comics REVIEW |HOME|TOP|

■虹色ダンディ!

なると真樹

虹色ダンディ!をAmazonで見る

主人公の少年・伸吾は交通事故で父親を失い天涯孤独となった主人公の少年が父の知人という女性・虹子に引き取られることになるが、すでに血のつながらない4人の男兄弟が存在していたというはじまり。
虹子を親代わりに、血縁関係のない4人の男兄弟と暮らす主人公のてんやわんやな擬似家族ドタバタコメディ。著者らしいアップテンポで唐突な展開が印象的なタイトルそれまで家族二人穏やかな生活環境だったせいか、お祭り気質な兄弟たちや、勘当状態の虹子の兄弟とその友人のテンションにとまどう主人公。翻弄されたり爆発したりと交流しながら馴染んでいく主人公。
主人公を含め兄弟たちの家族コメディ。数人の男の子が主格というアイドルグループパターンな構成。今でも乙女ゲーとかでずっと見られるパターンですな。イケメン、ショタ、リーマンと各種とりそろったボーイズキャラが売り・・なのかなやっぱ。キャラがたっているのでアイドルもののようなあざとさは感じませんでしたが。
あれよあれよと話が進んでいくので一気に読めるところは好印象。
どうでもいいことですが、コミックスのあらすじ文章にある「ボーイズライフ・コメディー」を何度も「ボーイズラブコメディー」と読みまちがえてしまう;。しょっぱなでホモネタもきっちり投入されていたり。まあ厳密には違うのですがなぜここでこの展開になるかと。単に著者の趣味としか思えなかったりも。

なると真樹
きらら16コミックス全4巻 / 秋田書店
ジャンル:少女・家族コメディ / 好み度:★★★☆☆

作品名な行 , 著者名な行 [ 絶版 ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る