タグ「4コマ漫画」が付けられているもの

空の休息 すか 


空の休息をAmazonで見る

はるか空の上におわす神様は身の回りの世話役に新たに天使を創造しました。
(仮)名・てんし子はぐうたらな神様のお手伝いをすることになりますが。
という、神様と天使が織りなすほのぼのまったりな暮らしを描いた4コマコメディ。
神と天使というカテゴリだけどけっこう俗物っぽいキャラによる暢気なノリのお話。
空の上の創造主たる神様の住まいは某龍の玉漫画の冥界の王様の住居そのまんま。
食事のバリエーションが乏しく生活能力が乏しいので家事を任せるという理由で
下級天使を新たに創造する神様。また神の奇跡や地上の歴史の管理にパソコンを
使っているなど、独自の設定やキャラのやりとりが個性的で面白い。
創造場面での文言は結構厳かだけどファーストコンタクトは
ラッキースケベ的な展開。正式な名前をつける前の仮名はてんし子という。適当すぎる。
総じてどのキャラも天上の存在と思えぬほど人間くさいというか庶民的というか
おちゃめ(笑)なキャラたち。
マッチョな神様、可愛くてちょっと抜けてる天使たち、チャラいお兄さんぽい上級天使など。
ほんと読んでて楽しいの一言に尽きる。絵がとにかく可愛くて癒やされます。
アカシックレコードとミッシングリンクのネタが地味に一番好き。

すか
角川コミックスエースエクストラ全1巻 / 角川書店
ジャンル:4コマ・ファンタジーコメディ / 好み度:★★★★★

アフォガード ミキマキ 


アフォガードをAmazonで見る

ヒロインはごく普通の恋する女子。ただ普通と違っていたのは、
彼女の通う学校が、女子が仮面をかぶって学園生活を送らねば
ならないという鉄の校則があるということ。
そんな設定の学園4コマラブコメ。
ラブコメと言うよりラブを主題にしたギャグと言った方がいいのか、これ。
女子のみ仮面をかぶるのが鉄則なのは、別校舎のハイスペックな男子との
恋愛が発展ししないためという。
ちなみに女子生徒がつける仮面は仮面舞踏会みたいな顔の上部のみもあるには
あるがほとんど頭からすっぽりかぶるタイプが大多数。
しかもけっこう多彩なのはコメディならでは。
ちなみにヒロインは●ンキのグッズのような馬のマスク。
ずっと馬マスクをかぶっているからか思考も馬の生態に近くなっているし、
他生徒もそんなかんじで恋愛方面を含めていろいろ拗らせている。
そんな舞台背景の中、ヒロインはある男子に片想いをしており、
なんのかのとその相手と度々交流の機会がある。
ヒロイン以外のサブキャラの恋愛模様もあり。
設定は突拍子もないが話の軸は90年代の少女漫画そのもの。
著者自身も意識してかの時代のお約束を踏襲している模様。
なんのかのと著者らしい突き抜けた設定から飛び出すキレのあるコメディ
とキャラ描写が愉快だしラブコメ要素もきっちり楽しめる内容になっている。

ミキマキ
ガンガンコミックスONLINE 全5巻 / スクウェア・エニックス
ジャンル:4コマ・少年・ラブコメ / 好み度:★★★★☆

猫系彼女と草食男子 こいずみまり 


猫系彼女と草食男子をAmazonで見る

恋愛意欲が薄いリーマンは同窓会で会った女性に押しかけられなし崩しに同居生活を送ることになる、という始まりの社会人恋愛を主題にした連ドラのような内容の4コマ漫画。
リーマンは強く意見が出来ない気質というのもありずかずか入る女性を止めることができないまま同居って展開の後、リーマンは大口取引の契約撤回され、同居女性が秘かに契約先のおっさんにアプローチして契約を継続させようとしたり、同居女性とは別のリーマンに惚れた受付嬢OLとの出会いと関係も出てくる。いわゆる三角関係的な展開も含まれているとは思うが人物関係も人物描写も複雑怪奇。
恋愛云々以前に同居女性のリーマンへの影の尽くしっぷりやリーマンに対する思うところが複雑そうでそちらが気になるし、一方でリーマンとOLの関係性もひと味違っていて、変化球が過ぎるゆえに方向性が見えず正直戸惑う。定番とは真逆の展開とキャラ設定に目が離せないという意味では秀逸な作品だと思う。
つか著者の話って定番からズレててでもめっちゃ続きが気になる作風だったわ。

こいずみまり
バンブーコミックス全2巻 / 竹書房
ジャンル:4コマ・恋愛 / 好み度:★★★☆☆


先生ロックオン!  / 先生ロックオン!2ndをAmazonで見る

三十路の小学生教諭の女性と大学生の元教え子のラブコメ4コマ。
小学生教諭の主人公は担任になったクラスの男子生徒にアプローチを受けていたが
小学生男子にはよくあることと流し、実際卒業後は交流がなかったものの、
ひょんなことから成長し大学生になった件の男子と再会、いきなりプロポーズを受ける。
そんな馴れ初めでなんのかのと彼氏彼女の関係になったふたりのお話。
年の差13才くらいのカップルによる初々しい交流が微笑ましい。
恋愛に関しては純朴なヒロインとどこまでもヒロインにぞっこんだし態度もイケメンな大学生。
姉さん彼女というよりたまに先生と生徒モードになってしまうなど可愛すぎる(笑)
ヒロインに片想いをする同僚の男性教諭とそれを生暖かく見る既婚女性教諭、
大学生の家族やヒロインの現在の生徒たちなど脇役は登場するが
まあ二人の関係におけるスパイス的な存在。
おおむね大きな障害は少なくどこまでもほっこりするゆるくも愛おしい内容のよう。
二人の同棲生活を描く続編もある。

神堂あらし
先生ロックオン! / 先生ロックオン!2nd
バンブーコミックス4コマセレクション各全2巻 / 竹書房
ジャンル:4コマ・ラブコメ / 好み度:★★★★☆

中原くんの過保護な妹 ほっぺげ 


中原くんの過保護な妹をAmazonで見る

この春に主人公の男子高校生は実妹と同居することになるという始まりの4コマ学園コメディ。
基本的には甲斐甲斐しく兄である主人公の面倒を見ることに生きがいを感じる妹と
そんな過保護な妹から自立を決意する主人公。
主人公の姉と妹、妹の女友達やクラスメイトなどが織りなすほのぼのを
中心とした学園・家族コメディといったところか。
どういう事情で実妹と同居?と思っていたら、主人公は姉と東京で同居していて妹は両親と実家に
住んでいたが両親が仕事で実家を離れるので姉と兄がいるところにやってきたということ。
姉は社会人だが在宅仕事で生活能力が皆無、兄もまあ・・ということで家事能力に長けた妹が
二人の世話を一手に担うという構図らしい。とはいえ兄への世話焼きはおおっぴらだし
母親を凌駕するほどで、妹が可愛いのも相まってクラスメイトの男子たちには
にらまれるというかんじ。
人物相関がきっちりしていてエピソードの幅もあるし1エピソードでけっこうネタが続くので
マンネリ化しないところが良い。
キャラ設定に定番要素をきっちり組み込んでいるだけに読みやすいとも言える。
いわゆる妹萌え要素はあるがどちらかというと妹がブラコンの度合いが多い気がする。
なんか妹が他の女子に興味を示すと自覚のない嫉妬が芽生えたり・・していいのか?
それにしても主人公の男子、キャラデザが老けてて初見で高校生?と疑ってしまった。ごめん。

ほっぺげ
バンブーコミックス1~ / 竹書房
ジャンル:4コマ・学園・コメディ / 好み度:★★★☆☆


初恋症候群をAmazonで見る

可憐系の瑠璃、毒舌美人系の奈緒、普通男子の東吾は幼少期からの幼馴染み。
東吾は昔から瑠璃に恋愛感情を抱いていたが言い出せないまま高校生になり、
いよいよ告白しようという矢先、瑠璃に年上社会人の彼氏ができてしまう。
落ち込む東吾に、奈緒は自分も女同士だけど瑠璃が好きだと告げ、
そして知らない男より東吾のほうがマシなので、
自分も協力するから東吾に瑠璃を奪い返せと発破を掛ける。
そんな始まりの恋愛コメディ。
瑠璃の恋路を阻もうとするが中々積極的に動けない・・のだが、
社会人彼氏は一見爽やかイケメンなのだが隠し事がありそうな言動も。
というのも当人は自分に自信がないヘタレ気質なのだが、瑠璃の前ではがんばっているというかんじ。
そんな主要面子の恋愛模様の他に、こじらせ女性教諭や恋愛を断ち切っている卑屈系ふくよか女子、
女好きが過ぎる東吾の兄など個性豊かな面々も登場する。
著者の話はたまに正論だが世知辛すぎるのもあるのだが、こちらはいい案配。
社会人彼氏は、なんか頑張れ~と応援したくなるし
女性教諭の心は闇(病み)だが口調は軽快で嫌悪感はないし
卑屈系ふくよか女子も面倒くさい武装理論を立ててるけど可愛い面も多分にあるし
東吾の兄は博愛主義クズだが一周回って清々しさを感じる。バカ言うたびに弟の制裁を受けてるし。
メインキャラもサブキャラも見ていて楽しいし好感が持てる(兄は生暖かく見ているが)
人物相関も話を面白くする組み方なのも良い。
題名通り「初恋」がテーマのよう。いろんな形と展開が楽しめる。

瀬戸口みづき
バンブーコミックス MOMOセレクション全3巻 / 竹書房
ジャンル:4コマ・ラブコメ / 好み度:★★★★★

まちこう! 浦地コナツ 


まちこう!をAmazonで見る

とある町工場を舞台にした鉄工所お仕事4コマ漫画。
鉄工所に就職し、初出勤に期待に胸を躍らせる新入社員の若者は、社員の男性たちに混じって小柄で未成年に見える可愛い女子を発見する。しかし彼女は社長の娘でこの道10年のベテラン社員だった。
絵柄といいヒロインの可愛さといい萌え系と見せかけて実はがっつり硬派で鉄板な鉄工所知識が満載。
主人公を新入社員に据えたことで、業界に縁の無い人は知らない金属加工技術や
現場の雰囲気をわかりやすく伝えている。
ペーペーらしいわかりやすい性格の主人公、主人公を指導する先輩社員、オンオフの差が激しく超ベテランで金属加工大好きのヒロイン。どのキャラも好感が持てるしほぼ終始ほのぼのとした雰囲気。
現実離れした展開は少なく鉄工所ならではのちょっとシビアなネタもあるところも良い。
けっこう仕事場の描写に臨場感があるので経験者?と思ったら旦那さんが鉄工所勤務らしい。なるほど。
鉄工所漫画は第一人者がいるけどこちらも読みやすいと思う。
でも1巻表記があるのに続刊がなさげで・・そういうことなのかな;

浦地コナツ
バンブーコミックス4コマセレクション1巻 / 竹書房
ジャンル:4コマ・業界 / 好み度:★★★★★


まけんきっ!~イナホとゆかいな仲間たち~ をAmazonで見る

ラノベ原作・アニメ化もしたマケン姫っ!のパロディ4コマ漫画。
原作未読・アニメは流し観状態で読了。
原作は、戦闘系など様々な特殊能力を有する女子たちが集う学園で
主人公男子を始めとしたキャラが織りなす戦闘バトル学園もの・・かな。
こちらの主役は(つか原作でもメインヒロインなんだろうけど)
主人公男子の許嫁?の女子、なんだけど表紙を見るとわかるけど
かなりデフォルメしたキャラデザになっており、かなり腹黒で
鋼のメンタル持ちという。基のキャラとはいろいろ違うはず、多分。
普通のコミカライズだと流し読みってけっこうあるけど、
こちらは基に愛着がなくとも(ごめんなさい)めっちゃ楽しめた希有な作品だった。
基本原作のエピソードを基軸にしているが知らなくても面白い構成。
キャラ描写に無駄がなくて4コマとしてのメリハリがきっちり出来てるからだろうなと。
イナホのキレのある毒舌やディスられたときの描写が返って微笑ましいのは
キャラ造形もあるけどこのメンタルの強さに憧れも感じてしまうからかも知れない。
あと主人公のクズっぷりがすごいがここまで来るといっそ清々しさを感じるという。
軽快なテンポとオチの勢いが好き。欄外のコメントも面白い。
クスッと笑いたいときによく読むタイトル。

原作:武田弘光 / 作画:津留崎優
ドラゴンコミックスエイジ全1巻 / 富士見書房
ジャンル:4コマ・コメディ / 好み度:★★★★★


ミッソンインパッセボーゥをAmazonで見る

イギリス情報局超秘密情報部の中でも最強と呼ばれる伝説のスパイの男性と
ルーキーの女子を中心とした奇天烈スパイコメディ。
題名も表紙デザインもパロディ。絵はギャグ系・アニメ系。絵柄は可愛い。
ナンセンス系ギャグに見せかけて不条理過ぎずそれなりに秩序だっている、
単発ギャグだが繋がりも見せる、そんな不思議な構成。
このセンスは著者にしか出せないだろうという魅力は多分にある。
キャラたちの掛け合いの役どころも一定でなくカオスだが各々の個性に沿っている。
スパイ映画やそれに準ずるパロディも満載。
しょうめつ君は昭和時代のギャグ漫画とかアニメを彷彿とさせる。
毎回壊れるが次にはしれっと復活してるやつ。
疲れた時とか何も考えずに笑える清涼剤。

大川ぶくぶ
バンブーコミックスWINSELECTION全2巻 / 竹書房
ジャンル:4コマ・ギャグ / 好み度:★★★★☆

たばたちゃん派 みずしな孝之 


たばたちゃん派 をAmazonで見る

たばたちゃんという幼女の日常の1コマ切り取ったような4コマコメディ。
主人公のひとり遊びとそれを見たおかあさんの感想とかツッコミネタ、
拾った猫とか、近所のちょっと雑なおねえさんとかとの交流とかも。
発想の奇抜さとか幼児ならではというか、ああ。そうくるかと唸るネタも多々あり。
小さい頃って見るもの聞くものすべてが新鮮だし想像の枠がめっちゃ広いよなあ。
季節感あり、どこか哲学的な面もあり。さすが著者ですなあ。

みずしな孝之
バンブーコミックス全5巻 / 竹書房
ジャンル:4コマ・コメディ / 好み度:★★★★★


飯田橋のふたばちゃん (アクションコミックス)

実在する出版社を可愛い女子たちに擬人化した学園コメディ4コマ。企画的なコンセプトっぽい?
漫画化夫婦の共作。旦那さんが原作で奥さんが作画担当。
双葉社から出版されているので主人公は双葉ちゃん。
各出版社の漫画レーベルの傾向や、出版社に実際怒った出来事とそれに伴う悲喜こもごもをネタとしている。いろんな意味で無茶というか無謀な気がしないでもないが、個人的にはめっちゃ面白かった。
1つの出版社に1キャラかと思ったが出版社によってはレーベルによってキャラが分れている模様。
数年前に発行される漫画を全部読んでみようと思い立ったことがあるので、
どのレーベルも前知識はそれなりにあったので、へえということは少なかったが、
巧いことネタにしているなあと感心することは多かった。
全般的に意外と描写がゲスいが、キャラの可愛さとあっけらかんとした作風でより楽しめるかんじ。
地味にお勧めしたい。に、しても漫画業界もいろいろいろとあったんだなあとしみじみ。

原作:横山了一 作画:加藤マユミ
アクションコミックス全2巻 / 双葉社
ジャンル:4コマ・コメディ / 好み度:★★★★★おすすめ

先生と僕 香日ゆら 


先生と僕 ‐夏目漱石を囲む人々‐ (MFコミックス フラッパーシリーズ)

河出書房新社から再編集文庫版も出ているようです。
夏目漱石を中心に、家族・周辺の文豪や知人たちとの交流エピソードを綴った4コマ漫画。
文献や手紙などの内容を元ネタにしているのでわりとノンフィクション。
幕間には解説もついているので、文豪自身の人となりを知るにはいい作品。
むろん文豪が発表した作品の背景とか内容もわかる構成。
著者自身の文豪愛もビシビシ伝わります。
作風がほのぼのというかほんわかというかなところが良い。
先生がたのエピソードにはおちゃめなところが多々あって可愛かった。
病床エピソードとか辛エピソードもも悲壮感が少ないというか紹介の仕方が巧い。
文豪に興味があってもなくても楽しめると感じるおすすめ作品。

香日ゆら
MFコミックスフラッパーシリーズ全4巻 / メディアファクトリー
ジャンル:4コマ・文学歴史 /好み度:★★★★★


ケイくんとアヤメさんがルームシェア (アクションコミックス)をAmazonで検索する

12歳男子小学生と29歳キャリアウーマンが同居する4コマコメディ。
これだとラッキースケベ系のお色気?もののシチュエーションだが・・。
男子小学生の両親が海外へ行く間、知り合いの29歳女性の家に居候することが決まったところから始まる。
外では周囲が尊敬と憧れを集める有能な社会人だが家事系はまったくダメでだらしない女性と、家庭環境から家事系は抜群の出来た男子小学生の生活を描く。
一見お色気系なシチュエーションだが蓋を開けてみれば「シンジくんとミサトさん」 ネタが大半と言っていい。
とはいえ、同居人の女性にだらしないとあきれる一方で、男の子らしく大人の女性にどきっとしたりする、男子小学生に恋慕するクラスメイト女子とその女子に使いっ走りされる男子など、ラブコメ要素もしっかり盛り込んでいる。
人数を増やさずネタを回していくのは好み。気軽に読める4コマとして秀逸だと思う。
それにしても、4コマのオチのツッコミに集中線を使うのはオイスター某でもよく見られるけど双葉4コマの伝統なのか?

ボマーン
アクションコミックス全2巻 / 双葉社
ジャンル:4コマ・コメディ / 好み度:★★★★☆

ぼくの奥さん 樹るう 


ぼくの奥さん (アクションコミックス)をAmazonで検索する

西欧中世?っぽい世界観。病弱な商人の五男坊にやってきた縁談は、
田舎貴族の野生児のお姫様だった、という4コマ漫画。
主人公は病弱な五男坊。それなりに大切にされて育ったものの
実家の諸事情により半ば強引に他家に婿入りが決まる。
相手の肖像画(見合い写真)は赤ん坊であるなど不安はあるものの実家に居場所もなく
、同い年であると聞く許嫁の元へ向かうが・・。
お相手は、幼少時に行方不明になり発見されるまで獣に育てられていた野生児の少女だった。
いわゆる少女エルザなヒロイン(・・・って狼少女って今の人は知らないか・・?)
事情が事情なだけに人間生活にはなかなか馴染めないが両親は娘を溺愛、
なんのかのと主人公とヒロインの相性は良い、主人公と兄弟との関係などバックボーン設定が丁寧。
つかそれを4コマのネタとしているとも言えるが。
シビアな背景もあるがおおむね人間関係もエピソードもほんわかとしていて優しいので和やかに楽しめる。
主人公とヒロインの距離が紆余曲折の末その距離が近くなっていく過程がとても可愛いし、
人の縁ってうまく繋がると幸福だよなあとしみじみ感じる。
作中、ヒロインが幼少時に行方不明になった原因も明確化し、
育ての親たる獣のエピソードも絡めてゴールインまで丁寧に描かれる良作。

樹るう
アクションコミックス全1巻 / 双葉社
ジャンル:4コマ・ラブコメ / 好み度:★★★★★

まりあ17 むんこ

Amazon
まりあ17 をAmazonで見る

通りすがりの人間が見惚れるほどの美少女だが、中身はおっさんの女子高生の日常4コマ漫画。
誰が見ても可憐で清楚な美少女の外見を持つ女子高生が主人公。だが当人はAMラジオを聴き通学途中の立ち食い蕎麦屋で朝食を摂り母を迎えに雀荘に行くとたまに代打ち、趣味はプロ野球に競馬に競艇という、中身はおっさんそのものという。ついでに力仕事は長けているが料理も勉強も今一つ。だが嫌みのないお嬢様口調なのでその点は見た目に沿っている。
このギャップが作品の肝の1つ。母は土木現場で働き女手一つで主人公を養っている漢前というか肝っ玉母ちゃんというかんじ。細身で美人なので主人公も母譲りなのだろう。ちなみに競馬好きも母の影響だろう。
見方によっては後ろ向きになりそうな家庭環境なのだが、親子は仲が良く、サバサバしていて親子というより相棒みたいなかんじっぽくて楽しそう、というところが良い。
まああれだ、ダメ人間なのは確かだが(笑)人間関係はおおむね円満だしほっこりするエピソードが多い。
女子高生モノをという担当のオーダーからできた話だが、担当はコレジャナイと一刀両断。そらそうだ(笑)のツッコミはみな思うところ。良い。おすすめ。

むんこ
まんがタイムコミックス全3巻 / 芳文社
ジャンル:4コマ・コメディ / 好み度:★★★★★

いぬにほん印刷製版部 瀬野反人

Amazon
いぬにほん印刷製版部 をAmazonで見る

小さな印刷会社に就職した女性を主人公にしたお仕事4コマ漫画。
印刷会社に就職した主人公の女性は入社早々、希望したDTP部署ではなく製版部に配属になる。体を壊して退社した人の代わり、ということだが早速初日から会社に泊まり込むことに。
いわゆるブラック企業並の職場環境だが、当人はのほほんというかあっけらかんとしているというか前向きというかなキャラで仕事自体は楽しんでやっているというかんじなのと、仕事は多忙だが人間関係がせちがらくなくて、シビアな状況にも関わらずなんとなくまったりと読める内容。
部署内に同僚がほぼいなくて人間関係のめんどくささがないからか。まあそれだとネタ切れなのか他部署の人との絡みも出てくるけど。
主人公を平凡に、周囲の個性を強めに、というのはいい塩梅。印刷業独自の様々なネタも面白い。
それにしても営業が無茶な契約とってきて総スカンってのはやっぱあるあるなんだね・・。
読んだ当時は電子書籍に寄り気味だったけどこのタイトルだけは敬意をこめて(?)紙本で購入しました。

瀬野反人
まんがタイムコミックス全2巻 / 芳文社
ジャンル:4コマ・お仕事 / 好み度:★★★★★

極貧不幸体質魔法美少女と美形悪の参謀。敵同士ながら正しく敵対できない感情と関係。
魔法少女と悪の参謀の青年の奇妙でほのぼのな交流を描いた4コマ漫画。
魔法少女のほうは、客観的に見て極貧不幸な状況。キュウ○○並の腹黒マスコット動物にいいように扱われというか利用されているかんじなのだが、当人はその不遇に鈍感。
一方悪の参謀は的である魔法少女の置かれた貧乏状況を不憫に思い、かつ恋愛的な意味でも惹かれており、なんのかのと少女に食料を渡したりという展開に。
ちょっとベクトルがズレている純粋さを持つ双方が織りなすぎこちない交流が見所。
ほのぼのでもあり気恥ずかしくなるような空気がツボどころだった。
少女の背景とか黒くも不憫なのは前作と似ているなあ。
著者急逝により最終巻はとても薄く、デビュー時あたり?の短編が巻末に収録されていた。

藤原ここあ
ガンガンコミックスJOKER全3巻 / スクウェアエニックス
ジャンル:少年・4コマ / 好み度:★★★★☆

殺し屋さん タマちく. 

狙った獲物は必ず仕留めるヒットマンの男性とその標的、彼の弟子の小学生男子、
彼を仇と狙う貧乏女子高生などが織りなす脱力・ナンセンス・駄洒落系ギャグ4コマコメディ。
くだらなさとばかばかしさで秀逸な原作と画力が高いセクシー系作画のタッグが素晴らしい。
殺し屋という題材でどうギャグにするかというと、
殺すのは人ばかりでもない・標的への最後の優しさといったあたりでナンセンス感を出し、
彼に関わるサブキャラも突き抜けた個性を持ち、
聞き間違い・勘違いの体で繰り広げられる駄洒落ネタがメインのよう。
当人達は至って生真面目だが端から見たら滑稽で笑いを誘うというのがミソなのだろう。
アンダーグランド設定ながら中々に暢気でゆるいネタが多いのも特徴か。

タマちく.
アクションコミックス4巻 / 双葉社
ジャンル:4コマ・ギャグ / 好み度:★★★★★

未確認で進行形 荒井チェリー 

16歳になった女子高生の元に、祖父が生前決めていた許嫁の男子がやってきた。
小姑にあたる幼女の妹も同行して・・というはじまりの4コマラブコメ。
ヒロイン、ヒロインと同年代の許嫁男子、許嫁男子の幼女の妹、
ヒロインを溺愛するヒロインの姉をメインにあとサブキャラも交えて、
ファンタジー的な要素も組み込んだ日常ラブコメみたい。
ヒロインの家は一見ごくごく一般な家庭のようだが、
どうも祖父の言葉は絶対という現代ではちょっと浮き世離れした家風っぽい。
また婚約にはヒロインに関わるある特殊な理由があるなど、いろいろ伏線が盛り込まれている。
ヒロインの姉は学内でも有名な才女で人気者で美人、ヒロインを溺愛し可愛いもの大好き。
ヒロインは巨乳で可愛い系女子、家事全般完璧で姉の存在で霞んでいるが成績は上位。
許嫁男子はイケメン。無口でとにかく影が薄く朴訥で真面目で純朴。
男子の妹は、可愛い幼女で口出しがすごいが甘い物に弱く憎めない小動物のようなキャラ。
4人とも違う分野でスペックが高く、特定のキャラがディスられるって状況がないところが好み。
全般的にほんわかとしているがぼやっとしておらず、読み物としてのメリハリがあるかんじ。
またネタの面白さが長く続く構成だと感じる。

荒井チェリー
4コマKINGSぱれっとコミックス1~ / 一迅社
ジャンル:4コマ・ラブコメ / 好み度:★★★☆☆


お隣さんゲーム 神堂あらし

Amazon
お隣さんゲームをAmazonで見る

3兄弟のおうちと3姉妹のおうちはで昔から交流のあるお隣さん同士。同い年の隣の3兄弟の末っ子を異性として意識する3姉妹の高校生の次女を主人公に描かれる幼馴染ラブコメ4コマ。
快活な気質で主人公らしい主人公のヒロインの次女は、幼馴染で同級生の隣の家の三男が大好きで、それは周囲にもありありとわかるくらい態度に出ているが、当人を前にするとツンデレ属性が発動する、一方男子のほうは、主人公に対してはあっさりとしたというか、好意はあるのだろうが恋愛ベクトルに向いているのかむいていないのか不明瞭。おとなというか鈍感なのか、でも主人公を大事に思ってるのはわかる殺し文句をさらっと言う無自覚イケメンといったかんじ。
そんなふたりを中心に描かれるラブコメだが、長女は隣の長男に惚れていて、隣の次男と三女は二組の兄弟姉妹たちの行く末を生暖かく見守るコンビといった関係。エピソードの幅も広げられるしなんとなくカップルが当初から出来上がっているのは安心して読める。
どう話が転ぶのかやきもきするのが好きな人にはぬるいかもだが、ニヨニヨとしつつまったり楽しむにはよい作品。定番なエピソードが多いもののキャラの動かし方がうまく、途中で飽きがこないところが良い。

神堂あらし
まんがタイムコミックス1巻  / 芳文社
ジャンル:4コマ・ラブコメ / 好み度:★★★★☆