comics REVIEW |HOME|TOP|

■BASTARD!(バスタード)

萩原一至

表紙画像
BASTARDをAmazonで見る
/ 完全版をbk1で見る / bk1で見る

ヨーコとルーシェの住むメタ=カリ-ナ国は、破壊神を目覚めさせる鍵を求める魔法使いたちの攻撃を受ける。国を救うために神官ジオは、彼自身が十数年前にルーシェの身体の中に封印した、唯我独尊な魔法使い・ダークシュナイダーを目覚めさせようとする。そして娘・ヨーコに封印を解くように告げるが……。
ダークファンタジーアクション。圧倒的なダークといっても陰惨なというよりむちゃくちゃな雰囲気という感じ。抜群に高い画質で持って迫力のあるアクションが次々と展開されていきます。適度に心理描写あり、適度にお色気(笑)あり、物語として面白く、また世界の謎解きもわくわくする展開だと思います。後半になるほど絵は洗練されてゆき、比例して話が難解さを増していきます。正直、後半の話は私にはさっぱりです;読み込めば味が出てくるんだろうなとは思うのですが…うーん。
とりあえず話を完結させてから完全版って出した方が良いと思うんですが。書き下ろしの部分がけっこうあるのでしょうか。

萩原一至
ジャンプコミックス1~巻/集英社
ヤングジャンプコミックス愛蔵版1~巻/集英社
ジャンル:少年・アクション・ファンタジー/ 好み度:★★★☆☆

作品名は行 , 著者名は行 [ 少年漫画 , 続刊 ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る