comics REVIEW |HOME|TOP|

■碧(あお)のミレニアム

杜野亜希

Amazon
碧のミレニアム をAmazonで見る

瀬戸内の島が舞台。12年前に海難事故で奇跡的に助かった過去を持つ女子高生千波は、新任の男性教諭と出会う。
彼女らは、過去の記憶がないのと同じ形の鳴らない土鈴を持つという共通点があった。そんな中、男性教諭に殺人の疑いがかかり、かばった千波とともに2人は崖から海に落ち、気がつけば、450年前の戦国時代へとタイムスリップしていた。
場所はほぼ変わらず瀬戸内海域で時代だけ渡ったようで、毛利などの海軍やら海賊やらがいる状況。戦国という荒い時代に翻弄されつつも、生き延びこの時代に来た意味が徐々に明かされ、主人公たちが持っていた土鈴を繋がりとして運命が展開される。
主人公たちのドラマとミステリ要素のみならず、歴史ものとしての要素も濃い構成かな。少女漫画らしい要素も多分にありますが全体的に骨太な内容という印象。

杜野亜希
花とゆめコミックス全6巻 / 白泉社
ジャンル:少女・歴史・ドラマ / 好み度:★★★☆☆

作品名あ行 , 著者名ま行 [ 絶版 ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る