comics REVIEW |HOME|TOP|

■父を訪ねてだいたい三千匹

上島カンナ

Amazon
父を訪ねてだいたい三千匹をAmazonで見る
/ bk1で見る

父親ねずみを探すねずみ一族と彼らに住み込まれたやもめ暮らし青年の話「父を訪ねてだいたい三千匹」と家出した夫ねずみたちの話「カクレガ」の2本立てねずみ家族コメディ。
安アパートでやもめ暮らしの青年の元にしゃべるねずみがやってきて、なし崩しに子供や孫とひ孫とさらに下の一族全員が青年の部屋に住みつくことになる。彼らは部屋を拠点に出て行った父親を探すというが・・。
青年とねずみの話だけでなく青年にほれ込んでいるお嬢様も登場し話を盛り上げています。短い尺ながらきちんと話がまとまっているところが好印象。
招かれざる客たちに翻弄される青年という構図ですが、青年にとって迷惑なことばかりでもなく青年自身さりげなく男気があるキャラのため読んでいてイラっとくることなく読めます。
一見牧歌的な雰囲気ですがねずみたちの会議の内容は中々シュールというか毒っぽいというか。ほのぼのな中にブラックが入っているという混ざり具合が見所なのかも。
もう1本は家出した夫たちが集まるバー「カクレガ」を舞台にしたお話。2つの話は同じ結末へ向かって進められていきます。
ねずみ漫画の2本立てですがその仕様は、表1と表4からはじまり天地をひっくりかえして読むようになっています。同人誌でたまーに見かけた装丁なのでなんだかなつかしく思ったり。こういう装丁って商業誌ではどのジャンルでよく見られるんだろう・・。

上島カンナ
アクションコミックス全1巻 / 双葉社
ジャンル:青年・コメディ / 好み度:★★★☆☆

作品名た行 , 著者名か行 [ 青年漫画 ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る