comics REVIEW |HOME|TOP|

■赤い靴

加藤知子

赤い靴をAmazonで見る

親の海外赴任を機にいとこの家で暮らすことになった女子高生・踊子。彼女と、天才的な頭脳を持ちながら主夫にいそしみ、弟を溺愛する兄・高嶺、どこかひねくれたところのある弟・深海の珍妙な共同生活が始まったが…。
やはりテンポの良いストーリー展開と見ごたえのある人間ドラマが見所です。主人公の少女漫画だなあ…と思う心情描写が特徴でしょうか。作中に出てくる「赤い靴」のエピソードは、印象に残っています。一つだけ自分にとって大切なもの。間違えずに選び取るのは簡単なようで難しいことなのかも。
個人的には、作者の他の現代モノ作品と同じようなパターンの話…というか、HOLDOUT!と異国館ダンディを足して2で割ったように感じる作品でした。えーここでの兄の弟に対する愛情はどうやら恋愛感情とイコールらしいです。お約束ですね(笑)まあ、弟のためにごはんを作ったり発明品を作ったり、弟を可愛がる兄の延長みたいな感じです。今のところは。本気なんだか冗談なんだかわからない言動がなんともはや。(いや、本人は本気なんでしょうけれど)(1)とあるから続きはあるんです…よね?

花とゆめコミックス/1巻/白泉社
ジャンル:少女・コメディ /好み度:★★★★☆

作品名あ行 , 著者名か行 [ 絶版 ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る