comics REVIEW |HOME|TOP|

■花のある生活

門地かおり

表紙画像
花のある生活をAmazonで見る
/ bk1で見る

スキー部に所属する天然のおっとりさんな五百川にとって、全日本強化選手選ばれるほどの実力を持ち秀麗な容姿を持つ倉橋に憧れの存在。しかしその中身は変態だった。倉橋の本性に気づかぬまま倉橋のスキンシップを受ける五百川だが…。表題作シリーズの他「褪せる」「密室」「ねじ」の3篇を収録。
こちらもボーイズ表現がけっこう多めの作品集。
表題作はまーとにかく倉橋の心の叫びが面白くてお腹がよじれそうでした。倉橋ってエゴ強いけど五百川を傷つけないようにそれなりに気を使ってるところとか(結構暴走してますが)、そのへんのところは五百川も感じているところがいいですね。かなりボーイズ表現やらしいけど最後までいってないところがまたナイス(笑)まあ仲良くやってくれという感じ(笑)
それにしても表題作以外はほとんど犯罪系…;純真な天使と思ってたら狡猾な小悪魔だったとか、おとなしいはずの子が恋しい相手を監禁とか…。異常な状況の常軌を逸した心理描写がなんとも言えず。シチュエーションはかなり怖いですが互いの心理描写がきっちり描かれているせいか嫌悪感は少なめ。やっぱあれか、歪んでてもそこに愛情があるからかな。現実にいたら完全に引きますが(笑)

門地かおり
ビーボーイコミックス全1巻/リブレ出版
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★★☆

2009年2月再販

作品名は行 , 著者名ま行 [ ボーイズラブ ]








Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る