comics REVIEW |HOME|TOP|

■超少女明日香シリーズ

和田慎二

表紙画像
超少女明日香シリーズをAmazonで見る

自然を友とし、その力を借りて超常能力を発揮する少女砂姫明日香の物語。
彼女が生まれ育った飛騨の砂神村を破壊し村人を殺した人間に報復するために田添家にお手伝いとして入るところから物語は始まります。人に、自然に、仇なす者たちと明日香との戦いと、相愛の相手・田添一也を自分の運命に巻き込むまいと彼のから逃げる明日香とそれを追う一也が描かれています。
環境問題を根本のテーマとしたちょっと変わった超能力モノ。主人公は単なる超能力者ではなく自然から力を借りて行使するという設定で、普段はちんくしゃ(この言葉も古語ですね・・)だけど変身して美人になったり、5人に分身できるのですが分身にも自我があったりとその能力の描写もかなり特異。昭和50年代に第一作が発表され、以後未だ発表されつづけている息の長い作品です。驚くべきことは第一作からかなり時が経っているにも関わらずそのスタンスがほとんど変わっていないこと。今では古くさいと思える設定も違和感なく読ませます。おそらく物語の大きなスケールと、作者独特の着眼点や意外性のある展開がそうさせているのだと思います。アクションも派手で見応えがあります。
青年誌に舞台を移しシリーズ続行中。学校編ではスケバン刑事等でおなじみのキャラも登場しているのが個人的に嬉しかったり。
作者いわく、学校編で明日香シリーズは終わりらしいのですが…だったら恋愛の決着つけといて欲しかったなあ。

和田慎二
超少女明日香 / MFコミックスフラッパーシリーズ全7巻/メディアファクトリー
超少女明日香聖痕編 / MFコミックスフラッパーシリーズ全2巻/メディアファクトリー
超少女明日香式神編 / MFコミックスフラッパーシリーズ全2巻/メディアファクトリー
超少女明日香学校編 / MFコミックスフラッパーシリーズ全3巻/メディアファクトリー
備考:聖痕編以前のシリーズは花とゆめコミックスでも発行。
ジャンル:少女・青年 / 好み度:★★★★★

[過去コメント]
昔からこのシリーズが大好きですが、なんで映画化されないかが不思議ですね。今の時代でも、とっても受けると思うのですが。もし、実写版でこれを映画化するなら、スケバン刑事のように変にアイドルなんかを使わず(がっかりしちゃうので…)、本当にアクションのできる女優さんを使ってほしいものです。最近注目してるアクションのできる女優さんとして、以前、水戸黄門ですごいアクションを見せてくれた「中村千鶴」という人、発掘して使ってくれると嬉しいです(あれから全然見ないので…)。(投稿者 た~む : 2006年10月15日 )

作品名た行 , 著者名ら・わ行 [ 少女漫画 ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る