comics REVIEW |HOME|TOP|

■なおざりダンジョン

こやま基夫

表紙画像
なおざりダンジョンをAmazonで見る
/ bk1で見る

おざなりダンジョンの続編シリーズ。世界観やキャラ説明とかは前シリーズ(おざなりダンジョン)の記事に書いてます。
時系列的にはおざなりダンジョンのちょっと前で、主人公であるモカ・ブルマン・キリマンの出会いと彼らのギルド入隊試験や裏ギルド依頼による冒険が綴られています。1巻だけかと思ってたら続いていた(汗)
久しぶりのダンジョンシリーズでおざなりの前の話だからエスプリとかいないし…と正直あんまり期待してなかったのですが、コミックスでまとめて読むとやっぱかなり面白いです。考えてみればおざなりも始めのほうはエスプリいなかったよな。でもハマッたよな(笑)

とにかくキャラが脇も含めてあいかわらず動く動く。時間が経ってもあのノリの良さは健在でした(正直なところ、「おざなり」よりは少々パワーダウン気味ですが「なりゆき」シリーズよりは格段に面白い)。このシリーズって作者が得意分野が十二分に活かせる題材なのかも。痛快アクションがお好きな人はぜひとも。
シリーズは完結し、なりゆき以降の時間軸でおざなりダンジョンタクティクスが開始。

こやま基夫
CRコミックス全8巻/ジャイブ
ジャンル:ファンタジー・アクション / 好み度:★★★★★/おすすめ

おすすめ , 作品名な行 , 著者名か行 [ 少年漫画 ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る