comics REVIEW |HOME|TOP|

■花嫁くん / 花ムコさん

星野リリィ

Amazon Amazon
花嫁くんをAmazonで見る / bk1で見る
花ムコさんをAmazonで見る / bk1で見る

長男が男の子を授かったら、次男以下の男児は、後継者争いを避けるため同性と結婚するという仕来りを持つ艸田家の次男坊とその花嫁さんの新婚生活を描いたリリカルでちょっとほろ苦いボーイズラブ。
「花嫁くん」「花ムコさん」の2冊のコミックスがシリーズとして発表されています。
BLは女性の読み物ゆえか結婚をからめた話は多数あり結婚にいたる理由付けっていろいろありますがこのタイトルが一番しっくりくる設定だなと感じました。争いを避けるためという理由が平和的でツボだ。BLにおいて理由なんてこだわることはないのですが整合性を感じる設定に惹かれてしまうのです。年だからか(汗)
2組の艸田の家の男子同士の新婚の話。花ムコ×花嫁と花嫁×花ムコの2つのカップルというのが面白い。
1組目は、高校生の次男が見たこともない相手と結婚することになりその相手はクラスメートだったというカップル。次男には晴天の霹靂だったが、相手は昔から次男が好きで努力していたという構図。とにかく健気な受と恋愛に関して子供な攻のやりとりは微笑ましいです。
2組目は別のカップル。しきたりによってもらったお嫁さんは婿さんより体が大きく生真面目。こちらもお嫁さんがムコさんを昔から好きで健気な性格ですが、初夜になかば強引に体をつなげようとしたためムコさんに避けられ・・てなちょっとすれ違いシリアスで始まる2人。年下のお嫁さんが攻。
シリアスといっても定番な展開ゆえ安心して読める内容です。定番でもあっさり両想いになっても無理を感じさせない話運びがやっぱりうまいなあと。
以下シリーズ以外の短編。
「すべてにかえて」金持ち坊ちゃんと寡黙なSP少年のお話。クール系の受かと思いきややはり乙女だった。
「いつでもお逢いできるなら」吉原系ファンタジーBL。花魁受キャラが健気で愛しく感じます。
「君だけわかる」めがねをきっかけに結ばれる2人。学園BL。
「おまもりひとはな」災厄から守護される青年と守護する少年のBL。2人の背景設定が秀逸。短編で終わらせるには惜しすぎるファンタジー設定。

星野リリィ
花嫁くん / 花音コミックス全1巻 / 芳文社
花ムコさん / 花音コミックス全1巻 / 芳文社
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★★☆

花嫁くん / 同時収録:「すべてにかえて」「いつでもお逢いできるなら」
花ムコさん / 同時収録:「君だけわかる」「おまもりひとはな」

作品名は行 , 著者名は行 [ ボーイズラブ ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る