comics REVIEW |HOME|TOP|

■仁侠姫レイラ

米井さとし / 原作:梶研吾

Amazon
仁侠姫レイラをAmazonで見る
/ bk1で見る

プロレス好きの出奔した父親に気づいてもらうため覆面女性レスラーとしてデビューする女子高生の物語。
馬場などのような花形が不足し人気が低迷したプロレス界に、女子高生の覆面レスラーが活を入れるがごとく殴りこむという展開。
プロレスとは勝敗も重要だけど観客に対する舞台であることが第一とされる。つまり勝負をかけた戦闘であると同時にある種客に見せる劇のような側面もあるので戦闘の演出や組み立てやストーリーも必要とされるわけで。客を魅了させるという側面をテーマした内容なのでタイガーマスクのようなスポ根のものとはちと毛色が違う模様。
客に見せるものという点で駆け引きや事務所の兼ね合いなど、スポーツだけど芸能界ものに似ているような。個人的に力技のスポ根ものより興味深い内容と、主人公の語り口の熱さがツボでした。
ただ少年誌らしい演出とキャラ描写ではあるけれどやはり青年系で描かれたほうがしっくりくるテーマのような気がしないでも。

原作:梶研吾 / 漫画:米井さとし
少年チャンピオンコミックス全4巻 / 秋田書店
ジャンル:少年・スポーツ / 好み度:★★★☆☆

作品名な行 , 著者名や行 [ 少年漫画 ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る