comics REVIEW |HOME|TOP|

■紅い牙

柴田昌弘

Amazon
紅い牙をAmazonで見る
/ bk1で見る

幼少のころ狼に育てられた少女ラン。彼女は父親の実験により人工的に生み出された古代超人類の血を持つ超能力者だった。彼女の血と能力を狙う者や組織・タロンとの戦いを描いたシリーズ。
少女漫画とはおもえないほどの生々しい描写と壮絶な展開の連続。超能力戦闘の描写の迫力は言うに及ばず、 SF考証もしっかりしていて、当時の社会現象を投影した設定もあるため中々リアリティのあるつくりになっていると思います。主人公ランは普段は黒髪ですが怒りなどで精神が高揚すると髪が赤く逆立ち、超能力が発揮されるという設定です。こういう演出がまたツボにはまっていたんですよね。
シリーズ内の長編「ブルーソネット」のソネットは主人公並によく描かれていました。悲惨な生い立ちと普通の日常に幸せを感じる心は胸を打たれるのです。コミックス版ではあっけない終わり方だったんですが文庫版は加筆とかしてないんでしょうか…。

柴田昌弘
MF文庫/全11巻/メディアファクトリー
ジャンル:少女・SF・アクション / 好み度:★★★★☆

作品名あ行 , 著者名さ行 [ 少女漫画 ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る