comics REVIEW |HOME|TOP|

■Limit

桃井ジョン

Amazon
LimitをAmazonで見る
/ bk1で見る

やる気のない教師・熊谷の担当するクラスには無口な不登校男子・八潮がいた。クラス担当として不登校を是正しなければならないがやる気のない熊谷は、思いつきで野球部に入るよう勧める。そして部に入る交換条件としてキスを要求する八潮に戸惑いつつも応じる熊谷。その後八潮は部のエースになり彼の熊谷に対する交換条件は、試合前日に体の関係を持つにまで至る。
八潮は若さゆえのストレートな愛情表現に対し、熊谷はその関係を嫌がっているように見せていますが実は深みにはまらないようセーブしているという、相愛だけどすれ違いという状況。ジャンル的には生徒×教師・年上受。
キャラが方向性は違えど純粋で必死だからかな。好きだけど現状を鑑みて素直に好きと言えないジレンマと誤解から生じるすれ違いが萌え(笑)キャラの微妙な心理描写がうまいなあと感じました。
線が多く等身が高くて正直好みではない絵柄なのですがキャラのふとした表情が印象に残りました。大ゴマの見せ場な表情はちと描きこまれすぎていまいちなのですが。
表題作シリーズ以外の短編は、新任教師と引継ぎの教師の引越し作業がきっかけで始まるBL物「トケル。」とエロで強引な警備員の青年と、言いように使われる系の草食男子の話「夜が明けるまで、待って」

桃井ジョン
バーズコミックスリンクスコレクション全1巻 / 幻冬舎
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★☆☆

作品名ら・わ行 , 著者名ま行 [ ボーイズラブ ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る