comic REIVEW |HOME|TOP|

■検索結果


漫画感想2で続刊 に該当する記事

妄想稼業の道長さん / 志賀伯
両親不在、4人兄弟の中の女子中学生の長女は生活費の足しにと応募した官能小説で賞を取るが。

ドラゴンズ ライデン / 渡辺つよし
性的興奮で死に至る病を持つ少年は、名前から勝手に男子高と判断した高校に入学するもそこは99%女子の学校だった。そしてその高校では生徒同士が学校の覇権を争ってバトルを行っていた。

政宗くんのリベンジ / Tiv / 原作:竹岡葉月
デブからイケメンにジョブチェンジした少年は、幼少時に無体なあだ名をつけた少女のいる学校に転入し復讐を目論見る、リベンジ学園ラブコメ。

南Q阿伝 (なくあでん) / 光永康則
蜘蛛神の少女と神の使いの力を宿した少年は、国外からやってくる脅威と戦う。

あねぐるみ / 森繁拓真
玩具会社の新人会社員の男性には、同社に勤めるやり手の課長である姉がいた。姉に公私ともに尻にしかれる男性の悲喜こもごもを中心としたオフィス4コマ。

七つの大罪 / 鈴木央
かつて王国転覆をはかったとされる伝説の逆賊・七つの大罪。彼らを探す一人の少女が酒場の少年店主と出会ったとき、冒険ははじまる。

アリスと蔵六 / 今井哲也
ある研究所から脱走し初めて外の世界を知る少女と由緒正しい頑固親父が出会うったことから始まる物語。

MAMA / 売野機子
先天的に天使の声を持つ少年たちが集められた寄宿舎。彼らの声が本当の才能を開花させたとき多大なる名誉と死が与えられる。各々の事情と様々な想いが交錯する少年たちの物語。

紅殻のパンドラ / 六道神士 / 原案:士郎正宗
各地で大規模災害が起き政治経済が混とんとした時代、サイバー技術が一般に出始めた時代。機械の体(全身義体)の少女はとある理由で人造リゾート島に向う際、テロと遭遇、その直前に出会った謎の女性と幼女の二人組と立ち向かうことになるが・・。

城下町のダンデライオン / 春日歩
特殊能力を持つ王家9人きょうだいの生活は200以上の監視カメラによって全国放送され、総選挙で次期国王が決定する。異色の大家族王室日常ドタバタ4コマ漫画。

重版出来! / 松田奈緒子
出版社の漫画編集に入った新入社員の女性を主人公とした漫画出版業界物語。

ももも怪レストラン / ヤマダ
他の人間には見えない妖怪が見えることからバイトが長続きしない男子高校生は、ひょんなことから妖怪による妖怪のためのレストランで働くことになるのだが。妖怪ファンタジーレストランコメディ。

大帝都エトランゼ捜査線 / 七竈アンノ
明治百六十三年・帝都東京。妖怪犯罪を取り締まる妖怪犯罪課に配属された新人警察官の青年と制御が難しい気質の妖怪の女子のコンビが繰り広げる捕物帖。

亜人 / 桜井画門 / 原作:三浦追儺
17年前に不死の人間が確認され、以後十数人確認された未知の彼らは亜人と呼ばれるようになる。交通事故に遭うが生き返り自分が亜人と知った少年の逃避行が始まる。

ろんぐらいだぁす! / 三宅大志
店で見かけた折りたたみ自転車にひとめぼれをしてしまった女子大生は、自転車の世界へと入ることになる。

RACK―13係の残酷器械― / 荊木吠人
警視総監を父に持ち類い希なる推理力を有する男子高校生は、父の推理依頼に絡んだ事件で一般に秘匿されているらしい係に所属する男性と出会う。彼は、人の形に顕現した拷問具を使い、明らかにクロだが証拠がない容疑者の自白を促す役割を担っていた。

ひめゴト  / 佃煮のりお
両親の作った借金の肩代わりを条件に、生徒会に参加及び学校内で女装を余儀なくされた、見た目可愛い女子にしか見えない男子を主人公にした男の娘学園4コマコメディ。

ベアゲルター / 沙村広明
ある売春宿で標的を殺した暗殺者の女性、暴力団の金をかすめ取ってとんずらしようとして失敗した女性、ある目的で日本にやってきた中国人女性・・。ドイツでのある遺伝子を研究する実験、売春が主要産業となった島、暴力団のある幹部の思惑が絡む情欲と暴力と背徳のブラック活劇。

天智と天武 / 中村真理子 / 原案監修:園村昌弘
明治時代・美術研究家と美術評論家が、長い間秘匿された聖徳太子をモデルとした救世観音の封印を解いたところ後頭部に釘が打ち込んであった。それは何を意味するのか。日本書紀の時代を描く歴史ドラマ

出口ゼロ / 瀬田ハルヒ
女優志望の女子は多くの名優を輩出する俳優養成所に入学する。しかしその学園の演技指導のシステムは想像を絶するデスゲームだった。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 |




Powered by

購読 フィードリーダーを利用して検索結果を購読し、今後投稿されるエントリーでタグ「続刊」が指定されているものにアクセスできます。 [フィードとは]

フィードを取得 フィードを取得