comics REVIEW |HOME|TOP|

■竜宮の籠

椎隆子

Amazon
竜宮の籠をAmazonで見る
/ bk1で見る

神の住む荘園・月宮で暮らす、人と神の間に生まれたしゃしゃと竜王・ラトナの出会いから2つの国の過去と運命を紡ぐオリエンタルファンタジー。
主人公のしゃしゃは、神の母と人の父から生まれた混血ゆえ荘園の人々から疎まれており、また神である母の姿を見ることができなかった。寂しい思いをするしゃしゃの心の拠り所は、しゃしゃと人間の世界で住めるよう段取りをして迎えにくる父親との約束だった。そんな中、竜宮の現竜王の青年ラトナと出会う。
しゃしゃの母親とラトナの父親の過去、しゃしゃの両親の再会、親子の絆、しゃしゃの父と人間界へ行く望みとラトナと離れたくない望みとの葛藤、ラトナとしゃしゃの恋の行方を絡めた2つの神の荘園をめぐる運命を描いています。
主人公2人のみならず脇キャラの心情描写と未来の選択の描写もあり、物語の構成は読み応えがあるものの心に響くものがいまひとつ不足気味。なんでだ;しゃしゃのキャラが恋愛ものにしては幼すぎるからか。まあ恋愛以外に親子の絆も主題に入っているので致し方ないのですが。
ちなみにこのタイトルは先に発表された月巫祝のシャシャのキャラを使ったパラレル話の位置づけらしいです。それをやる意味があるのか・・;世界観が違いすぎるのにキャラ名を変更していないから違和感がありすぎる。

椎隆子
YA!コミックス全1巻 / Bbmfマガジン
ジャンル:少女・ファンタジー / 好み度:★★☆☆☆

作品名ら・わ行 , 著者名さ行 [ 少女漫画 ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る