comics REVIEW |HOME|TOP|

■花も嵐も!

水縞とおる

花も嵐も!をAmazonで見る

地球にそっくりの星「天球」に在る黄金の国と称される「ジャポン国」は外の国の襲撃を回避するため不思議な霧を覆い、外界との交流を一切絶つ。それから33年後の武蔵の地。霧の影響で特異な能力を持つ「サムライ」である、試鷹館の近藤勇、土方歳三、沖田総司たちの物語。
新撰組をモチーフにしたパラレルアクションストーリーといったところでしょうか。登場人物の名前とか人間関係の一部以外はほとんど別物。西遊記と、最遊記やドラゴンボールの関係?のような感じですが、この作品は、世界設定とかキャラクターデザインとかあらゆるところでかっとばしています。作者らしい斬新さが出ているというべきか。沖田の体の一部がないというのには正直びっくり…。この伏線がどういう意味を持つのかわからないまま連載雑誌の関係で1巻で未完になってしまいました。画面はらびやかでかわいいですね。なんちゃって和風な町並みや人物のデザイン、装飾のデザインはけっこう好みでした。

ピチコミックスポッケシリーズ1巻/学習研究社
ジャンル:少女・ファンタジー/好み度:★★★★☆

作品名は行 , 著者名ま行 [ 絶版 ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る