comic REIVEW |HOME|TOP|

■検索結果


漫画感想2で少女漫画 に該当する記事

六百頁のミステリー / 幸村アルト
田舎町の小さな図書館。本への愛がすごい女子高生と青年司書。図書館や本を巡る出来事を通じて描かれる恋模様。

不埒なシスター / モリエサトシ
年中冬服着用、その優しさと厳しさから聖母のあだ名を持つ少女と彼女に偶然触れた指先の熱が忘れられない少年。代表作を含め同じ学校内という舞台で綴られる恋模様オムニパス短編集。

ふたりのヒミツ。 / 茂呂おりえ
芸能人の高1の少女と友人の男子の男女入れ替わりを基盤としたラブコメディ。

エデンの箱庭 / Dite
崩壊した世界。ただうつろに生きている少年はある日迷い込んだ花屋の店主の青年と出会う。うさんくさく強引な店主の言動、植物の謎と店主の言う「実験」とは。植物を巡る破壊と再生の近未来ミステリ。

バビロニアの獅子 / 氷栗優
学校の研修旅行でルーブル美術館の遺跡展示場で行方不明になった幼馴染の少女を追うためギルガメッシュ王の親友の霊に同化しシュメール文明の時代にスリップした少年シンだが。現代とシュメール文明時代を駆ける冒険ロマン。

2011年8月発売分短文感想(1) / 少女漫画・女性漫画
2011年8月分少女漫画・女性漫画

2011年8月発売分短文感想(2) / 少女漫画・女性漫画
2011年8月分少女漫画・女性漫画・エッセイ漫画

蜂の巣 峰倉かずや短編集 / 峰倉かずや
治安の悪化に伴い死者の尊厳を守る葬迎屋の二人の男の物語「蜂の巣」とアンソロジー用に描かれたさまざまなお題の短編5話を収録した作品集。

スピカ 羽海野チカ初期短編集 / 羽海野チカ
冬のキリン・スピカ・ミドリの仔犬・はなのゆりかご・夕陽キャンディー・イノセンスを待ちながらを収録した血著者の短編集。

地上はポケットの中の庭 / 田中相
「庭」を舞台にしたとあるドラマを描いたシリーズほか5編の短編集。5月の庭・ファトマの第四庭園・地上はポケットの中の庭・ここはぼくの庭・まばたきはそれからを収録。

きぼうの灯かり~灯台にまつわる8のちいさな物語~ / 巳蔦汐生
灯台を巡る人々の8つの短編と灯台LOVEの著者が語る灯台のトリビアや思い入れ他あれこれを綴ったエッセイで構成された作品集。

願いましては / 鈴木有布子
天才サッカー選手だったがある理由から断念しなんとなく過ごしていた成親は、偶然珠算部の部室に迷い込みフラッシュ暗算の数字を的確に当てたことからスカウトされることになるが。成親をはじめとする珠算部のメンバーたちの青春群像物語。

ななめの音楽 / 川原由美子
平穏な学生生活を送る少女・こゆるは憧れの先輩・光子を追いかけドイツへ。そこは航空機レースの世界だった。

執事に国境なんて / 五十嵐嵐
斎藤家に執事見習いにやってきた日本かぶれのヤンキー青年と愉快な屋敷の面々によるドタバタ執事コメディ。

赤の世界 / びっけ
ある戦争をはさんでの出会いと恋と交流を描く4つの物語。同じ世界観で戦中・戦後と時代が入れ替わり立ち代り、各話の登場人物たちは何かしらのつながりがあるという構成。

乙女×乱舞 / 今村陽子
事故で記憶をなくし茫洋とした雰囲気を持つ少女・蕾。そんな中高飛車な気質を持つ美少女雪爾が転校してきて蕾にキスをし下僕にすると告げる。雪爾は人に憑く式神を狩る一族であり蕾は彼女とともに戦うことに。そして蕾の失われた過去が明らかになる。

痣使い-覚醒編- / こなみ詔子
ある双子の兄弟、基と円。基にはある痣があり、円はその痣がある特別な存在の女性マザーを必要としているという。そして彼らはマザーと出会い痣に変化が。オカルトサイキックミステリ。

ナツメキッ!! / 七島佳那
妹の療養のため家族で愛媛に引っ越すことになった棗。かの地に降りた彼女は人懐っこい男子に「よさこい」を見せられ魅了される。よさこいを基軸とした青春ドラマ。

はじまりのにいな / 水森暦
15で事故で命を落とした前世の記憶が蘇った10歳の少女は、前世の自分にとって大切だった男性と再会する。

マシカクロック / 渡辺カナ
マシカクロック・となりのハナコさん・さよならさんかく・つい目で追ってしまいました。収録。表題作は、亡き父のまじめに生きれば苦労はないよという言葉に納得し規則を遵守する女子は、趣味のギター演奏をバンドを組む男子に聴かれ彼のバンドに半ば強引に勧誘される。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 |




Powered by

購読 フィードリーダーを利用して検索結果を購読し、今後投稿されるエントリーでタグ「少女漫画」が指定されているものにアクセスできます。 [フィードとは]

フィードを取得 フィードを取得