comics REVIEW |HOME|TOP|

■愛しあってる2人

田中鈴木

Amazon
愛しあってる2人をAmazonで見る
/ bk1で見る

許されない男・愛しあってる2人・正義の味方の恋の行方・加奈子の話を収録したBL短編集。ちょっと病みが入ったというかミステリ要素が入っている2編、都会に生きる正義の味方の2人の話とセンシティブなBLじゃない物語。どれもどこかせつなく不思議な雰囲気のあるお話でした。

「許されない男」
その男は血まみれの恋人を前に呆然としている。そんな中恋人に金を貸したという少年コハルが乱入、さらに謎の男も登場。なりゆきのままに死体の横で男性3人が座る絵面は奇妙そのものでもあり日常の1コマのようでもあり。そして男は死んでしまった恋人の胸中を知る。最後に登場した謎の男はほんとうに謎でした。

「愛しあってる2人」
許されない男に登場したコハルと教師の青年のお話。昔そばにいてくれた人間に貢ぐコハルに憤りを感じる教師。病み系女子と1話目で登場した男もからみちょっとイノセントな展開を含みつつ互いの心情を知る2人。謎の男がなんなのか、うっすらとわかるようなわからんようなエピソードあり。つーか本筋BLよりこの男の正体のほうが気になって気になって。

「正義の味方恋の行方」
東京に出ている田舎出の会社員であり実は正義の味方の青年。青年と同じ能力を持つ幼馴染とばったり出会う。都会の人間ドラマと2人の恋愛模様が嫌味なく展開。純朴な2人のやりとりはほほえましい。インパクトはないけどなんか好きだな、こういうの。能力を吸い取られるって設定が活かされきれてないような気がするのはページ数が少ないからか。

「加奈子の話」
5歳の時から宇宙人の話ばかりする加奈子とその幼馴染の正太の物語。ずっと自分に話していたのに気づくのが遅かった。不思議でせつない2人の話。BLじゃない話なんですが一番印象に残ったタイトル。宇宙人の絵は前衛的。おまけあとがきのコメントもツボにはまってしまった。

田中鈴木
ビーボーイコミックス全1巻 / リブレ出版
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★☆☆

作品名あ行 , 著者名た行 [ ボーイズラブ ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る