ハツコイエナジックローション (バンブーコミックス 麗人セレクション)  鬼嶋兵伍
表題作ほか日曜日はテーブルゲームで。・ひつじのるすばん・宵の石楠花・あのこをペットにしたくって・北国恋旅情ほかを収録したBL短編集。表題作は化粧品企業の変わり者の研究者とその部下の話。端的
に言うと化粧品の性能を確かめるモニターという体でローションプレイする話(身も蓋もない)他はテーブルゲーム好きの高校生と店長の話、ホストクラブのボンボンオーナーとパトロンの物書きの話、芸大進学を家庭の事情で諦めた浪人生は古い桶屋の爺さんの姿をデッサンする話、芸人とタクシー運転手の話など。純なプラトニックからすれ違い系、年の差など様々なシチュエーションが多彩だし短編の物語として構成・演出共に上手くまとめている。唯一中途半端?と思う話もあったけどおまけ漫画でしっくりきたし。絵の技術も表現力も高い印象。絵柄はどちらかというとマッチョ系。人物描写が自然体なのが良い。★★★


キチク、エンカウント (バンブーコミックス Qpaコレクション) おわる
完徹明け社畜SEのリーマンは早朝の電車で帰宅中、お気に入りのAVの声が聞こえてきた。スマホの音漏れが原因でその主は意外にも遊び人風のイケメン。成り行きでイケメンに連れ込まれ、という話。強引な攻めに振り回される小柄な受というシチュ。コンセプト的に無理矢理展開が多いがまあすぐにいい関係になるので悲壮感は少ない。絵はとても美麗で質も高い。キャラの表情が多彩なのも良い。AV女優のあえぎ声がBGMというニッチな設定が印象深い。とにかくH重視の作品。物語も恋愛過程もHに至る前フリな位置でしかない印象。特に攻の複雑な家庭環境エピソードも話に入るが中途半端すぎて入れた意味が不明。同時収録はお願い!!ワンナイト・スタンド。★★


アナタノ甘イ蜜 (バンブーコミックス Qpaコレクション)  万智田すみ
雨宿りに駆け込んだ先が甘味屋だった青年。彼は甘味が苦手なのだが、美形の店主に勧められた甘味はとても美味だった。そんなきっかけから店主に惚れた青年は店長に対して妄想が止まらなくなりという話。恋慕して妄想が暴走したり、自分の女友達や店主の弟子に嫉妬で暴走したりとガツガツと忙しないヘタレ系攻主人公。話の最後は逆に店主からのアプローチで締めているあたりは面白かった。そしてBL界においての女子キャラはぞんざいな動かし方をするなあと思った話でもあった。同時収録はルームメイトは××××がお好き。マニアックというかフェチが主題のよう。いかにも展開とフェチ系はあまり萌えないのでこちらは可も無く不可も無くだった。

内緒のふたり他ボーイズラブ3件 


内緒のふたり (あすかコミックスCL-DX)  毬田ユズ
内緒のふたり・おまえは俺にくびったけ・職場恋愛のススメ・ほんとの気持ちは?・恋しさあまって他を収録したBL短編集。表題作は周囲にクールキャラとして敬遠されている大学助手とそんな彼と恋仲になって浮かれる大学生の話。両思いのふたりが誤解からすれ違う展開。あとは美容院の同僚カップルで髪フェチが主題の話、職場恋愛を避ける信条の青年が無表情な新人を好きになる話、誤って怪我をさせた相手の面倒を見ることから始まる恋愛、一目惚れした相手の職場に頼み込んでバイトに入る話。短編なので物語としては王道というか定番だしHに至る心情描写もありきたりな印象。だが等身が高くデッサンが巧い絵、BL描写の質と配分がツボだった。


おさななじみはカワイイ恋人。 (バンブーコミックス Qpaコレクション)  高橋あさみ 
表題作ほか個人指導は部活のあとで・ナイショノ話は放課後に・この恋、予測不能・転校生と初夜したい・気付けば君のことばかりを収録したBL短編集。表題作は古書店店主と住職の幼馴染みBL。住職がセクハラを受けるたびに幼馴染みの店主を求めてくる話かな。ジャンル的には誘い受になるのか?他は柔道部の先輩後輩の話、ヤクザの息子でホストの青年と男の娘の話、窮地を救ってくれた相手に一目惚れしたので生来のキャラを隠して相手に近づく話などなど。正直、話は適当でBL描写メインと言って良い作品集。繊細で柔らかい印象の絵柄だしBL描写の構成は巧い。ワンパターンじゃないのがいい。好みは話重視だけどこの作品は良いと思う。


くさかんむりに化けると書いて (バンブーコミックス Qpaコレクション) 蔓沢つた子
同じアパートのお隣さん同士で恋人同士のふたりの話。冒頭からカップルで始まるBL。イケメン攻は同棲を望むが元オネエ受は過去の経験から保留。懸念なのは自分の独占欲の強さ。のっけからラブラブっぷりがすごく不器用な受に愛情を惜しみなく注ぐ攻というかんじ。ほのぼの系かと思ったらなっかなかにBL描写が濃い。擬音めっちゃ多い(笑)だが気持ち良さげなカップルは良い(笑)受の弟君もかわいいね。同時収録は新妻くんと新夫くん。こちらはがっつりというか突き抜けカップルというかんじだった。

女子かう生 若井ケン 


女子かう生をAmazonで見る

残念系美人女子のももこ、クール系メガネ女子のしぶみ、癒やし系ちっちゃい女子まゆみの女子高生3人組の楽しくもありふれた学校生活や日常をまったり描いたサイレント漫画。
登校前の身だしなみの様子、ラッキーアイテムにあやかったモノを持ち歩いてみたり、ちょっとした遊びをやってみたり、暑い日の扇風機との戯れなどなど、何気ない日常の一コマを切り出してみたって感じの内容。
特徴として登場人物の台詞はほとんどなく、オノマトペのみで描写されている。
会話がなくとも話がわかる(擬音はあるけど)ので言葉がわからなくても読めるってのは良い。
漫画黎明期ではけっこうあったんだろうけど今はほとんど見られないですね。
サイレントで出来る物語展開で読者を惹きつけるのにかなり技術が必要だからだろうなあ。
予測が付かないほど自由、でもほっこりする行動ばかりのももこさん、クール系だけどたまに見せる表情が萌えるしぶみさん、とにかく可愛いの一言に尽きるまゆみちゃん。どのキャラも愛おしい。
お勧めです。

若井ケン
アクションコミックス1~ / 双葉社
ジャンル:青年・学園・日常 / 好み度:★★★★★


イモムシのおよめさん 吉元ますめ短篇集をAmazonで見る

妖精や虫たちが花の社会を形成する童話のような世界。
ヒロインは純血を保った妖精で貴重な存在なのだが、実家が没落し、
自動車メーカーの社長の息子との政略結婚が決まる。
で、その息子(というか社長一族)は芋虫なわけで。
文字通り蝶よ花よと育てられたヒロインは我儘な気質。
我儘っぷりはほんとに世間知らずで社会性が乏しいのも起因している印象。
相手の息子は気乗りはしないが逆らいもせず、破談でいいとも思っているが
周囲の状況が許さず、なし崩しというかだまし討ちみたいに結婚に至る。
ヒロインのボーイフレンド、芋虫の夫、護衛のカマキリさんなど、
結婚前も結婚後もヒロインのマイウェイな言動に振り回されつつも
彼女を許容するかんじ。
ヒロイン当人も嫌な結婚だったが、なんというかその悲劇の状況に置かれた
悲劇のヒロインに酔っている面もあるかんじで悲壮感がない。
ヒロインは我儘ではあるが性根がねじれていない真っ直ぐさを感じるので嫌悪感はない。
あれか、こどもの癇癪や駄々みたいなもんか。良くも悪くも自分に正直。
はた迷惑なヒロインのドタバタ劇としては巧いと思う。
本編のほか、短編二編・ポホドリー広場にて・輝け!のたなべ高校演劇部を収録。

吉元ますめ
MFコミックスフラッパーシリーズ全1巻 / メディアファクトリー
ジャンル:青年・コメディ / 好み度:★★★★☆

わくらばん 桂明日香 


わくらばんをAmazonで見る

進学で北海道から上京し古いアパートに引っ越した男子大学生と、
同じアパートの住人たちとの交流を描いたご近所物語系コメディ。
主人公が引っ越し作業中、東京には友達がいないことに一抹の寂しさを覚えたところにカレーのにおいが。
アパートの住人達が彼の部屋の前の庭で一緒に食事をしていて、主人公もそれに誘われる。
そこから主人公の個性豊かな住人達との交流が始まる。
他者との距離が近く、快活な気質女性、
なんらかの事情で一人暮らしをする料理が超上手い可憐系女子高生、
小柄で可愛い容姿で学歴が高くけっこう腹黒な女子大生、
小太りでがっつり二次元萌えの男性と住人ではないが男性にぞっこんで
しょっちゅう男性の家に来る女子高生などが登場する。
ハーレムコメディによくある構図だが、主人公だけを中心に話を回して居らず、
ラブコメ要素もあるにはあるが、ご近所ものと言った方がしっくりくる。
基本ほのぼのだったり、主人公がちょっと割を食ったり、主人公以外の住人同士の
話とかいろいろごった煮かな。また各々の事情のエピソードも伏線としてあるっぽい。
著者の既作品ハニカムとも連動しており、住人の一人がハニカムのお店で働いている模様。
切ないというか世知辛い要素もあるにはあるがさらりと読める雰囲気なのが好い。

桂明日香
電撃コミックスEX全4巻  /アスキーメディアワークス
ジャンル:少年・コメディ / 好み度:★★★★★


初恋症候群をAmazonで見る

可憐系の瑠璃、毒舌美人系の奈緒、普通男子の東吾は幼少期からの幼馴染み。
東吾は昔から瑠璃に恋愛感情を抱いていたが言い出せないまま高校生になり、
いよいよ告白しようという矢先、瑠璃に年上社会人の彼氏ができてしまう。
落ち込む東吾に、奈緒は自分も女同士だけど瑠璃が好きだと告げ、
そして知らない男より東吾のほうがマシなので、
自分も協力するから東吾に瑠璃を奪い返せと発破を掛ける。
そんな始まりの恋愛コメディ。
瑠璃の恋路を阻もうとするが中々積極的に動けない・・のだが、
社会人彼氏は一見爽やかイケメンなのだが隠し事がありそうな言動も。
というのも当人は自分に自信がないヘタレ気質なのだが、瑠璃の前ではがんばっているというかんじ。
そんな主要面子の恋愛模様の他に、こじらせ女性教諭や恋愛を断ち切っている卑屈系ふくよか女子、
女好きが過ぎる東吾の兄など個性豊かな面々も登場する。
著者の話はたまに正論だが世知辛すぎるのもあるのだが、こちらはいい案配。
社会人彼氏は、なんか頑張れ~と応援したくなるし
女性教諭の心は闇(病み)だが口調は軽快で嫌悪感はないし
卑屈系ふくよか女子も面倒くさい武装理論を立ててるけど可愛い面も多分にあるし
東吾の兄は博愛主義クズだが一周回って清々しさを感じる。バカ言うたびに弟の制裁を受けてるし。
メインキャラもサブキャラも見ていて楽しいし好感が持てる(兄は生暖かく見ているが)
人物相関も話を面白くする組み方なのも良い。
題名通り「初恋」がテーマのよう。いろんな形と展開が楽しめる。

瀬戸口みづき
バンブーコミックス MOMOセレクション全3巻 / 竹書房
ジャンル:4コマ・ラブコメ / 好み度:★★★★★


トーキョーホモルン定食をAmazonで見る

ホモ漫画家の著者による食と性を主題としたコミックエッセイ。
一応、著者の食の好みや食べに行ったことがある飲食店などの食ネタが主題。
・・なんだけど性方面もがっつり噛んでいるので著者の性嗜好を受け入れられる
人向け。人の三大欲求のうちの2つを主題としているのも案外珍しいかも。
デフォルメタイプの可愛さもある絵柄なので読みやすいんだけどね。
食べ物に対する考えはしっかりしていると思うし、自身の食の好みに関しては
ただ好きってだけじゃなく理由もちゃんと挙げているし、丁寧な楽しみ方をしていると思う。
性方面の方はけっこうあけすけというかまあ本能行動なんで
お上品とは言いがたいが未知の領域に対する興味はそそられた。
なんのかのと経験豊富だなあというのと、いろんな意味で乙女気質だなとも感じた。
著者の持つ観察力と分析力の高さとそれをいい案配に構成していく表現力の巧みさは秀逸。

熊田プウ助 / 実業之日本社 全1巻
ジャンル:エッセイ / 好み度:★★★★☆

まちこう! 浦地コナツ 


まちこう!をAmazonで見る

とある町工場を舞台にした鉄工所お仕事4コマ漫画。
鉄工所に就職し、初出勤に期待に胸を躍らせる新入社員の若者は、社員の男性たちに混じって小柄で未成年に見える可愛い女子を発見する。しかし彼女は社長の娘でこの道10年のベテラン社員だった。
絵柄といいヒロインの可愛さといい萌え系と見せかけて実はがっつり硬派で鉄板な鉄工所知識が満載。
主人公を新入社員に据えたことで、業界に縁の無い人は知らない金属加工技術や
現場の雰囲気をわかりやすく伝えている。
ペーペーらしいわかりやすい性格の主人公、主人公を指導する先輩社員、オンオフの差が激しく超ベテランで金属加工大好きのヒロイン。どのキャラも好感が持てるしほぼ終始ほのぼのとした雰囲気。
現実離れした展開は少なく鉄工所ならではのちょっとシビアなネタもあるところも良い。
けっこう仕事場の描写に臨場感があるので経験者?と思ったら旦那さんが鉄工所勤務らしい。なるほど。
鉄工所漫画は第一人者がいるけどこちらも読みやすいと思う。
でも1巻表記があるのに続刊がなさげで・・そういうことなのかな;

浦地コナツ
バンブーコミックス4コマセレクション1巻 / 竹書房
ジャンル:4コマ・業界 / 好み度:★★★★★

ラーメン大好き小泉さん 鳴見なる 


ラーメン大好き小泉さんをAmazonで見る

転校生のクールな美少女小泉さんは無類のラーメンマニアだった。
一言で言うと女子高生がラーメンを食べる漫画。
天真爛漫な女子高生・悠は、転校生の小泉さんをラーメン店の行列で発見する。
美人な小泉さんと友達になりたいけどクールで他者との関心が薄くてなかなか
話しかけられなかったけど・・と彼女の元に行って話しかけると、いつの間にか
彼女とともにラーメン店に入りとなりで食べるコトに・・、というはじまり。
小泉さんは主人公だが、話の狂言回しは悠や悠の友人達というかんじ。
小泉さんはラーメンが大好きで、ラーメン店通い率も知識量と蘊蓄の幅もかなり高く、
ラーメンのこととなると相手が誰であろうが話がとまらないキャラ。
ひょんなことから小泉さんといっしょにラーメンを食べるキャラとの絡みがメインかな。
小泉さんひとりで食べる話もあるが。
登場人物が食べるラーメンやラーメン蘊蓄は実在するお店や商品を基にしている。
東京近郊が舞台なのでほとんど東京周辺のラーメン店の話なのだが、
たまに地方ネタもある。
かわいい女子たちがラーメンを食べる絵面は可愛いし、ラーメンほんとおいしそう、
と感じる。主題の魅力が十二分に出ているタイトルだと思う。
小泉さんのクールな言動にめげない悠さんのスピリッツにはエールを送りたい。

鳴見なる
バンブーコミックス / 竹書房
ジャンル:青年・グルメ・コメディ / 好み度:★★★★★


まけんきっ!~イナホとゆかいな仲間たち~ をAmazonで見る

ラノベ原作・アニメ化もしたマケン姫っ!のパロディ4コマ漫画。
原作未読・アニメは流し観状態で読了。
原作は、戦闘系など様々な特殊能力を有する女子たちが集う学園で
主人公男子を始めとしたキャラが織りなす戦闘バトル学園もの・・かな。
こちらの主役は(つか原作でもメインヒロインなんだろうけど)
主人公男子の許嫁?の女子、なんだけど表紙を見るとわかるけど
かなりデフォルメしたキャラデザになっており、かなり腹黒で
鋼のメンタル持ちという。基のキャラとはいろいろ違うはず、多分。
普通のコミカライズだと流し読みってけっこうあるけど、
こちらは基に愛着がなくとも(ごめんなさい)めっちゃ楽しめた希有な作品だった。
基本原作のエピソードを基軸にしているが知らなくても面白い構成。
キャラ描写に無駄がなくて4コマとしてのメリハリがきっちり出来てるからだろうなと。
イナホのキレのある毒舌やディスられたときの描写が返って微笑ましいのは
キャラ造形もあるけどこのメンタルの強さに憧れも感じてしまうからかも知れない。
あと主人公のクズっぷりがすごいがここまで来るといっそ清々しさを感じるという。
軽快なテンポとオチの勢いが好き。欄外のコメントも面白い。
クスッと笑いたいときによく読むタイトル。

原作:武田弘光 / 作画:津留崎優
ドラゴンコミックスエイジ全1巻 / 富士見書房
ジャンル:4コマ・コメディ / 好み度:★★★★★