comics REVIEW |HOME|TOP|

■レジェンドリィ・ブルー

杜真琴

Amazon
レジェンドリィ・ブルーをAmazonで見る

中世ファンタジーな世界観。主人公の少年・シリルは故郷にいる病弱な妹の治療のための資金と将来都で共に暮らすため都の学校で勉学に励む。一方王宮では権力争いが存在し、ある特別な石を持つ伝説の力を内包する人間を探していた。
で、その力を持つのが主人公とその妹で、各々の危機により2人は覚醒、いろいろあって王宮の二派にそれぞれ身を寄せることになるという展開。兄妹の持つ力をめぐり、当人たちや王宮の面々の心情や現状、妹の世話を任せていた老夫婦の話などけっこうシビアでシリアスでドラマチックな内容です。
小さな王子と主人公のやりとりとか、ほとんどのキャラの情の深さとかが印象的でした。
風呂敷は大きいわりとあっさりと終わってしまったかんじ。まあそれなりにハッピーエンドだし最初の印象よりどろどろな人間模様じゃなかったのでよかったのですが、最初と最後の印象がかなり違うというかもうちょっと密度の濃い展開を期待した人が多かったんじゃないかなあと思ったりも。

杜真琴
花とゆめコミックス全2巻 / 白泉社
ジャンル:少女・ファンタジー / 好み度:★★★☆☆

作品名ら・わ行 , 著者名ま行 [ 絶版 ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る