comics REVIEW |HOME|TOP|

■バーリ・トゥード・フェスティバル

宮越和草

表紙画像
バーリ・トゥード・フェスティバルをAmazonで見る
/ bk1で見る

父親の意向で全寮制の男子校に入学した烈は、見た目と反比例した腕っ節で、学院の方針によって売られた「勝負」を受け続け学院最強になっていた。そんな中、烈はおっとりとした性格の教師相良と出会い、惹かれていくが…。
「勝負」とはいわゆるタイマン勝負。武闘能力を駆使して相手をノシたら勝ちという単純明快なもの。主人公は見た目はかわいいけど強いという設定でお相手(笑)の教師は恋愛が絡むと荒っぽい性格の人格が出てくるという設定です。
ちょっと変わった学園青春ものっぽいですね。物語の主題と関係してバトルアクションが多めです。作者の殺陣描写はやっぱりいいなあと思ったり。しかしやっぱり個人的にはボーイズ系萌えは少ない(笑)
作者がんばって描いてると思うんですが、なんつーかまだまだボーイズ描きなれてないなあと思うのは気のせいか。ウケくんの、普通モードとボーイズモードで落差が激しすぎるというか別人にしか見えないというか、Hシーンでは女性にしか見えないというか。ああ、これが普通の男女恋愛モノならどれだけ良かったかと思う私(笑)でも乙女系のウケくん好きな人にはいいかもしれないです。ほんと2人ともタイプは違うけどこれ以上にない純粋な心の持ち主ですから(笑)

宮越和草
ガッシュコミックス全1巻/海王社
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★☆☆☆

作品名は行 , 著者名ま行 [ ボーイズラブ ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る