comics REVIEW |HOME|TOP|

■ラヴフォビア

夏目ココロ

Amazon
ラヴフォビアをAmazonで見る
/ bk1で見る

ごく普通の少女である主人公・亞子が美形の吸血鬼に血を吸われたことからはじまるヴァンパイアストーリー。亞子の血を吸った青年・光は彼女を隷属化し自分の邸宅に主人公を連れ去る。
とはいえ吸血による快楽と隷属に絡めとられるも、完全というわけではないようで、主人公の血は青年にとっては特別な要素もあるらしい。そして光にも主であり敵である存在があるとか、光とつるんでいる吸血鬼たち、そして亞子を慕い彼女を取り戻す弟、と女性向けロマンス的人間関係が展開されていきます。雰囲気としては少女漫画より大人向け、でも耽美一歩手前な印象。
吸血による快楽描写や隷属設定による美形といたいけな少女との絡み画面とか、人間を魅惑し血を奪うなど定番な吸血鬼設定のオンパレード。
個人的には、悪くはないのですが定番過ぎてこれというインパクトはなかったというのが正直な感想。吸血絡みややりとりの色っぽさはうまいかなと感じました。描写吸血鬼ものを読んだことが少ない人とか乙女ゲーが好きな人が読むと楽しめる内容かな。

夏目ココロ
ビーズログコミックス1~ / エンターブレイン
ジャンル:少女・ダークファンタジー / 好み度:★★★☆☆

作品名ら・わ行 , 著者名な行 [ 少女漫画 , 続刊 ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る