comics REVIEW |HOME|TOP|

■リングにかけろ/リングにかけろ2

車田正美

表紙画像
リングにかけろシリーズをAmazonで見る

リングにかけろ2をbk1で見る

世界ランカーだった亡き父親譲りのボクシングセンスを持つ姉・菊とともに苦境に耐えながら世界チャンピオンになることを夢見て奮闘する竜児と彼の前に現れる強敵との闘いを描いた物語。
あらすじ、一口に書ききれないです・・。物語自体も面白いですが作者の作風の変化も楽しめる作品。
初期のころは、実生活の苦境の描写は丁寧でリアリティがあり、ボクシングの特訓描写も論理的な展開だったんですが巻を重ねるごとにファンタジー要素が加わり、必殺技の描写は名前が違うだけで同じようなアングルになり、物語の展開は荒唐無稽になっていきます。まあ現在の車田節なんですが。後半のノリのファンなのでそれはそれでいいのですが、前半の方が物語としては読み応えがあるなあと思いました。コマも多いしなあ(笑)よく言えば心優しい悪く言えば闘争心が少ない主人公竜児の性格設定とか複雑な人間関係が好きだったなあ。
「リングにかけろ2」は竜児のライバル剣崎と菊の息子「麟童」を主人公に「リングにかけろ」キャラの二世たちの物語が展開されています。もちろん親キャラも登場します。父親・剣崎の天才的なボクシングセンス、竜児(母親の弟)の持つ優しさ、そして養い親・石松の知能レベル…もとい男気を受け継いだ主人公・麟童。おいしすぎ…(笑)バトルアクションがメインですが、息子の父親に対する感情とか確執とかメンタルな描写も読み応えを感じました。この作品を皮切りに二世ものが出始めたような。作者本人はこの作品を二世ものと括られるのは心外らしいですが。

車田正美
リングにかけろ/集英社文庫全15巻/集英社
リングにかけろ1/ジャンプコミックスデラックス全18巻/集英社
リングにかけろ2/ジャンプコミックスデラックス全26巻/集英社
ジャンル:少年・スポーツ(ボクシング) / 好み度:★★★★★

作品名ら・わ行 , 著者名か行 [ 少年漫画 ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る