comics REVIEW |HOME|TOP|

■レイモンド

田丸浩史

Amazon
レイモンドをAmazonで見る
/ bk1で見る

漢前な小学生の女の子ミズキの部屋の机の引き出しから現れたのはマッチョな黒人男性・レイモンド。彼は未来から来たロボットであり将来重要人物を産むミズキを護りにきたという。
・・・ってどっかで見たような展開で始まるナンセンスコメディ。
某ドやら某タなネタを基軸にパロディ満載のショートコントなエピソードがつらつらと連なっています。未来からタイムマシンという設定ゆえか、タイムパラドックスな話が多めかな。
某竹とんぼ道具の弱点を明快に突っ込んだネタが個人的にお気に入り。あとレイモンドのいかにもな日本語しゃべりとか一休さんのキャラも妙にツボにはまりました。ネタ的には若者でも読めそうではありますが、やっぱいろんな意味で大人の笑いを表現した内容かな。
幕間として著者の対談も収録。漫画よりも面白い対談もあったりなかったり・・・。いや漫画、面白いですよ?(笑)著者らしいグダグダ感ただよう構成は読んでいてなんかほっとするんです。ええ。
結局最後はよくわからないまま煙に巻かれた感じの終わり方でした。らしいちゃらしいけど。

田丸浩史
ドラゴンコミックス全3巻 / 富士見書房
ジャンル:青年・コメディ / 好み度:★★★★☆

作品名ら・わ行 , 著者名た行 [ 青年漫画 ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る