comics REVIEW |HOME|TOP|

■花のかんばせ / I,wish・・花のかんばせ

生嶋美弥

Amazon
花のかんばせ / I,wish・・花のかんばせをAmazonで見る

花のかんばせをbk1で見る / I,wish・・花のかんばせをbk1で見る

高貴な家の子息と靴磨きの少年の物語をはじめとする人々のはげしくせつないボーイズラブ大正浪漫ドラマ「花のかんばせ」数年後を舞台にした続編「 I,wish・・花のかんばせ」
大正時代を舞台にした恋愛劇のような雰囲気のタイトル。身分違いだ家督だ一族の存続だ愛憎劇だと大正レトロな要素が盛りだくさん。それゆえにどの登場人物も方向性は違えど純粋で激しくドラマティックな物語を形成しています。
1巻目は主役カップルの出会い編。お金持ちの跡取り息子ながら穏やかで心優しい青年八尋と、親を失いある夢を持ちながら働く健気で聡明でまっすぐな少年渉。2人が親しくなるほどに、八尋を慕う人たちの風当たりがきつくなるなど試練が続く展開。現実的に前を向き好きな相手にふさわしい人間になりたいと思う少年の強い意志が印象的。
2巻目は数年後の話。少年が青年になって帰ってきましたよ。修行中の身ながら八尋を見たくて帰ってきた渉。お家の内情やら、1巻目では脇だった渉の叔父が主要人物になっていて複雑な人間模様とドラマチックな展開が続きます。
試練試練の連続ですが、変わらないものは確かに存在するわけで。ラストの引きはちょっと感動しました。
再度ストーリーとしてあった、八尋を慕う彼の友人と男娼の話もせつなくて好きだなあ。けなげだ。
甘々な描写が少ない分登場人物の真剣な愛情が前面に出ているところが特徴。時に激しくときに穏やかに形成される純粋な愛情が印象に残るタイトル。
著者のBLは愛だ恋だというだけに終わらずきちんと登場人物の人生を描ききるところが魅力なんですよね。

生嶋美弥
花のかんばせ / スーパービーボーイコミックス全1巻
I,wish・・花のかんばせ / スーパービーボーイコミックス全1巻
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★★☆

作品名は行 , 著者名あ行 [ ボーイズラブ ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る