comics REVIEW |HOME|TOP|

■(ニコ)

タカハシマコ

Amazon
(ニコ)をAmazonで見る
/ bk1で見る

犯罪を犯す可能性が高いとみなされた人間の前に訪れ隔離する少女「ニコ」と彼女と出会った人間の物語。
1話完結形式の人間描写を絡めたショートショートといった感じ。ニコという謎の少女が、突き詰められた感情を持つ人間の前に現れ、彼女がゆくゆくは壊れると判断した人間に、ある「言葉」を投げかけその人間を連れて行くという展開。はじめはニコの正体も不明ですが徐々に明らかになっていき、最終話はニコ自身が物語の主役で〆るという構成。
著者の真骨頂ともいうべき毒と精錬さと狂気とすこしの救いを内包した人間交錯。ニコの投げかける言葉は考えさせられることが多かったです。
ワイドショーやネットで見かける事件を彷彿とさせる内容だし結局救いのないまま終わる話が多いのですが、どこか透明感があるというか鬱展開ながらとことん沈むとまでいかない、ある意味ブンガク的な雰囲気を持つタイトル。

タカハシマコ
アクションコミックス全2巻 / 双葉社
ジャンル:青年・ダークドラマ / 好み度:★★★★☆

作品名な行 , 著者名た行 [ 青年漫画 ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る