comics REVIEW |HOME|TOP|

■蒼き鋼のアルペジオ

Ark Performance

Amazon
蒼き鋼のアルペジオをAmazonで見る
/ bk1で見る

突然出没し、未知の兵器を搭載した「霧の艦隊」により人類は海洋に出ることが叶わなくなった世界。青年・千早群像とクルーたちは「霧」の潜水艦とメンタルモデルの少女と共に霧の艦隊に戦いを挑む。
海洋は圧倒的な力を持ち人類の敵である謎の艦隊に支配され、人類は劣勢状態。敵に寝返ったとされる父を持つ主人公の青年は自分の戦艦を持ち、個人レベルで謎の艦隊と戦うという状況。
敵の戦艦は戦艦本体とリンクした人間(女性)の姿をしたメンタルモデルというものを有しそれを介して戦略を立て戦うという感じらしい。主人公の艦も敵と同じものでありメンタルモデルを有する。
正直こういう艦隊系の話は難しくてよくわからない人間なのですが、艦が意思を持ちそれを人間の姿に具象しているという設定で若干読みやすい印象を受けました。
描きこみは半端じゃなくかといって読みづらいほどでもなく、海洋戦争アクションとして十二分に楽しめる内容。敵の艦の描写もどこか印象的で続きが気になるところ。

Ark Performance
ヤングキングアワーズコミックス1~ / 少年画報社
ジャンル:青年・海洋アクション / 好み度:★★★☆☆

乗り物に人格という設定はブレーメン5のナダさんを思い出すなあ。

作品名あ行 , 著者名あ行 [ 続刊 , 青年漫画 ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る