comics REVIEW |HOME|TOP|

■ただ一度だけの永遠

亘理なおみ

ただ一度だけの永遠をAmazonで見る

吸血鬼の青年・謙太郎と人喰いの青年・芳樹。人ではない者たちの苦悩と愛憎を描いた物語。
オカルトファンタジーなボーイズラブ作品。主人公2人の苦い過去の描写と彼らがお互い必要な存在に至るまでの過程が主な内容になっています。人外のキャラが主人公の、命を主題にしたせつなくシリアスな話でした。夜の雰囲気というか、闇を感じさせる描写が上手いです。短編なためか、ちょっとあっさりしすぎたところもありましたが。
同時集落作品も猟奇的な愛情や偏愛といったダークというかルナティックな話がほとんどです。「鼓動の果て」は心臓マニアの医者の話で、背筋が寒くなりました。ホラー系描写が大丈夫な人向けです。

ビーボーイコミックス全1巻/ビブロス
ジャンル:ボーイズラブ/好み度:★★★★☆
収録作品:月下の一群/愛さえあれば/DUNGEON/鼓動の果て/黄金の月/

作品名た行 , 著者名ら・わ行 [ 絶版 ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る