comics REVIEW |HOME|TOP|

■はいからさんが通る

大和和紀

Amazon
はいからさんが通るをAmazonで見る
/ bk1で見る / 文庫版をbk1で見る

時は大正時代。女性の社会進出が出始めたころ。活発な気質の軍人の娘紅緒の波乱に満ちた恋愛と人生を描いたロマンスコメディ。
人生で2番目に読んだ長編少女漫画。今読んでもやっぱ読みごたえがあるなあ。
家庭を守り男性に尽くすのみだった女性の社会的立場の変化の始まりのころ。軍人の娘でちゃきちゃきのハイカラ娘の紅緒は、17歳に少尉軍人のいいなずけがいるという事実を知る。当然反発する彼女だが。
当時の世相や出来事を絡めつつヒロインの波乱万丈な青春を描いた物語。突然現れた許婚の美貌の少尉軍人をはじめとするヒロインを慕う男性とのロマンス、立ちはだかる困難を持ち前のバイタリティで突き進んでいくキャリアウーマンな気質を持つ一方で乙女らしい純真さを伺わせる恋愛の葛藤も持つヒロインの描写。
コミカルかつ生命力にあふれたヒロインの魅力あふれるキャラクター、戦争や災害が絡む怒涛の展開と深い愛情の描写は古典でありながらいつ読んでも新しいと感じます。
主要キャラ(というか主人公に惚れていた相手)のその後の番外編も読み応えがありました。

大和和紀
講談社文庫全4巻 / KCデザート全8巻 / 講談社
ジャンル:少女・ロマンス / 好み度:★★★★★

作品名は行 , 著者名や行 [ 少女漫画 ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る