comics REVIEW |HOME|TOP|

■パパロバ

胡桃ちの

Amazon
パパロバをAmazonで見る
/ bk1で見る

失恋から退職、地元に帰ってきた主人公・和は、四国で1日1組限定の宿を始めるという昔なじみ夫婦に誘われスタッフとして働くことに。そしてその旅館の設計は学生時代付き合っていた元彼だったというはじまり。
主人公が地元にかえってきてから昔なじみの誘いと再会を経て舞台となる宿で起こる出来事を綴っていくという構成。主人公が舞台の宿で働く経緯や人間関係の紹介を兼ねたエピソードをきっちりと描いてから本筋に入っていきます。本編が旅館の話とするならば、前置きがちょっと長いともとれますが、人間関係がよくわからないまま進まれるより好印象でした。
主人公自身の別れと出会いのエピソード、宿にやってきたお客さんのエピソード、旅館・ホテル・レストランなどの接待業におけるテクニックのエピソードなどけっこう盛りだくさん。接待のノウハウなネタは思わずうなってしまいました。
それにしても最初に出てきた元彼が次の主人公の相手になるのかなと思ってましたけど年下の男の子も登場して元彼があまり出なくなってますな。建築家だからかなあ。

胡桃ちの
まんがタイムコミックス1~ / 芳文社
ジャンル:4コマ / 好み度:★★★★★

しょっぱなにあった須磨浦山上遊園のカーレーターネタに笑った。うんうん(笑)

お気に入り , 作品名は行 , 著者名か行 [ 続刊 , 4コマ漫画 ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る