comics REVIEW |HOME|TOP|

■ACID TOWN(アシッドタウン)

九號

Amazon
ACID TOWNをAmazonで見る
/ bk1で見る

少年ユキは、弟の入院費を稼ぐため親友とともにヤクザの事務所の金庫を狙うも失敗する。本来なら何らかの制裁を食らうもやむなしの状況だったが、ヤクザの若頭の青年は、ユキが週に一度事務所にくることを条件に弟の入院費を出すと告げる。
無法地帯と化した街に生きる少年2人と彼らを取り巻く大人たちの物語。レーベルからしてボーイズラブだと思うのですがそれっぽくない雰囲気というか他のジャンルとして読んでも違和感のないつくり。
まあはっきりした描写はないにしろ主人公の親友とか若頭のモノローグはBLなにおいがするのですがね。
弟を大切に思う主人公、主人公が大事な親友、主人公に興味を持つ若頭、若頭が所属する組にからんだ事件、過去主人公を虐待したとみられる義父の存在あたりが見どころか。ってほぼ全部じゃん(笑)
主人公サイドの話とヤクザの話がどうからむのか、等価ではない条件で入院費を渡す若頭の理由が個人的に気になるところ。
2つの事象を並べて展開されるタイプの物語ですがどちらもおざなりにせず描いているし、かといって状況説明ばかりではなく、モノローグやからみもポイントを押さえて描かれているため、読み手を知らずひきこむ吸引力があるタイトル。

九號
バーズコミックスルチルコレクション1~ / 幻冬舎
ジャンル:ボーイズラブ・ハードボイルド / 好み度:★★★☆☆

作品名あ行 , 著者名か行 [ ボーイズラブ , 続刊 ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る