comics REVIEW |HOME|

■漫画感想

読んだ漫画の適当な感想を置いています。2010年12月以前初巻発行タイトル対象。

内容説明

2010年12月以前に初巻が発行されたタイトル対象。
2011年1月以降初巻発行タイトルは漫画感想2をご覧ください。
トラックバックやコメントは現在受け付けておりません。コメント等はブログのほうでお願いします。
2007年7月にスクリプトを移行したためサイト更新記録と月別一覧の更新月が違う場合があります。
詳細は漫画感想概要をご覧ください。一部ブログ再録あり。

インデックス

作品名|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら・わ行
著者名|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら・わ行
その他|おすすめお気に入り月別短文・雑記RSSファン頁跡地
外部頁|まんがブログ漫画感想2017~主催同盟跡地番外ラノベ感想

ジャンル


最近の更新エントリー(30件)

1  2  3  4  5

縁は奇なモノ美味なモノ / 角田緑

Amazon
縁は奇なモノ美味なモノをAmazonで見る

老舗料亭でチーフを務める青年は姉妹店からきた板前の青年に口説かれセクハラを受ける羽目になるのだが・・。
主人公は学生時代に母が死に路頭に迷いそうになったところを料亭に拾ってもらい以後恩を感じつつ業務をこなして8年がたった。そんな中、姉妹店から研修に来たチャラめの青年に好かれ口説かれることに、というはじまり。
堅物眼鏡青年とチャラめ要領良しタイプ青年の社会人BL。
1巻まるまるなのでエピソードの手数は多く、板前が来た理由や主人公を毛嫌いする社長の息子、主人公の出生などBL以外の企業内のサスペンス?ドラマ要素が定番ながらも見応えがあった。ふたりのやりとりも面白くキャラが活きているしきれいに物語を収束させているところも良かった。主題以外では主人公を料亭に誘った上司のおじさんのおっとりしたキャラがものすごく萌えた(笑)

角田緑
ドラコミックス全1巻 / コアマガジン
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★☆☆


投稿者 higure : アーカイブ | △UP

僕とおませちゃん / 柘植文

Amazon
僕とおませちゃんをAmazonで見る

ことあるごとに下ネタ言葉を言いたがる少年と性的好奇心旺盛な少女が織りなす性教育系ショートコメディ。
こどもの視点で、大人が子供に隠したがる大人の秘密の世界・性教育ネタを描くコメディ。小学生の男の子と女の子が主人公です。男子はひたすらにある意味少年らしいまっすぐさでエロを追求し、女子は性的なことの素朴な疑問を冷静に、これまた子供らしい躊躇なき直球で大人に尋ねる。ふたりの行動や疑問に大人が四苦八苦して回答するという妙が見所。
適当に濁した回答に女子が女子なりに得た結論が、正解ではないにしろけっこう的を射ているし、男子のバカっぷりにはある種の安心感があるし、女子が質問する大人の私生活とか状況にはブラックユーモア的だったりもの悲しさもあるのにもツボった。
女子のキャラがいいなあ。うん、わからないことは聞くべきだよね。答えるほうは困るけど。幼少時、少なからず疑問に思っていたことがちょくちょく出てきてある種の郷愁に浸れたのは内緒にしておくべきか(笑)
教えられずともやったことないことを大人のみんなちゃんとできるってすごいよなと思ってたんだよ。ははは。
1エピソード数ページなのでショートショート的な生々しくも小粋なオチがついている。妙な面白さがある。

柘植文
Fxコミックス2巻 / 太田出版
ジャンル:青年・コメディ / 好み度:★★★☆☆


投稿者 higure : アーカイブ | △UP

ニブンノワン!王子 / 中村世子

Amazon
ニブンノワン!王子をAmazonで見る

平凡な女子高生は半人半犬な異国の王子様の婚約者になることに・・?ファンタジーの国の王子と平凡な現代少女のシンデレラストーリー。
犬の散歩中だった主人公の女子高生は、異国風の美男子に出会い拾おうとした腕輪をつけるのか高飛車に聞かれる。パニックになって逃げ出すが、彼は王子で件の腕輪をつけた人間と結婚するのだとういうのだが。
異国、というか異世界から嫁を探しにきた王子と主人公が恋仲になる話。ファンタジーの国からやってきた王子は先祖返り?的な要因から犬の姿にもなる半人半犬という設定がついている。ほぼ1話目で相思相愛の仲になるが様々な状況や人間関係における立ち位置などにより順風満帆ではなく、それにより二人の絆は深まる、ってな展開の模様。なのでそれなりにこころ穏やかに読めるタイプだった。というか安定の花とゆめ系恋愛物語といえる。
主人公は、お話のお姫様は美人だから嫁に迎えられた、というひっかかりを持っていたゆえに素直になれず、王子は恋愛に関してはある意味見た目と真逆の純粋というか天然というかな気質、という設定が興味深い。

中村世子
花とゆめコミックス全7巻 / 白泉社
ジャンル:少女・恋愛 / 好み度:★★★☆☆


投稿者 higure : アーカイブ | △UP

おしいれのわらしさん / 吉元ますめ

Amazon
おしいれのわらしさんをAmazonで見る

小学校教諭の女性の引っ越し先の部屋の押し入れに居たのは、自らを妖怪と言うぶかぶかのワイシャツを着た少年でした。その日から女性と少年の奇妙な共同生活がはじまるのですが・・・。
生徒に怪談を語る小学校教諭の女性がこどもに怪談を聞かせている体だが、その怪談の内容は女性自身のことでありおまけに件の同居妖怪少年はこどもといっしょにその怪談を聞いているというちょっとエッジがはいったはじまりで物語の基本設定を読み手に語る構成。
まあ要するに少年は座敷わらし的なモノらしい。少年は女性以外には見えていないが物理干渉はできるし飯も食うというちょっとやっかいな設定(笑)少年は存在ならではの特殊能力を持っているが小生意気で悪戯もやっちゃうどこにでもいる悪ガキっぽいキャラで女性は年の離れた弟の面倒を見ていた経緯があるからかまー少年の面倒をなんのかんのとみているって関係性かなあ。
初見ではなんか設定と話の流れがうまく組み合わさっていない印象を受けたが何度か読めばなんとなく繋がってきた。ほのぼのシビア的な雰囲気のみでなく、キャラの心情描写も物語の構成もきっちり作られているように思う。ただやっぱり読んでいてあとちょっと何かが足りない印象が強い。それがなんなのかわからないけど。

吉元ますめ
MFコミックスフラッパーシリーズ全3巻 / メディアファクトリー
ジャンル:青年・コメディドラマ / 好み度:★★★☆☆


投稿者 higure : アーカイブ | △UP

描かないマンガ家 / えりちん

Amazon
描かないマンガ家をAmazonで見る

蘊蓄や自尊心ばかりが高く一向に漫画を描こうとしない漫画家志望未満男性のせつなく痛いコメディ。
主人公は漫画家志望の専門学校生。サインの練習に余念がなく他者の作品を評価し漫画家を名乗る。デビューする同期に嫉妬し蘊蓄をたれたりするが、肝心の漫画は一向に描かないという怠惰な日々を送る。いわゆる口ばっかりというタイプですかね。
そんな主人公なので冒頭から痛々しいというか読み進められない作品で。有言不実行の主人公の気質がこの作品の見所なのはわかるけども。とはいえ主人公の周囲はヒロインも含め上昇志向のタイプが多く、彼らの台詞には含蓄があるし主人公との対比でも見せるものはあると思われます。ヒロインはだめんず傾向があるのか主人公にそれなりに好意を持ってそうなかんじだし、そのあたりも見どころの1つなのか?よくわからないが。
好みはあれど、漫画家の卵たちの物語と見れば中々に内容が詰まった読み応えのある作品であります。絵も上手いしね。

えりちん
ジェッツコミックス全7巻 / 白泉社
ジャンル:青年・コメディドラマ / 好み度:★★☆☆☆


投稿者 higure : アーカイブ | △UP
1  2  3  4  5





Powered by


緑画舎HOMEPAGEへ戻る