comics REVIEW |HOME|TOP|

■旦那に薬をもりました

森野いずみ

Amazon
旦那に薬をもりましたをAmazonで見る
/ bk1で見る

内容はダメ夫の生態(失礼)やドタバタな結婚生活や育児の話などを赤裸々に描いた4コマ漫画。正直、題名のインパクトで思わず買ってしまった漫画。まあ実際盛ったのは1度で眠らせるための睡眠剤なんですが。結局服用してないし。
ともかくたまった鬱憤を漫画で消化という感じの内容というべきか。家族ネタのエッセイは多かれ少なかれそういう要素が多分にあるのですがこのタイトルはダントツでそれを感じます。
人様の旦那様を悪く言うのはアレなんですが、正直だんなさんの行動を読むにつけストレスがたまるたまる(汗)それと同時に著者の憤りに共感してしまうわけですが。著者の連れ合いに対する行動が自分と似ている部分があるから余計なのかな(教育するくらいなら自分でやるとことか)
ただ愚痴を綴るだけでなく客観的な視点・分析もいれているところが特徴か。漫画の描写としては完成度が高く4コマとしての構成も良、読み物としては面白く読める内容。
幕間には目隠しなしの直球なネタ写真も公開されています。写真は漫画よりもインパクト強。
息子さんが旦那さんとうりふたごになりそうなのが心配。

森野いずみ
バンブーエッセイセレクション全1巻 / 竹書房
ジャンル:エッセイ / 好み度:★★☆☆☆

旦那さんにはこの本の存在を明かしていないとのことですが明かしたらどういう反応をするんだろう・・。矜持だけはきっちりあって怒るのか、ふーんそう、ですんでしまうのか。

作品名た行 , 著者名ま行 [ エッセイ ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る