comics REVIEW |HOME|TOP|

■野田ともうします。

柘植文

Amazon
野田ともうします。をAmazonで見る
/ bk1で見る

見た目は地味、性格は堅実とイマドキではない女子大生野田さんのキャンパスライフを描いたコメディ。
周囲の人間との価値観の差異かそれまでの環境のためか、同世代との話ではネタをはずし、自分の言葉が周囲に伝わらない、そしてそれを素で気がつかない気にしない主人公。いい意味でわが道を邁進するタイプ。
それまで一人でいてもなんら違和感を感じなかった主人公だが大学に入り一人暮らしをして一人の無情さを知り、積極的に、他者とのコミュニケーションやそれまで知らなかったことを体験しようと試みるも、やはりどこかズレている。そのズレがこの話の肝。
枠に外れた主人公を嘲笑する人もいますが、主人公になんとなくであろうが付き合う友人もいたり。それなりに主人公と話す人は主人公の相談に乗りつつツッコミもかかせない。そんなゆる漫画。
まあ自分にないもの、知らなかったものを吸収しようとするチャレンジ精神はいいなあ。この他者の反応を恐れない、自分のやろうと思ったことに前向きな行動がいい。まあ空気が読めず雰囲気に気がついていないともいえますが、なんとなくこういう生き方にはあこがれます。1つのことを追求する突き詰めるという意味でのオタク気質とも言えるか。

柘植文
ワイドKCkiss1~ / 講談社
ジャンル:少女・日常 / 好み度:★★★★★おすすめ

おすすめ , 作品名な行 , 著者名た行 [ 女性漫画 , 続刊 ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る