その中に、ストーリー性の高い話とか、巻末にはお遊びで行われるOLカフェの企画の吟味といった毛色の変わったお話もあり。
一番の長編?はノーマル女子が百合女子に告白されてわりと強めにアプローチされる話。かな果たしてそれは恋に発展するのか、みたいなノーマル女子側の検証の話が興味深かった。あと百合属性の独り身女性と、他界した姉の娘を引き取って育てている女性の話が一番良かったかな。ある意味定番だけどほんわかとした初々しい二人が良い。
長身・痩身・美形揃いの登場人物と情景描写が特徴のスタイリッシュな作風。都会のイケてるお姉さんというのはかくあるという印象。

西UKO
楽園コミックス全1巻 / 白泉社
ジャンル:百合・ドラマ / 好み度:★★★☆☆

くろよめ かずといずみ

Amazon
くろよめをAmazonで見る

家事初心者な新米嫁と有能なキャリアウーマンのハートフル百合コメディ。
充実した仕事をこなす有能なキャリアウーマンの光子さん。クリスマスの夜、同僚の女性真子さんとの酒の席で酔った彼女は嫁が欲しいと叫ぶ。そしてその翌日見知らぬ女の子が目の前に。その女の子は世界嫁派遣協会から来た嫁だという。記憶に全くないものの酔った弾みで契約書を交わし1週間のお試しとして派遣されたらしいが・・。なんのかんのと2人はしばらく同居することに。光子さんは仕事はもちろんできますが家事のほうも完璧な人物、一方嫁のほうは本当に新米、ということで光子さんが教えたり、嫁の一途さに癒されつつも過去の経験から頑なになってしまったり、とほのぼのだったりすれ違ったりといった展開に。ちなみに嫁来訪はファンタジーでもなんでもない裏があり、そのカラクリはエピソードの最後にわかるという仕掛け。
後半は、派遣協会で嫁を依頼した女流小説家と割烹着の似合う和風嫁のお話。こちらもドラマチックでくすぐったくなる恋愛展開です。
うーん。気持ちがほっこりする話でソツの無い構成なのですが、個人的にもうちょっとあとちょっと何かが足りない感があるタイトルでした。
女性の社会進出が際立った昔、ヨメになるよりヨメが欲しいと叫ぶOLという世相を思い出す。社会で多忙な仕事を続けている場合は男女関係なくこういう思考に走るもんなんだなと思ったっけ。

かずといずみ
まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ全1巻 / 芳文社
ジャンル:百合 / 好み度:★★☆☆☆

この靴しりませんか? 水谷フーカ

Amazon
この靴しりませんか?をAmazonで見る

現代の街を舞台に童話をモチーフにした柔らかな百合短編集。「この靴しりませんか?」「オオカミの憂鬱」「わたしのアヒルの子」「雪のお姫さま」「はみだし音楽隊」「その後の音楽隊」「金の靴、銀の靴」を収録。
著者は百合初挑戦ということで手探り状態だった模様。それゆえ百合を知らない人でもそうでない人にも、ほんわかあったかくなるような柔らかく微笑ましい作品集に仕上がっていると思われ。
現代が舞台ですが、シンデレラや雪の女王など有名な寓話をモチーフにしているのが特徴。そこはかとなくテーマが決まっているところも好印象でした。
「この靴しりませんか?」「金の靴、銀の靴」
めったに外出しない在宅ワーカーの女性は歯医者で靴を片方だけ履き間違いられてしまう。交換してもらうために探すと共にその持ち主に思いを馳せることになるが。どんな人だろうと想像してみたり会うためにおしゃれしたりとかいろいろじたじたしている主人公が可愛い。金の靴、銀の靴は可愛い靴の持ち主側の視点の短編。お嬢で可愛い風貌さばっとした気質なところが萌えた(笑)
「オオカミの憂鬱」
地方の小さな百貨店のエレベーターガールを勤める女性は幼少期から女の子に慕われ自身も女の子が好き。エレベーターを利用する女性客を魅了することがささやかな楽しみだった。そんな中、好みドストライクの少女がやってくる。いつものように魅了させようとするも自分に興味を示さない態度。主人公はムキになってふりむかせようとするが・・。えーと、これ著者の別作品の百合バージョンのような。主人公のタイプも似てるし行動もそのままだわ。
「わたしのアヒルの子」
美人の美加と冴えない千穂は幼稚園からずーっと一緒で友達同士。千穂が大学のカップリングゲームに出ることになるが。美加は千穂が好きで2人きりだけでいいという感じ、カップリングゲームがきっかけで自分の独占欲が千穂の世界を狭めているのではと懸念する、千穂は千穂で美加に頼ってばかりではと思っていた。
当人同士が知らず相思相愛でしたというお話。
「雪のお姫さま」
子供たちの劇団が舞台。雪の女王のゲルダ役になり、初めて共演するカイ役の少女に対しはじめは反発するも惹かれていく。しかしカイ役の少女は女王役の女性に恋する目を向ける。役どころそのままの人物関係と少女らしい心情の機微が印象的でした。めずらしい片恋の話かな?
「はみだし音楽隊」「その後の音楽隊」
吹奏楽部の補欠要員5人の女の子たちのお話。主人公は素人同然だが補欠の一人の女の子に彫れて入部した主人公と、腕はいいけど癖がありという理由で補欠な4人。なにかと味方になってくれた顧問の女性教諭の結婚が決まり日頃のお礼として演奏をプレゼントすることに。青春ものな展開と5人の生徒のぐるぐる恋愛模様が興味深かったです。

2016年に完全版として白泉社から再発売されました。

水谷フーカ
白泉社楽園コミックス全1巻 / 白泉社
ジャンル:百合 / 好み度:★★★★★

最後の制服 袴田めら

Amazon
最後の制服をAmazonで見る

2人ないし3人の同居が鉄則の女子寮に住む少女たちの百合的オム二パスストーリー。
女子寮がある女子高が舞台。空いた部屋があろうと1人で部屋を使うことはなく、2人もしくは3人の同居が鉄則で、すべての行動に連帯責任がつくという女子寮。そんな寮に住む生徒たちの物語。
同居人同士の甘酸っぱい話だったり、新入生が入ってきたことによりちょっとした変化にとまどったり、片思いだったりすれちがったり、好きな相手とちょっとした触れ合いにドキドキしたり、好きな相手が他の人といることに嫉妬したりもやもやしたり。
ゆるやかだったりほろ苦かったり微笑ましかったりな女の子のお話といった感じ。いろんな百合のシチュエーションとさりげなく心に染みる描写や演出が印象的なタイトル。

袴田めら
新装版/ まんがタイムKRコミックスつぼみシリーズ全2巻 / 芳文社
ジャンル:百合・学園 / 好み度:★★★★☆

タンデムLOVER カサハラテツロー

Amazon
タンデムLOVERをAmazonで見る

多目的汎用重機「タンデマイン」のパイロット育成を目的とした女子学校を舞台にした百合青春ストーリー。
物語と基軸となる「タンデマイン」とは2足歩行のロボットタイプの乗り物。農耕や土木など作業やスポーツといろいろに使われるという、まあレイバーみたいなもんですね。2人1組で動かし、そのコクピット内の2人の位置はバイクのダンデムに近いため題名にも使われています。
女子だけの育成学校を舞台に、タンデマインの操作を通じて育まれる絆を描いた短編集といったところか。絵柄のせか世界観のせいか、百合というより古き良き時代のエスのような情緒を感じる内容。
オムニパス形式なので様々なカップルが登場します。せっかちさんとおちつきさんの話、教師と生徒の話、頭脳・技能派の2人の図書館での話などなど。単に百合的な要素だけでなく、同じ道を進む者同士の切磋琢磨といった青春ドラマ的要素もあり。どのエピソードも読後感の良い清清しいものばかり。
百合を堪能したい人にはちょっと物足りない、もしくはベクトルの違いを感じる場合もあるかもしれませんが、個人的には読み応えのあるタイトルでした。百合本筋も良かったのですがダンデマインの設定がものすごくツボだったというのもある(笑)。

カサハラテツロー
まんがタイムKRコミックスつぼみシリーズ全1巻 / 芳文社
ジャンル:百合・学園・メカ / 好み度:★★★★★

うつゆり 阿部川キネコ

Amazon
うつゆり をAmazonで見る

裕美は男性嫌悪ゆえ女子校に進学し、女子校特有の姉妹を夢見るがそこはギャル高だった。ひょんなことからお嬢様学校から転校したという先輩と百合姉妹の関係を築くが。演劇部を舞台に展開されるこじらせ系百合4コマ。

主人公は男性嫌悪と女子校特有の姉妹関係を夢見て女子校に進学する。しかしそこはギャル高だった。絶望する主人公だが、隣のお嬢様学校から転校した経緯のある先輩と、先輩の秘密を伏せるという条件で姉妹関係を築くことになる。その流れから先輩が所属する演劇部に入ることになり、というはじまり。
主人公が、思った女子校ライフが望めないとうつになり、お姉さまと姉妹関係を結んだもののその過程に自己嫌悪でうつになり、というパターンから演劇部の愉快すぎる(突き抜けてるのは1人かもだけど)面々とのエピソード、お姉さまとのやりとりとかがメインになっていきます。
題名から想像するうつうつさはなく、著者らしい突き抜けたギャグ展開としんみりしつつも足のついた思春期ドラマが印象深い内容です。なんのかんのと面白いです。百合ファンタジーを期待するとアレですがある意味リアル系百合と言えなくもないと思います。

阿部川キネコ
バーズコミックスデラックス1巻 / 幻冬舎コミックス
ジャンル:百合・4コマ / 好み度:★★★☆☆

むげんのみなもに 高崎ゆうき

Amazon
むげんのみなもにをAmazonで見る

時間が止まった少女と時間が他者よりも早く駆け抜ける少女。苦く甘い彼女たちの思いと触れ合いを綴った物語。
ダークファンタジーと刹那的空気をまとった百合もの。幼い風貌だが不老不死の少女・カギリと、見た目はカギリより年上に見えるが常人より成長(老化)が早く実際は10歳に満たない少女みなも。
カギリは「悪い人」を殺して時間商人から報酬として「時間」を得、みなもは不安定な自分と戦いながらカギリを慕うという関係・・かな。
カギリが人を殺すのはみなもと共にいるための行動、それに後悔はないが呵責は存りそれを払拭するためにせめて対象を「悪い人」とする。みなもは、常人と成長の速度が違うためか時間の感覚が不安定、体と心の差異が大きい故に傷つくこともままある、というかんじの設定です。
常に「終わる」恐れを抱きつつそれでも遊戯のように砂糖菓子のように絡み合い互いを想い生きる2人の描写がメイン。直球な描写はないもののエロティシズムを感じる表現はけっこうあり。表現というか雰囲気というか。愛らしさと綱渡りのような2人の心情描写が見所。
概ね筋道だった構成ですが詳しく説明がされていない部分が多く観念的な表現も少なくなく、雰囲気を楽しむプロモーション的創作物に物語をつけたタイトルという印象。

高崎ゆうき
百合姫コミックス全2巻 / 一迅社
ジャンル:百合 / 好み度:★★★☆☆