comics REVIEW |HOME|TOP|

■地球管理人

杜真琴

表紙画像

地球管理人をAmazonで見る
/ bk1で見る

生まれて間もない頃母とともに乗った飛行機が事故で墜落、唯一生還した少女・なのは。父の転勤が決まった頃1人の奇妙な子供が現れる。子供は超悪魔のマオと名乗り、15年前に彼女の母親との契約で彼女に自分の心臓の一つ貸したが期限が来たので返せと言う。そんななのはに助け舟を出したのは謎の魔術士・燈。彼はなのはにメゾン・アースという人外専用のアパートの仕事を委任する。
奇跡の生還を遂げたのは悪魔の心臓を入れたがゆえで以後も災害をよける体質になっている主人公。自分の心臓を返せと迫る伸縮自在(子供になったり大人になったり)な悪魔と主人公は、心臓をかえすかえさないを悶着するうちに親しくなっていくという展開。
最初はコメディタッチですが最終エピソードはそれなりにシリアス。だいたい1巻かけて1つのエピソードをまとめているかんじ。エピソードをまとめる段階でちょっと寸足らずな印象を受けました。見直してもちょっともやっとするというか釈然としないところがちょこちょこと。その点を除けばキャラクターが生き生きしていてテンポよく楽しめるタイトル。

杜真琴
花とゆめコミックス全3巻 / 白泉社
ジャンル:少女・ファンタジー / 好み度:★★★☆☆

作品名た行 , 著者名ま行 [ 絶版 ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る