comics REVIEW |HOME|TOP|

■はじめてのひみつ

岩崎つばき

Amazon
はじめてのひみつをAmazonで見る

「ハイパーレッスン1・2・3」「ハイパーレッスンA・B・C」「はじめてのひみつ」「誘惑の才能」「小公女」「ショッキング・キープ」「止まらないボクら」「うさぎハイジャンプ」を収録したショタ系BL作品集。ちなみに著者名は岩崎つばきになっていますが、岩崎つばさ氏のこと。
現代設定からファンタジー設定、かわいい話からせつな系の話までよりどりみどり。
「ハイパーレッスン1・2・3」「ハイパーレッスンA・B・C」
ヨーヨーの選手権を舞台にした話。受少年が指導員のおっさんに手篭めにされそうになったところを攻少年が助けて恋人になる話(身もふたもない・・)受が古き良きまっすぐな男の子ってのがツボどころ。
「はじめてのひみつ」
病気のじいちゃんに会う為一人で旅する少年と再会した青年の珍道中。青年(つか思春期の年齢あたり?)はひそかに少年を想っていたけど背徳だからセーブしていた、一方少年は昔とちがいかまってくれなくなった青年に憤りを感じるという実は両想いでした展開。
「誘惑の才能」
ファンタジー・昔の中近東のような世界観の王族の話。心が虚ろな美しい王子と護衛の青年の話。悪役宰相が王子を調教していたという背景付きの主従ロマンス。オチが軽すぎて別の意味で泣けた。
「小公女」
タイトル通り小公女のパロディ。BLなのでセーラが少年で、彼のいじめ内容がぐるぐるむりやりという話。攻が原作のいじわる少女にあたり、好きな子をいじめたい心理でセーラを独占するが・・・。攻の自業自得な不憫さとセーラの召使の子の要領の良さに笑えた。
「ショッキング・キープ」「止まらないボクら」
サッカー少年BL。実力があるゆえにちょい強気タイプの攻と才能が薄く受難体質の受のラブコメといったところか。受が不憫。
「うさぎハイジャンプ」
幅跳びの選手である先輩が大好きな部のマネージャーである後輩。後輩は実は先輩が昔助けたうさぎだった。日本昔話の恩返し的展開。この話だけBL描写なし。

岩崎つばき
バンブーコミックステディベアセレクション全1巻 / 竹書房
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★☆☆

作品名は行 , 著者名あ行 [ 絶版 ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る