comics REVIEW |HOME|TOP|

■はてなの花

河内遙

Amazon
はてなの花をAmazonで見る
/ bk1で見る

結婚3年目にしてセックスレスを密かに悩む主婦ヨーコに、少女時代大好きだったまんがの付録の紙人形が語りかける。愛情はあるけど体の交流ができない夫婦の愛と嗜好とリハビリの物語。
主人公のヨーコは結婚3年目。密かな悩みは夫との性交渉が半年もないこと。夫に対する愛情が薄れたわけではないし夫もやさしいけれどさみしいのも事実。そんな中、押入れにしまっていた少女時代に大好きだった漫画のキャラの紙人形が語りかてきた。少女時代の懐かしい思い出を回想するうち押入れの天窓からSMグッズを発見。夫はMで密かにSMクラブに通っていた。話が進むと夫が通うSMクラブの女王様が偶然ヨーコと知り合いになりヨーコに密かに恋慕する展開に。女王様は決して自分の思いはつげないだろうけど夫は目の敵にするてな感じ。
要するに夫はSMのM嗜好なので普通の性交渉ができにくいということか。倦怠期入り口な夫婦の会話とか、互いに愛情があるのにかみあわないことに対して気持ちがぐるぐるしてしまう描写は、ドラマチックな演出で無いだけにリアリティがありました。
ヨーコさんと夫と女王様の関係は一見泥沼に見えてそうでもないのは、女王様が恋慕しているがヨーコさんだからか。ヨーコさんの夫のSM嗜好を知ったときの反応と、夫がヨーコさんの趣味を知ったときの反応の対比がありがちすぎてちょっと笑ってしまった。
紙人形のメルヘンの要素と夫との性生活の話とは切り離してみるべきなのか繋がる理由を読み込めないていないだけなのかちょっと悩みました(汗)それにしても表紙や中表紙のデザインの凝り様はすごい。幼いころ買っていた漫画の付録を見つけると興奮するというのは共感できますなー。私はぼんぼり派じゃなかったけど。

河内遙
愛蔵版コミックス全1巻 / 集英社
ジャンル:女性・夫婦 / 好み度:★★★☆☆

作品名は行 , 著者名か行 [ 女性漫画 ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る