comics REVIEW |HOME|TOP|

■ばいばいC-BOY

愛田真夕美

Amazon
ばいばいC-BOYをAmazonで見る

一人暮らしの貧乏美大生・兵衛の部屋に、暴風雨とともに裸の少女が舞い込んできた。それが原因で追い出された兵衛は、友人のツテで美人の管理人がいるアパートに引っ越すことになったが……。
あまり女性に縁のない男性の元に、不思議な少女が現れるという、青年誌や少年誌でよく見かけるパターンですが少女漫画ではめずらしいかも。ちなみにこのコミックスの初版は83年です。
兵衛の心理描写が多く、男性の生理現象に関するシーンもあったりと、どちらかというと少年漫画っぽい構成になっているなあと、今改めて読むと感じますね。絵柄はばりばりの少女漫画なんですが。初めて読んだ当時は意味不明だったシーンが多々あったのが感慨深いです(笑)
伝えたいテーマもしっかりしているし、決め台詞の演出もいいのですが、作品中に張った伏線が消化されないまま終わってしまったのがちょっと不満。
確かこのコミックスの続編の読みきりがあったように思うのですが、オープニングのシーンしか覚えていません(汗)。誰か知っておられる人がいらっしゃいましたら筋を教えてほしいです……。

愛田真夕美 /花とゆめコミックス/全1巻/白泉社
ジャンル:恋愛・少女/好み度:★★★★☆

作品名は行 , 著者名あ行 [ 電子書籍 ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る